人間関係のタグ記事一覧


タグ:人間関係

人間関係のタグが付いた記事一覧。お仕事や日常生活で役立つ様々(家事、節約、食、健康、美容)なアイディアをご紹介しています。

自己啓発
     ■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?! 人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。  そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。  こういうときに限って人に辛くあたったりします。  人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。  ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。  今回は「人はなぜ心に余裕...

記事を読む

その他
    ■ 過剰適応症候群の症状とは? 職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。  期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。  これは典型的な「過剰適応症候群」の症状...

記事を読む

その他
     ■ ハグは最高のストレス解消法だった! ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく、様々な研究結果が発表されています。  たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。  ストレス解消法というと昭和の時代は「お酒を飲む」がNo1でした。  しかし、お酒を飲むと腸を冷やしてしまうので、心と体の健康を害してしまいます。  飲んだその時は気分が良くても、飲みす...

記事を読む

自己啓発
   ■ 今回のテーマは「繊細さんの本」 今回は、著書「「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本」(著者:武田友紀、出版:飛鳥新社)から、繊細さんの特徴とその対策について、まとめさせていただきました。  著者の武田友紀さんは、HSP専門のカウンセラーとして活動されていて、本書は繊細過ぎるがゆえにストレスを感じやすい人が、その性格を大切にしたままラクに生きる方法をわかりやすく解説して...

記事を読む

人に優しく出来ないのは心に余裕がないから?何もかも上手くいかない時に自分らしさを取り戻す7つのステップ!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
unkind_01251.jpg
 
 
 
 

■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?!


 
人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。
 
 
そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。
 
 
こういうときに限って人に辛くあたったりします。
 
 
人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。
 
 
ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。
 
 
今回は「人はなぜ心に余裕がなくなってしまうのか?」、「イライラした場合の対処法はどうすれば良いのか?」、そうした点について解説しています。

» 記事の続きを読む


自分を犠牲にしてギリギリまで頑張ってしまう「過剰適応症候群」とは?自己犠牲の精神が自分を苦しめる!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
overadaptation_syndrome_1.jpg

 
 
 

■ 過剰適応症候群の症状とは?


 
職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。
 
 
期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。
 
 
これは典型的な「過剰適応症候群」の症状です。早い段階で気づくことができればいいのですが、自分で気づくのは難しいです。
 
 
 
 

『 これから過剰適応症候群の症状に苦しむ人が増える? 』


 
ここ数年過剰適応症候群の症状に苦しめられている人たちが増えており、今後爆発的に増えてしまう危険性があります。その理由の一つに深刻な人手不足があげられます。
 
 
今後どの業種、業態、業界でも人手不足をカバーするために、業務全体の効率化を進めることが余儀なくされるので、従業員一人一人の負担がより大きくなるためです。
 
 
そうした状況下で気をつけたいのが、仕事のやりとりのメールを週末に見ることです。これで休みの日でも心の休まるときがなくなり、次第に自宅でも仕事をするようになってしまうので、ご注意下さい。

» 記事の続きを読む


愛の力はやっぱり凄かった!ハグの健康効果が凄い!抱きしめ合うだけで幸せホルモン「オキシトシン」の分泌量がアップ!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
hug_03141.jpg
 
 
 
 

■ ハグは最高のストレス解消法だった!


 
ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく、様々な研究結果が発表されています。
 
 
たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。
 
 
ストレス解消法というと昭和の時代は「お酒を飲む」がNo1でした。
 
 
しかし、お酒を飲むと腸を冷やしてしまうので、心と体の健康を害してしまいます。
 
 
飲んだその時は気分が良くても、飲みすぎれば翌日は最悪の気分で朝を迎えることになります。
 
 
こんな状態で一日を過ごすと余計ストレスを貯めこんでしまいます。
 
 
その結果その晩も前日と同じように飲んでしまうわけです。
 
 
これを繰り返したら軽度のアルコール依存症になるリスクが高まり、より心と体の健康を害してしまいます。
 
 
巷で囁かれているストレス解消法は大抵こうしたリスクがありますが、ハグには一切ありません。
 
 
一日にハグを何度しても何時間しても問題ありません。
 
 
 
 
 

■ ハグは人でなくても効果がある!?


 
人間を相手にハグする場合は、嫌がられない範囲でやらなければいけません。
 
 
しかし、最近の研究でハグする相手は成人していなくても高い効果があることが明らかになってます。
 
 
ですので、お子さんやペットでも良いようです。
 
 
また、枕やぬいぐるみなどでも効果があるようですし、自分で自分を抱きしめる「セルフハグ」も自愛効果によってストレスを抑える効果が期待できるようです。
 
 
何かを抱きしめるという行為そのものが心と身体の健康にいいようなので、是非ハグを習慣化しましょう。
 
 
ということで、今回はハグの優れた効能・効果について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事と動画をあわせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む


繊細さんの本で人間関係がラクになる!「生きづらい」「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 秘密とは?


※本ページはプロモーションが含まれています。

10320200715.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「繊細さんの本」


 
今回は、著書「「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本」(著者:武田友紀、出版:飛鳥新社)から、繊細さんの特徴とその対策について、まとめさせていただきました。
 
 
著者の武田友紀さんは、HSP専門のカウンセラーとして活動されていて、本書は繊細過ぎるがゆえにストレスを感じやすい人が、その性格を大切にしたままラクに生きる方法をわかりやすく解説しています。
 
 
出版されたのは、今から2年前の2018年で、出版後すぐに「世界一受けたい授業」や「王様のブランチ」など大手メディアで多数取り上げられ、瞬く間にベストセラーとなっています。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなのライフハック All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます