その他のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
     ■ 笑顔の凄すぎる効果とは!?  「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。  人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一...

記事を読む

その他
     ■ キャベツダイエットは格闘家の定番だった!?  最近キャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。何といってもキャベツには食物繊維をはじめ体に良い栄養素が豊富に含まれています。  しかもキャベツを丸ごと食べることで、しっかり噛む(嫌でも噛まなければなりません)ので、口周りの筋肉が鍛えら...

記事を読む

その他
      ■ 運動不足が様々な病気を引き起こす!  高齢化社会と呼ばれて久しいですが、ここに来て中高年の間で認知機能や記憶機能など脳の働きに関する問題が急速に広がっています。これらの機能が低下すると日常生活において様々な弊害(記憶障害、徘徊、怒りっぽくなる、うつ、判断力の低下)が生じます。  最近の傾向としては、これまで65歳以上の高齢者に圧倒的に多かったアルツハイマーなどの認知症が50代、40代...

記事を読む

その他
      ■ 豆腐の凄すぎる健康効果とは?  ご存知のとおり豆腐の原料は大豆です。大豆は良質なタンパク質と脂質を摂取することができます。また、タンパク質以外にもレシチンやコリン、サポニン、イソフラボノイドといった心と体の健康に良い成分が豊富に含まれています。  ちなみに、これらの成分によって得られる健康効果は以下のとおりです。  (1)タンパク質、リノール酸 血圧やコレステロールを下げる効果がある...

記事を読む

その他
     ■ パーソナリティ障害とは?  業界、業態、職種に関係なく転職を決意する理由の最上位には「人間関係の問題」があり、事実、転職を決めた理由の8割超が人間関係の問題とされるほど深刻です。  しかし、人によってはどこに勤めても職場の人たちから嫌われ、社会に出てから今日までどの職場でも上手くいかず、新しい仕事に就くことすら諦めてしまう方がいます。単なるわがままのように思えるかもしれませんが、もしか...

記事を読む

笑いと笑顔の健康効果が凄い!血行とリンパが改善!自律神経が整って肌トラブル、糖尿病、脳卒中、がんの予防に利く!

 
 
13320180501hm.png


 
 
 
■ 笑顔の凄すぎる効果とは!?
 
 
「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。
 
 
人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞の働きが活発化し、感染症などを防いでくれます。
 
 
 
24640170201hd.png
 
 

『 笑うことで女性はもっときれいになれる!』
 
 
すでに医学的にもこうした「笑い」の効能・効果が実証されていますよね。病院によっては患者さんの治療で笑いのこうした優れた効能・効果を取り入れています。また、嬉しいことに笑うことによってお肌がキレイになる美肌効果も実証されています。
 
 
笑うと小じわが増えるといったことを良く耳にしますが、実はそれ以上に笑いには優れた美肌効果があったんです。キレイな人は笑顔のときが多いのはそのせいかもしれませんね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

キャベツダイエットの健康効果が凄い!血流を改善して便秘、十二指腸潰瘍、高血圧、がんなどの予防に利く!

 
 
2220180301ht.png
 
 
 
■ キャベツダイエットは格闘家の定番だった!?
 
 
最近キャベツダイエットが巷でちょっとしたブームになっていますが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。何といってもキャベツには食物繊維をはじめ体に良い栄養素が豊富に含まれています。
 
 
しかもキャベツを丸ごと食べることで、しっかり噛む(嫌でも噛まなければなりません)ので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、ダイエットのストレスから来るバカ食いを抑えてくれます。
 
 
私の友人は喉が乾くからということで、何もつけずにキャベツをモクモクと食べていましたが、ドレッシングが沢山市販されているので、私はこれらを利用することで丸ごとキャベツのバリエーションを楽しむことができます。
 
 
 
 
49020170501ht.png
 
 
 
『 ダイエットのストレスを大幅カット 』
 
 
色々なお味を楽しんだほうが、ダイエットの辛さを大幅に抑えることができますし、また、無理なくキャベツダイエットを継続することができるので、挫折するリスクが減る分、目標を達成しやすいといえます。
 
 
ということで、今回はキャベツダイエットについて分かりやすく解説している記事と人気ユーチューバー・木下ゆうかさんがキャベツを3玉を豪快に食べる動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

毎日忙しい40歳以上の方に知ってほしい!運動不足が「脳機能」を低下させる最大の原因だった!脳老化を抑える方法とは?

 
 
2120171003ht.png
 
 
 
 
■ 運動不足が様々な病気を引き起こす!
 
 
高齢化社会と呼ばれて久しいですが、ここに来て中高年の間で認知機能や記憶機能など脳の働きに関する問題が急速に広がっています。これらの機能が低下すると日常生活において様々な弊害(記憶障害、徘徊、怒りっぽくなる、うつ、判断力の低下)が生じます。
 
 
最近の傾向としては、これまで65歳以上の高齢者に圧倒的に多かったアルツハイマーなどの認知症が50代、40代の人たちの間で発症する人が増えています。その原因としてあげられるのが極度の運動不足による肥満です。
 
 
特に中高年で極度の運動不足に陥ると代謝と免疫力、脂肪燃焼効率が極端に低下し、また、肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を発症しやすくなります。しかも脳の働きも同時に悪化するので、注意が必要です。
 
 
 
 
2934016919.png
 
 
 
『 地方の人の方が運動不足が深刻!? 』
 
 
 
唯一救いなのは、いきなり認知症を発症するわけではありません。認知症を発症までに10年間の不健康な生活習慣が脳の老化の原因となります。ご存知ないかもしれませんが、我々日本人は世界で一番長時間座り続けています。これがいかに体に悪いことか...
 
 
しかも、地方に住んでいる方は、自宅から職場まで車通勤の方が多いく、しかも職場で一日中座りっぱなしの状態で仕事をされているため、極端に血流が悪くなるため、20代、30代の若い世代にも糖尿病などの生活習慣病を発症するケースが増えています。
 
 
ということで今回は運動不足による脳の老化のメカニズムを解説した記事と自宅にいながら数十分間の有酸素運動に匹敵する運動効果がある「笑いヨガ」を実演している動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

豆腐ダイエットの健康効果が凄い!血行と腸内環境を改善して肥満、脂肪肝、動脈硬化、骨粗鬆症、認知症の予防にも!

 
 
1324016914.png
 
 
 
 
■ 豆腐の凄すぎる健康効果とは?
 
 
ご存知のとおり豆腐の原料は大豆です。大豆は良質なタンパク質と脂質を摂取することができます。また、タンパク質以外にもレシチンやコリン、サポニン、イソフラボノイドといった心と体の健康に良い成分が豊富に含まれています。
 
 
ちなみに、これらの成分によって得られる健康効果は以下のとおりです。
 
 

(1)タンパク質、リノール酸
 
血圧やコレステロールを下げる効果があるので動脈硬化などの生活習慣病の予防効果が期待できます。
 
 
(2)レシチン、コリン
 
レシチンは、脂肪代謝、脂肪肝に優れた効果を発揮します。また、レシチンとコリンには、記憶力を高め、脳の老化および認知症の予防効果が期待できます。
 
 
(3)サポニン
 
サポニンは、その優れた抗酸化作用によって活生酸素が増えるのを抑えながら除去します。このため成人病や老化防止に優れた効果が期待できます。
 
 
(4)イソフラボノイド
 
イソフラボノイドは、エストロゲンという女性ホルモンに似た働きが期待できる成分です。エストロゲンを増やすことによって更年期障害によって生じる様々な症状を予防することが出来ます。中でも骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化などの予防効果が期待できます。
 

 
 
 
4150170301ht.png

 
 

■ 豆腐はなぜダイエット効果が高いのか?
 
 
豆腐は昔から味噌や納豆などと並んで日本を代表する食品ですが、低カロリー・高タンパクであるため、健康促進に欠かすことの出来ない食材の一つとして、さらに注目を集め、国内はもとより最近では海外でも注目を集めています。
 
 
また、豆腐には健康と美容に効く栄養素が豊富に含まれているため、「豆腐ダイエット」が注目を集めています。小腹が空いたときに食べればダイエット特有のストレスに苦しめられることもありません。
 
 
 
 
6020170501ht.png
 
 
 
『 豆腐ダイエットなら続けるのが苦にならない! 』
 
 
豆腐ダイエットはご飯の代わりに食べるだけの簡単なダイエット法なのですが、つらい食事制限を中心としたダイエット方法と異なり、簡単なので継続するのが容易な点も大きなメリットです。
 
 
ということで今回は豆腐ダイエットの効果とやり方について分かりやすく解説したDoctors Meさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ある日突然別人のように悪意を向けてくる「パーソナリティ障害」の特徴や原因について!

 
 
268420180205ht.png
 
 
 
■ パーソナリティ障害とは?
 
 
業界、業態、職種に関係なく転職を決意する理由の最上位には「人間関係の問題」があり、事実、転職を決めた理由の8割超が人間関係の問題とされるほど深刻です。
 
 
しかし、人によってはどこに勤めても職場の人たちから嫌われ、社会に出てから今日までどの職場でも上手くいかず、新しい仕事に就くことすら諦めてしまう方がいます。単なるわがままのように思えるかもしれませんが、もしかするとパーソナリティ障害かもしれません。
 
 
ちなみにパーソナル障害は、以下のとおり10のタイプに分かれています。それぞれに特徴が微妙に異なりますが、共通する部分がかなりあるので、今回は境界性パーソナリティについてまとめさせていただきました。
 
 
 
278420180205ht.png
 
出典:LITALICO発達ナビ
 
 
 
『A群:奇妙で風変わりに見える』
 
A群は「オッド・タイプ」という別名を持ち、非現実的な考え方にとらわれやすいという特徴があります。統合失調症や妄想性障害といった精神疾患とのつながりが指摘されています。A群には以下の3タイプがあてはまります。
 
・猜疑性パーソナリティ障害/妄想性パーソナリティ障害
 
・シゾイドパーソナリティ障害/スキゾイドパーソナリティ障害
 
・統合失調型パーソナリティ障害
 
 
 
『B群:演技的で情緒的に見える』
 
B群は「ドラマチック・タイプ」とも呼ばれ、感情的かつ衝動的なのが特徴です。そのため、周囲を巻き込んで迷惑をかけることが多いタイプであるといえます。B群には以下の4タイプがあてはまります。
 
・反社会性パーソナリティ障害
 
・境界性パーソナリティ障害
 
・演技性パーソナリティ障害
 
・自己愛性パーソナリティ障害
 
 
 
『C群:不安または恐怖を感じる』
 
C群は「アンクシャス・タイプ」と呼ばれることもあります。不安・恐怖心などが強く、自己主張は控えめなのが特徴です。自己本位というより他社本位なタイプといえるでしょう。A群には以下の3タイプがあてはまります。
 
・回避性パーソナリティ障害
 
・依存性パーソナリティ障害
 
・強迫性パーソナリティ障害

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます