ストレッチのタグ記事一覧


タグ:ストレッチ

ストレッチのタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ なぜ下半身は痩せにくいのか? 一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ 40肩、50肩とは?  日本では腕を回したり、腕を肩より上にあげようとすると強い痛みが生じたりする症状を40肩、50肩といいますが、こうした症状は中高年でなくても生じてしまいます。  英語では「フローズンショルダー」といいます。フローズンショルダーは、文字通り肩が固まってしまった状態を指す言葉です。当然若年層でもこうした症状を引き起こす可能性があります。  とくに最近はスマホの長時間利用...

記事を読む

動画のまとめ
    ■ 今回のテーマは「肩こり」 今回は、「簡単1分!肩こりを原因から解消するストレッチ」という動画の中で紹介されている2つのストレッチのやり方と肩こりの根本的な原因や解消する方法などをまとめさせていただきました。  こちらの動画は藤沢辻堂にある慢性腰痛専門整体院和-KAZU-で院長を務められる追田和也さんが作成されたもので、再生回数が何と30万回超の人気動画です。  まず、肩甲骨の外にある筋肉を伸ば...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ たった1分で全身の筋肉をほぐす  今回ご紹介させていただくストレッチ「ダウンドッグ」のポーズは、背中を中心に全身の筋肉を効率よくほぐしながら、血流を改善することができる大変優れたストレッチです。  上図にありますとおり、壁や椅子、手すりを使って行うので、身体の硬い人でも安心して行えます。腕を壁にむかって伸ばすことで肩や肩甲骨周辺の筋肉が刺激されるので、肩こりや腰痛など体の痛みやコリに...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ スワンダイブとは!?  スワンダイブというエクセサイズをご存知ですか!?。ちなみにスワンダイブは、背筋を鍛え、姿勢を整える効果がある、今若い女性を中心に人気がある「ピラティス」の一種です。このスワンダイブによって得られる効果がとにかく凄いんです。  というと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、お腹まわりの贅肉を落とすことを主な目的にされている人にとっては、優れたダイエット効果が期待でき...

記事を読む

骨盤矯正ストレッチの下半身痩せ効果が凄い!骨盤のゆがみも解消!

 
Pelvic_self-care.jpg
 
 
 
 

■ なぜ下半身は痩せにくいのか?


 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。


それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。


私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。


ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
 

▼『血流が良くなれば人はもっと健康になる!』


 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。


そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。


そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。


そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
Pelvic_self-care_1.jpg
 
 
 

▼『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』


 
できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。


これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。


その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)


これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指す骨盤矯正ストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。


疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む


40肩、50肩の辛い痛みの予防に役立つセルフストレッチ!血流を改善して首こり、肩こり、寝違え、背中の痛みの予防にも!

 
3420171107ht.png
 
 
 
■ 40肩、50肩とは?
 
 
日本では腕を回したり、腕を肩より上にあげようとすると強い痛みが生じたりする症状を40肩、50肩といいますが、こうした症状は中高年でなくても生じてしまいます。
 
 
英語では「フローズンショルダー」といいます。


フローズンショルダーは、文字通り肩が固まってしまった状態を指す言葉です。


当然若年層でもこうした症状を引き起こす可能性があります。
 
 
とくに最近はスマホの長時間利用による姿勢の乱れから、肩の筋肉が固くなってしまいます。


このため20代前半の若い男女の間でも、こうした肩の痛みに悩まされるケースが増えています。
 
 
 
 
『 ストレスや疲労で緊張した筋肉をほぐしましょう! 』
 
 
特に冬場は筋肉が固まりやすいので、ストレッチやマッサージなどでほぐしてあげてください。


肩甲骨の周りを動かすことによって、次第に血行が良くなり、健康な肩を取り戻すことが出来ます。


ただし、あまりにも痛みがひどい場合は整形外科を受診しましょう。
 
 
ということで、今回は40肩、50肩(フローズンショルダー)を解消するためのストレッチを2つ解説している海外の健康サイト「Stretch Coach」の記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


簡単1分!肩こりを原因から解消するストレッチの効果がすごい!肩甲骨と胸の筋肉が伸びて辛い肩こりにさようなら!

 
220200724.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「肩こり」


 
今回は、「簡単1分!肩こりを原因から解消するストレッチ」という動画の中で紹介されている2つのストレッチのやり方と肩こりの根本的な原因や解消する方法などをまとめさせていただきました。
 
 
こちらの動画は藤沢辻堂にある慢性腰痛専門整体院和-KAZU-で院長を務められる追田和也さんが作成されたもので、再生回数が何と30万回超の人気動画です。
 
 
まず、肩甲骨の外にある筋肉を伸ばすストレッチと胸の筋肉を伸ばすストレッチを30秒ずつ行います。胸が開いて気持ちいいので肩こりの症状がない方にもおススメのストレッチです。

» 記事の続きを読む


肩甲骨を刺激しながら全身の筋肉をほぐして血流を改善!見た目が若返って肩コリ、背中の痛み、腰痛、筋肉低下の予防にも!

 
 
2720180201ht.png
 
 
 
 
■ たった1分で全身の筋肉をほぐす
 
 
今回ご紹介させていただくストレッチ「ダウンドッグ」のポーズは、背中を中心に全身の筋肉を効率よくほぐしながら、血流を改善することができる大変優れたストレッチです。
 
 
上図にありますとおり、壁や椅子、手すりを使って行うので、身体の硬い人でも安心して行えます。


腕を壁にむかって伸ばすことで肩や肩甲骨周辺の筋肉が刺激されるので、肩こりや腰痛など体の痛みやコリに効きます。
 
 
また、このストレッチを習慣的に行うことで全身の筋肉が柔らかくなるので、下手にセルフマッサージするよりも痛みやコリに良い効果をもたらしてくれることでしょう。


是非日々のストレスで凝り固まった全身の筋肉をほぐしてあげてください。
 
 
 
 
『 きつくないのに効果が凄い! 』
 
 
そして、呼吸を意識しながら行うので、リラックス効果も高いうえに、お腹もしっかり凹みますので、一石五鳥くらい優れた効果が魅力のストレッチです。


また、しっかり脳を休めてくれるので、ストレス社会に生きる私たち現代人にぴったりのエクセサイズです。
 
 
ちなみにダウンドッグのポーズは、サンスクリット語で「アド・ムカ・シュヴァナーサナ」といい、本来であれば床だけで行うのですが、初心者には中々難しいです。


ですので、今回は壁を使ったダウンドッグのポーズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


お腹まわりと背中を引き締める効果が凄い!血流を改善して骨盤の歪み、猫背、肩こり、腰痛などの予防に!

 
3404401801029ht.png

 
 
 
■ スワンダイブとは!?
 
 
スワンダイブというエクセサイズをご存知ですか!?。ちなみにスワンダイブは、背筋を鍛え、姿勢を整える効果がある、今若い女性を中心に人気がある「ピラティス」の一種です。このスワンダイブによって得られる効果がとにかく凄いんです。
 
 
というと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、お腹まわりの贅肉を落とすことを主な目的にされている人にとっては、優れたダイエット効果が期待できます。それもそのはず、スワンダイブは背中からお尻、太ももまでを効率よく鍛えることができるんです。
 
 
こちらのエクセサイズは、それほどハードではなく、しかも、身一つで出来るので、いつでもどこでも好きなときにスワンダイブを実践できます。初めは少ない回数から始めましょう、体が慣れてきたら15回スワンダイブをしてくださいね!

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます