自律神経のタグ記事一覧


タグ:自律神経

自律神経のタグが付いた記事一覧。お仕事や日常生活で役立つ様々(家事、節約、食、健康、美容)なアイディアをご紹介しています。

健康
    ■ 笑顔の凄すぎる効果とは!? 「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。  人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。  ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一...

記事を読む

ダイエット
     ■ 半日断食とは? 今回のテーマは「半日断食」です。  ダイエットの手法は沢山ありますが、自分にあった方法を見つけるのは容易ではありません。  中には実践するのが困難な物も少なくありません。  何々ダイエットが流行っていると思ったら、その次の月にはもう新しいダイエット方法がブームになったりしているので、情報に振り回されないことも大切です。  そうした中で今回オススメしたいのが朝食を抜く「半...

記事を読む

マッサージ
     ■ 首のこりが様々な病気の原因?!  うつ病には精神病のうつ(大うつ病)と自律神経うつ(頸筋性うつ)の二つがあり、自律神経うつは首のこりや肩のこりが原因と言われています。  世間で言われているうつ病の約9割りは、自律神経うつと推定されています。  実は今後さらに自律神経うつで苦しむ人たちが増えると予想されています。  その原因がスマホの長時間利用によって首の筋肉を痛めるためで、その結果うつ病...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 幸せホルモン「セロトニン」とは? 幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことです。  セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。  また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解でき...

記事を読む

美容
     ■ 腹式呼吸の一体何がそんなに凄いの!? 腹式呼吸には大変優れた美容と健康効果があるのですが、あまりにも簡単にできてしまうので、残念ながら依然として一般の人たちの間では、あまり浸透していません。  しかし、腹式呼吸はいつでもどこでも手軽にできるので、習慣化することで美容と健康にかぎらず多方面で役立てることができます。  例えば仕事で重要なプレゼンを行なう前に腹式呼吸を行なうことによって、体...

記事を読む

笑いと笑顔の健康効果が凄い!血行とリンパが改善!自律神経が整って肌トラブル、糖尿病、脳卒中、がんの予防に!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
laughter_effect_01311.jpg
 
 
 

■ 笑顔の凄すぎる効果とは!?


 
「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。
 
 
人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。
 
 
ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞の働きが活発化し、感染症などを防いでくれます。
 
 
 
 
 

■ 笑うことで女性はもっときれいになれる!


 
すでに医学的にもこうした「笑い」の効能・効果が実証されていますよね。病院によっては患者さんの治療で笑いのこうした優れた効能・効果を取り入れています。また、嬉しいことに笑うことによってお肌がキレイになる美肌効果も実証されています。
 
 
笑うと小じわが増えるといったことを良く耳にしますが、実はそれ以上に笑いには優れた美肌効果があったんです。キレイな人は笑顔のときが多いのはそのせいかもしれませんね。

» 記事の続きを読む


半日断食で疲れた胃と腸をリセット!胃や腸の働きが良くなると血流が改善して自律神経が整う!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
fasting_03301.jpg
 
 
 
 

■ 半日断食とは?


 
今回のテーマは「半日断食」です。
 
 
ダイエットの手法は沢山ありますが、自分にあった方法を見つけるのは容易ではありません。
 
 
中には実践するのが困難な物も少なくありません。
 
 
何々ダイエットが流行っていると思ったら、その次の月にはもう新しいダイエット方法がブームになったりしているので、情報に振り回されないことも大切です。
 
 
そうした中で今回オススメしたいのが朝食を抜く「半日断食」です。
 
 
半日断食はその名の通り一日の半分を断食します。
 
 
 
 
 

■ 半日断食は初心者でも安心!


 
まず、半日断食では朝ごはんは食べません。
 
 
朝ごはんを抜くとちょうど半日断食したことになります。
 
 
半日断食は朝ごはんを抜くだけなので、それほどストレスになりません。
 
 
しかも本格的な断食のような厳しい食事制限はありません。
 
 
たった半日なので初心者の方でも安心・安全です。
 
 
断食ダイエットは誰でも気軽に取り組むことが出来る点が大きなメリットです。
 
 
 
 
 

■ 半日断食の健康効果とは!?


 
たった半日でも胃や腸を休めることで得られる効果は計り知れません。
 
 
まず、胃や腸の働きを良くすることで自律神経のバランスが整います。
 
 
また、同時に血流が改善するので、次第に代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップするなど様々な健康効果が期待できます。
 
 
しかしながら、ただ朝ごはんを食べなければいいというわけにはいきません。
 
 
半日断食を行なう上で守って頂かなければならない点がいくつかあります。
 
 
そうしないと半日断食本来の効果を期待することはできません。

» 記事の続きを読む


自律神経が弱っている人は首がこっていた!?首こりを放置すると慢性疲労、耳鳴り、めまい、不眠、便秘を招く原因に!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
autonomic_nerves_03201.jpg
 
 
 
 

■ 首のこりが様々な病気の原因?!


 
うつ病には精神病のうつ(大うつ病)と自律神経うつ(頸筋性うつ)の二つがあり、自律神経うつは首のこりや肩のこりが原因と言われています。
 
 
世間で言われているうつ病の約9割りは、自律神経うつと推定されています。
 
 
実は今後さらに自律神経うつで苦しむ人たちが増えると予想されています。
 
 
その原因がスマホの長時間利用によって首の筋肉を痛めるためで、その結果うつ病を発症する人が増えるのだとか。
 
 
 
 
 

■ 自律神経とは!?


 
自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つで成り立っています。
 
 
「交感神経」と「副交感神経」は、それぞれ役割が異なり、運動している時や緊張している時などストレスのかかる状況では交感神経が優位になります。
 
 
反対にリラックスしているときは副交感神経が優位になります。
 
 
 
 
 
autonomic_nerves_03202.jpg
 
 
 

■ 自律神経(交感神経と副交感神経)の働き


 
自律神経の交感神経と副交感神経には、それぞれ以下のような働きがあります。
 
 

▼ 交感神経と副交感神経の働き


 
 
【交感神経『活動』】
 
(1)「心 臓」 :脈拍が速くなる
(2)「末梢血管」:収縮する
(3)「血 圧」 :上昇する
(4)「瞳 孔」 :拡大する
(5)「腸 管」 :運動抑制する
(6)「気 道」 :気管支が緩む
(7)「発 汗」 :亢進する
 
 
【副交感神経『休息』】
 
(1)「心 臓」 :脈拍が遅くなる
(2)「末梢血管」:拡張する
(3)「血 圧」 :低下する
(4)「瞳 孔」 :縮小する
(5)「腸 管」 :運動亢進する
(6)「気 道」 :気管支が収縮する
(7)「発 汗」 :低下する
 

 
 
 
ちなみに交感神経は心拍数を上げ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血行を悪くするので、次第に疲労が大きくなっていきます。
 
 
こうした疲労を出来るだけ早く解消するためには副交感神経を優位にする必要があります。
 
 
過度のストレスが長期間にわたって続くと自律神経が乱れ、自律神経失調症を発症する可能性が高まり、次第に「うつ状態」になって心に症状がでてきます。
 
 
 
 
 

■ 首のこりを改善して自律神経を整える!


 
基本的に自律神経うつは、首のこりを改善する過程において、自然と副交感神経が働きだし、思いのほか短期間で全ての症状が解消します。
 
 
ですので、首のコリを解消するためのマッサージやストレッチが自律神経うつを解消・予防する上で非常に重要なんです。
 
 
「首のスジを押す」というのは、非常にシンプルな方法ではありますが、即効的、かつ効果は絶大です。
 
 
何といっても免疫力が確実に高まりますので、以下の症状が解消・改善されます。
 
 

【改善する症状】
 
(1)首・肩こり
(2)頭痛、
(3)耳鳴り
(4)めまい
(5)不眠
(6)便秘
(7)疲労感
(8)高血圧
(9)肥満
 

» 記事の続きを読む


幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やせば人生がもっと楽しくなる!セロトニンを効率よく増やす方法


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
Serotonin_effect_03091.jpg
 
 
 
 

■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?


 
幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことです。
 
 
セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。
 
 
また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるようになると言われています。
 
 
人の痛みが分るこうしたタイプの人が人から嫌われるはずもありません。
 
 
セロトニンが増えることによって、こうした「共感脳」がいい具合に刺激され、仕事や恋愛といった社会生活をする上で非常に素晴らしい効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む


腹式呼吸の効果が凄い!血行を改善して自律神経を整える!代謝、免疫力、脂肪燃焼効率、呼吸力がアップ!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
abdominal_breathing_231.jpg
 
 
 
 

■ 腹式呼吸の一体何がそんなに凄いの!?


 
腹式呼吸には大変優れた美容と健康効果があるのですが、あまりにも簡単にできてしまうので、残念ながら依然として一般の人たちの間では、あまり浸透していません。
 
 
しかし、腹式呼吸はいつでもどこでも手軽にできるので、習慣化することで美容と健康にかぎらず多方面で役立てることができます。
 
 
例えば仕事で重要なプレゼンを行なう前に腹式呼吸を行なうことによって、体全体の緊張をほぐしリラックスモードに入ることができます。しかも、声が出やすい状態になるので、より相手に伝えやすくなります。
 
 
 
abdominal_breathing_232.jpg
 
 

『 いつでもどこでもリラックスできる! 』


 
また、幸せホルモンと称されるセロトニンの分泌が活発化するので、幸せな気分で過ごすことが出来ます。しかも、立っても座っても出来るので、いつでも好きなときに好きな場所で行えます。個人的にはこれが腹式呼吸の一番のメリットだと思っています。
 
 
ということで、今回は腹式呼吸の優れた効果を分かりやすく解説しているSuzieさんの記事と誰にでも簡単に出来る腹式呼吸を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなのライフハック All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます