骨盤矯正のタグ記事一覧


タグ:骨盤矯正

骨盤矯正のタグが付いた記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ なぜ下半身は痩せにくいのか? 一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

林修の今でしょ講座
   ■ 今回のテーマは「おしり筋伸ばしダイエット」 今回は、テレビ朝日系のバラエティ番組『林修の今でしょ!講座』で放送された、「おしり筋伸ばしダイエット」のやり方と、その効果についてまとめさせていただきました。  今回番組内で「おしり筋伸ばしダイエット」を教えて下さったのは、著書「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」(著者:Naoko、出版:学研プラス)の著者Naokoさんです。  ちなみに今回番組内で...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ スワンダイブとは!?  スワンダイブというエクセサイズをご存知ですか!?。ちなみにスワンダイブは、背筋を鍛え、姿勢を整える効果がある、今若い女性を中心に人気がある「ピラティス」の一種です。このスワンダイブによって得られる効果がとにかく凄いんです。  というと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、お腹まわりの贅肉を落とすことを主な目的にされている人にとっては、優れたダイエット効果が期待でき...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻 これから本格的に冬を迎えるわけですが、気をつけていただきたいのが知らず知らずのうちに運動不足になってしまうことです。寒いと何をするにも億劫になってしまうので無理もないのですが、運動らしい運動を何もしないと冬の間に筋肉量が減って下腹ぽっこりやお尻が垂れ下がってしまいます。  加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されないので、かなりハードな運動をしな...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ つま先トントンはこんな人に効果あり!? 今現在、巷には色々な美容法や健康法が溢れていますが、つま先を軽くトントン叩くだけで、驚くべき健康効果があるんです。確かに足には様々なツボがあるので、健康に良い効果をもたらす可能性がありそうですが、にわかには信じられませんよね。  しかし、人によって多少の差はありますが、本当に下半身周りや脚のむくみが取れたり寝付きが良くなります。運動とすら呼べな...

記事を読む

骨盤矯正ストレッチの下半身痩せ効果が凄い!骨盤のゆがみも解消!

 
Pelvic_self-care.jpg
 
 
 
 

■ なぜ下半身は痩せにくいのか?


 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。


それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。


私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。


ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
 

▼『血流が良くなれば人はもっと健康になる!』


 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。


そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。


そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。


そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
Pelvic_self-care_1.jpg
 
 
 

▼『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』


 
できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。


これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。


その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)


これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指す骨盤矯正ストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。


疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む


おしり筋伸ばしダイエットのやり方!骨盤の歪みが矯正されて足とお腹がみるみる痩せる!


14720200730.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「おしり筋伸ばしダイエット」


 
今回は、テレビ朝日系のバラエティ番組『林修の今でしょ!講座』で放送された、「おしり筋伸ばしダイエット」のやり方と、その効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「おしり筋伸ばしダイエット」を教えて下さったのは、著書「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」(著者:Naoko、出版:学研プラス)の著者Naokoさんです。
 
 
ちなみに今回番組内ではフリーアナウンサーの富永美樹さんが2週間にわたって「おしり筋ダイエット」にチャレンジしています。その結果は最後にお伝えさせていただきます。

» 記事の続きを読む


お腹まわりと背中を引き締める効果が凄い!血流を改善して骨盤の歪み、猫背、肩こり、腰痛などの予防に!

 
3404401801029ht.png

 
 
 
■ スワンダイブとは!?
 
 
スワンダイブというエクセサイズをご存知ですか!?。ちなみにスワンダイブは、背筋を鍛え、姿勢を整える効果がある、今若い女性を中心に人気がある「ピラティス」の一種です。このスワンダイブによって得られる効果がとにかく凄いんです。
 
 
というと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、お腹まわりの贅肉を落とすことを主な目的にされている人にとっては、優れたダイエット効果が期待できます。それもそのはず、スワンダイブは背中からお尻、太ももまでを効率よく鍛えることができるんです。
 
 
こちらのエクセサイズは、それほどハードではなく、しかも、身一つで出来るので、いつでもどこでも好きなときにスワンダイブを実践できます。初めは少ない回数から始めましょう、体が慣れてきたら15回スワンダイブをしてくださいね!

» 記事の続きを読む


下腹とお尻を一緒に引きしめて姿勢も良くなる!骨盤の歪みと血流を改善して肩こり、背中痛、腰痛などの予防にも!

 
half_bridge_231.jpg
 
 
 
 
■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻
 
これから本格的に冬を迎えるわけですが、気をつけていただきたいのが知らず知らずのうちに運動不足になってしまうことです。


寒いと何をするにも億劫になってしまうので無理もないのですが、運動らしい運動を何もしないと冬の間に筋肉量が減って下腹ぽっこりやお尻が垂れ下がってしまいます。
 
 
加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されないので、かなりハードな運動をしないといけなくなります。
 
 
しかし、お腹を凹まそうと腹筋を中心に筋トレをやると、どうしてもお尻が疎かになります。


逆にヒップアップ効果の高い筋トレだけをやろうとするとお腹が余計にぽっこりしてしまいます。


ですので、そうならないためにも1日数分でいいので適度な運動を習慣化していただきたいのです。
 
 
ということで今回は下腹とお尻のを同時に刺激して引き締めるストレッチを解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。


このストレッチを習慣化することで骨盤の歪みも解消されて、しかも姿勢も良くなるので是非実践してみてください。

» 記事の続きを読む


つま先をトントン叩いて骨盤の歪みと血流を改善!冷え、むくみ、便秘、腰痛、ぽっこりお腹の予防に!

 
 
toe_exercise_151.jpg
 
 
 
 

■ つま先トントンはこんな人に効果あり!?


 
今現在、巷には色々な美容法や健康法が溢れていますが、つま先を軽くトントン叩くだけで、驚くべき健康効果があるんです。確かに足には様々なツボがあるので、健康に良い効果をもたらす可能性がありそうですが、にわかには信じられませんよね。
 
 
しかし、人によって多少の差はありますが、本当に下半身周りや脚のむくみが取れたり寝付きが良くなります。運動とすら呼べないくらい誰にでも出来る簡単なエクセサイズなので、是非試してみてください。
 
 
特に足の冷え、むくみ、手足が冷たい、だるさなどで思うように寝付けない方におすすめです。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます