5338920161126.png
 
 
 
■ 玄米の優れた栄養バランスの中身とは!?
 
 
私たちが普段口にしている「白米」は、玄米を精米して「糠(ぬか)」と「胚芽(はいが)」を取り除き、「胚乳(はいにゅう)」だけにしたお米のことで、「ぬか」「胚芽」「胚乳」がすべて残っているものを「玄米」と呼びます。
 
 
玄米ダイエツトは昔から人気の高いダイエット方法の一つですが、最近また注目を集めていることから、玄米食に切り替える女性が増えているようです。それもそのはず玄米には美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれているからです。
 
 
ちなみに、玄米には以下のような栄養素が含まれています。ご覧のとおり完全食と呼ぶにふさわしい、豊富な栄養素がバランスよく含まれているのが玄米の特徴でして、究極のスーパーフードといっても過言ではありません。
 
 

(1)たんぱく質
(2)脂質
(3)炭水化物
(4)灰分
(5)ナトリウム
(6)カリウム
(7)カルシウム
(8)マグネシウム
(9)リン
(11)鉄
(12)亜鉛
(13)ビタミンE
(14)ビタミンB1
(15)ビタミンB2
(16)ナイアシン
(17)ビタミンB6
(18)葉酸
(19)パントテン酸
(20)食物繊維
 

 
 
5328920161126.png
 
 
 
玄米にはこれだけの栄養素が含まれているため、玄米食にすることによって以下のような美容と健康効果が期待できます。
 
 

●アンチエイジング
●デトックス
●腸内環境の改善
●便秘の予防改善
●動脈硬化の予防
●生活習慣病の予防
●ホルモンバランスの安定
●ダイエット
●美肌効果

 

 
 
ただしいくら栄養バランスが良いからといって、玄米だけを食べるような偏ったダイエットを実践すると人によっては体調不良を引き起こしてしまう可能性があるので、その点は十分注意する必要があります。
 
 
他の食材と組み合わせて玄米を食したほうが健康にも美容にも効果的です。ということで、今回は玄米ダイエットを実践するための方法をまとめた「綺麗のトリセツ」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む