その他のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
     ■ 過剰適応症候群とは?  職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。  期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。       『 こうなったら要注意! 』  ...

記事を読む

その他
      ■ イライラを解消するには!?  6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。  しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもい...

記事を読む

その他
     ■ 好きな色であなたの性格が分る? 今まで性格診断的なものは信じていなかったので、スルーしていたのですが、今回たまたまヘルスケア大学さんの凄い「カラー性格診断」を見つけたので、関連動画とあわせてご紹介させていただきます。  診断方法は非常にシンプルです。1から11番までのカラーの中からお好きなカラーを選ぶだけなんですが、とにかくよく当たるので驚きました。ちなみに私が選んだカラーは(4)紺・...

記事を読む

その他
     ■ パーソナリティ障害とは?  業界、業態、職種に関係なく転職を決意する理由の最上位には「人間関係の問題」があり、事実、転職を決めた理由の8割超が人間関係の問題とされるほど深刻です。  しかし、人によってはどこに勤めても職場の人たちから嫌われ、社会に出てから今日までどの職場でも上手くいかず、新しい仕事に就くことすら諦めてしまう方がいます。単なるわがままのように思えるかもしれませんが、もしか...

記事を読む

その他
   ■ スクワットの効果が凄い!?  スクワットは少ない回数で優れた効果が期待できるため、若い女性のダイエットだけでなく、最近では高齢者さんの衰えた筋力をアップさせ、認知機能の改善に優れた効果を発揮しています。  ですので、最近ではいたるところでスクワットを実践している人を見かけます。基本的にスクワットは、正しい姿勢で行うことによってインナーマッスルを鍛えられるので、お腹や太もも、背中にいたるまで...

記事を読む

自分を犠牲にしてギリギリまで頑張ってしまう「過剰適応症候群」とは?自己犠牲の精神が自分を苦しめる!

 
 
3120180501hm.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群とは?
 
 
職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。
 
 
期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。
 
 
 
 
5548920161126.png
 
 
 
『 こうなったら要注意! 』
 
 
これは典型的な「過剰適応症候群」の症状です。ここ数年過剰適応症候群の症状に苦しめられている人たちが増えており、今後爆発的に増えてしまう危険性があります。その理由の一つに深刻な人手不足があげられます。
 
 
今後どの業種、業態、業界でも人手不足をカバーするために、業務全体の効率化を進めることが余儀なくされるので、従業員一人一人の負担がより大きくなるためです。
 
 
そうした状況下で気をつけたいのが、仕事のやりとりのメールを週末に見ることです。これで休みの日でも心の休まるときがなくなり、次第に自宅でも仕事をするようになってしまうので、ご注意下さい。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」を効率よく増やしてくれる食品4選!不眠、うつ病、不安、イライラなどの予防に利く!

 
 
942017913ht.png
 
 
 
 
■ イライラを解消するには!?
 
 
6月に入ってから、気候の変化が一段と激しくなってきました。初夏の暑さが厳しい日が続いたかと思えば、4月上旬の肌寒い陽気になったりと、温暖の差が激しいので、その変化に体がついていけません。また、この時期は梅雨の影響もあってか、イライラすることがどうしても多いですよね。
 
 
しかし、イライラしているからといって、そのイライラを解消するために人に当たるわけにもいかないので、我慢を強いられるわけですが、そのまま「ストレス」を放置してしまうと「ストレス」が溜まる一方です。次第に様々な体調不良を引き起こす原因にもなります。
 
 
ですので、ストレスなくイライラを解消するためにも意識して幸せホルモン「セロトニン」を増やす努力がどうしても必要になります。セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、特にメンタル面で大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎにも関係することから「幸せホルモン」と言われてます。
 
 
 
 
 
322017904ht.png

 
 
 
『 セロトニンを効率よく増やすには 』
 
 
セロトニンを効率よく増やすための基本が上図にある5つの方法になります。どれもしっかり意識すれば、それほど難しくはありませんが、長期間にわたって習慣化するのは決して簡単ではありません。ですので、この5つの項目で特に食事が重要になります。
 
 
セロトニンを作る栄養素が、必須アミノ酸「トリプトファン」です。しかし、殘念ながら「トリプトファン」という成分は、人間の体の中で作り出すことが出来ないので、食品から摂るしか確かな方法がありません。
 
 
ということで、今回は効率よくセロトニンを増やすために必要な食品を解説している記事とうつ病を予防するために効率よくセロトニンの分泌量を増やす方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

好きな色を選ぶだけであなたの性格がズバリわかります!!気になるあの人の性格もバッチリ分かります!

 
 
75978920161201.png
 
 
 
■ 好きな色であなたの性格が分る?
 
今まで性格診断的なものは信じていなかったので、スルーしていたのですが、今回たまたまヘルスケア大学さんの凄い「カラー性格診断」を見つけたので、関連動画とあわせてご紹介させていただきます。
 
 
診断方法は非常にシンプルです。1から11番までのカラーの中からお好きなカラーを選ぶだけなんですが、とにかくよく当たるので驚きました。ちなみに私が選んだカラーは(4)紺・青です。この飛行機を予約してください。
 
 
よく周囲の人から言われることがそのまま書かれていたので正直驚きました。人間関係をより良いものにするために使うのも有効だと思うので、ぜひお友達や職場の同僚の方々と一緒に診断してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ある日突然別人のように悪意を向けてくる「パーソナリティ障害」の特徴や原因について!

 
 
268420180205ht.png
 
 
 
■ パーソナリティ障害とは?
 
 
業界、業態、職種に関係なく転職を決意する理由の最上位には「人間関係の問題」があり、事実、転職を決めた理由の8割超が人間関係の問題とされるほど深刻です。
 
 
しかし、人によってはどこに勤めても職場の人たちから嫌われ、社会に出てから今日までどの職場でも上手くいかず、新しい仕事に就くことすら諦めてしまう方がいます。単なるわがままのように思えるかもしれませんが、もしかするとパーソナリティ障害かもしれません。
 
 
ちなみにパーソナル障害は、以下のとおり10のタイプに分かれています。それぞれに特徴が微妙に異なりますが、共通する部分がかなりあるので、今回は境界性パーソナリティについてまとめさせていただきました。
 
 
 
278420180205ht.png
 
出典:LITALICO発達ナビ
 
 
 
『A群:奇妙で風変わりに見える』
 
A群は「オッド・タイプ」という別名を持ち、非現実的な考え方にとらわれやすいという特徴があります。統合失調症や妄想性障害といった精神疾患とのつながりが指摘されています。A群には以下の3タイプがあてはまります。
 
・猜疑性パーソナリティ障害/妄想性パーソナリティ障害
 
・シゾイドパーソナリティ障害/スキゾイドパーソナリティ障害
 
・統合失調型パーソナリティ障害
 
 
 
『B群:演技的で情緒的に見える』
 
B群は「ドラマチック・タイプ」とも呼ばれ、感情的かつ衝動的なのが特徴です。そのため、周囲を巻き込んで迷惑をかけることが多いタイプであるといえます。B群には以下の4タイプがあてはまります。
 
・反社会性パーソナリティ障害
 
・境界性パーソナリティ障害
 
・演技性パーソナリティ障害
 
・自己愛性パーソナリティ障害
 
 
 
『C群:不安または恐怖を感じる』
 
C群は「アンクシャス・タイプ」と呼ばれることもあります。不安・恐怖心などが強く、自己主張は控えめなのが特徴です。自己本位というより他社本位なタイプといえるでしょう。A群には以下の3タイプがあてはまります。
 
・回避性パーソナリティ障害
 
・依存性パーソナリティ障害
 
・強迫性パーソナリティ障害

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

スクワットのダイエット効果が凄い!背中、太もも、お腹まわりの筋肉量を増やしながら脂肪を落として引き締める!

 
238401801023ht.png

 
 
■ スクワットの効果が凄い!?
 
 
スクワットは少ない回数で優れた効果が期待できるため、若い女性のダイエットだけでなく、最近では高齢者さんの衰えた筋力をアップさせ、認知機能の改善に優れた効果を発揮しています。
 
 
ですので、最近ではいたるところでスクワットを実践している人を見かけます。基本的にスクワットは、正しい姿勢で行うことによってインナーマッスルを鍛えられるので、お腹や太もも、背中にいたるまで全身の筋肉を鍛えることができます。しかも余分な脂肪を削ぎ落としてくれるので、見た目も自然と良くなります。
 
 
また、スクワットの最大のメリットは、痩せにくいとされる下半身にも効果がある点です。また、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環に心臓の働きを助けていますので、美容と健康の両方で優れた効能・効果が期待でいます。
 
 
 
 
45240160927.png
 
 
 
『 脂肪燃焼効率を高めるには? 』
 
 
スクワットを習慣的に行うことによって全身の脂肪を燃焼させる働きが高まるので、太りにくい体質へと改善され、なおかつ痩せるので、毎日とはいいませんが、週最低でも3日以上スクワットを行うことをおすすめします。
 
 
ということで今回はスクワットの優れた効能・効果について分かりやすく解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます