miso-soup.jpg
 
 
 
日々健康を意識する方にとって、味噌汁は最高の飲み物です。味噌汁はどんな食材にもあうので、1年を通じてお飲みいただけます。
 
 
今回は、味噌汁の味噌がなぜ最強の発酵食品であるのか、そして毎日最低1杯の味噌汁がどのように血糖値とコレステロールを抑制し、高血圧、糖尿病、がんの予防に役立つのかを分かりやすく解説しています。
 
 
 
 
 

■ 味噌は日本が誇るスーパーフード!


 
日本でも最近ようやくスーパーフードが注目を集めるようになりましたが、一般の人たちの間ではまだまだです。
 
 
しかし、普通のスーパーでも取り扱っているところが増えているので、今後更に人気が高まる可能性は十分あります。
 
 
なんですが、値段がまだまだ高いですよね。そこでオススメしたいのが、日本が誇るスーパーフード「味噌」です。
 
 
味噌は発酵食品の中でも優れた効能・効果が期待できる栄養素が豊富に含まれていますが、コスパが非常に優れています。
 
 
一日一杯の味噌汁を飲むことによって、血流改善、血糖値抑制、血中コレステロール抑制、高血圧予防、脳卒中予防、脂肪肝予防、糖尿病予防、がん予防、認知症の予防効果までもが期待できるとされています。
 
 
 
 
 

『 味噌汁はレシピが豊富だから毎日飲んでも飽きない! 』


 
味噌汁にすれば、肉や野菜などの具材が豊富にありますので、バリエーションも沢山あるので、毎日飲んだとしても、飽きることがありません。
 
 
ちなみに私は毎日必ずお味噌汁を2杯飲んでいます。
 
 
塩分を気にされている方も多いでしょうが、味噌汁は毎日3杯程度であれば、まったく問題ないようです。むしろ塩分を気にして飲まないことのほうが大きなデメリットとなります。
 
 
ただし、インスタントの味噌汁には要注意です。
 
 
同じ味噌を使っているので同程度の効能は期待できますが、食品添加物がプラスされているのと、塩分が高めなので、インスタントの味噌汁に関しては一日一杯程度にとどめておいたほうが良いでしょう。
 
 
 
 

『 心と体の健康に欠かせない栄養素が豊富! 』


 
何といっても味噌にはたんぱく質が豊富に含まれており、発酵する過程で「たんぱく質」が分解され、アミノ酸になるわけですが、美容と健康に欠かすことができない必須アミノ酸8種類が全て含まれているそうです。
 
 
また、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、酵素、パントテン酸、葉酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、ヨウ素、銅、クロム、モリブデン、セレン、食物繊維、脂質など、美容と健康に優れた効果・効能をもたらす栄養素が沢山含まれています。
 
 
味噌汁にすれば、お出汁や具材の栄養もプラスされるので、栄養価の高さはハンパではありません。
 
 
ということで、今回は味噌汁の優れた効果・効能をまとめた美レンジャーさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む