470.png
 
 
 
■ 卵はメリットだらけ!
 
 
卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるため、「完全栄養食品」と言われています。このため卵を食べることによって優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
また、卵は腹持ちが良いうえに、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにぴったりの食品とされています。「ゆで卵ダイエット」を過去に実践された方も多いのではないでしょうか?。
 
 
卵と聞くと「コレステロール」を心配される方も少なくありません。しかし、過去に毎日10個以上の卵を5日間に渡って食べつつけるという実験が行なわれ、血中コレステロールの値はほとんど変化しないことが証明されています。
 
 
 
 
1604420161215l.png
 
 
 
■ 生活習慣病予防に効く!
 
 
また、糖尿病などの生活習慣病を患った患者さんの減量食に全卵を加えると、脂質バランスが改善され、糖尿病の原因となるインスリン抵抗性が改善されたことがすでに証明されています。
 
 
しかし、卵は「コレステロール」含有量が高いので、1日2個以上食べると体に良くないと思われている方が少なくありませんが、3個くらいまでなら大丈夫です。(あくまでも目安であって、人によって異なるので、食べ過ぎには注意してください)

» 記事の続きを読む