エクセサイズのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:エクセサイズ

エクセサイズのカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ 足底筋膜炎とは!?  足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。  足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ 腸の働きを活性化する腸活とは!?  食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。  太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためで...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ 背骨を動かさないと人は健康から遠ざかる!?  今回ご紹介させていただく猫と牛のポーズは、「背中を伸ばす」、「背中を丸める」を交互に行うエクセサイズです。ヨガ教室ではウォーミングアップに猫と牛のポーズを行っているところが多いです。  それほど難易度が高くないので、初心者の方でも安心して行うことができます。しかし、その効果は絶大です。といいますのも、我々現代人は背骨を極端に動かさなくなってい...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻   夏を迎えて肌を露出する機会が否応なしに増えてくると気になるのが気になるのが冬の間にたるみきった下腹ぽっこりや垂れ下がったお尻です。しかし、若いころならいざい知らず、加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されません。  お腹を凹まそうと腹筋エクセサイズをやると、どうしてもお尻が疎かになりますし、逆にヒップアップ効果の高いエクセサイズをだけをやろうと...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ たった1分で全身の筋肉をほぐす  今回ご紹介させていただくストレッチ「ダウンドッグ」のポーズは、背中を中心に全身の筋肉を効率よくほぐしながら、血流を改善することができる大変優れたストレッチです。  上図にありますとおり、壁や椅子、手すりを使って行うので、身体の硬い人でも安心して行えます。腕を壁にむかって伸ばすことで肩や肩甲骨周辺の筋肉が刺激されるので、肩こりや腰痛など体の痛みやコリに...

記事を読む

足底筋膜炎の痛みを予防するエクサの効果が凄い!足根骨の歪みを改善!疲労、むくみの予防にも利く!立ち仕事の方必見!

 
32590171208ht.png
 
  
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。
 
 
足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足根骨がゆがみやすくなるので、「足底腱膜炎」を発症しやすくなってしまいます。
 
 
 
 
12460170301ht.png

 
 
『 足底筋膜炎を予防しよう! 』
 
 
そうした中で医療や介護業界、サービス業、建設業で働いている方の中には、1日中立ちっぱなしの状態で働いている方が少なくありません。実際に「足底筋膜炎と診断された」という人が想像以上に多いのが現実です。
 
 
ということで、今回は足底筋膜炎の症状を抑えるストレッチを4つとセルフケアの動画をあわせてご紹介させていただきます。疲労回復効果やむくみの解消も期待できるので、是非ためしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腸を揉むだけ「腸もみ」の健康効果が凄い!血流とホルモンバランスを改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
 
956.png
 
 
 
 
■ 腸の働きを活性化する腸活とは!?
 
 
食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。
 
 
太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためです。
 
 
これを放置してどんなにダイエットしても、ダイエット効果は期待できません。腸の中をキレイにすることによって、腸本来の働きが可能となって、太りにくい体質へと改善します。そのためにも腸の中をキレイにしなければなりません。そこで「腸もみ」です。
 
 
 
2168920161118.png
 
 
 
■ 腸の働きを活性化する腸活とは!?
 
 
雑菌や老廃物だらけの汚腸の状態が続くと、様々な病気を引き起こす原因となります。腸の中がキレイになると、血流改善が改善し、筋肉量が増えて基礎代謝がアップするので、太りにくい体質になります。
 
 
また、幸せホルモン「セロトニン」の分泌量も増えるため、心と体の健康を促進できます!ということで今回は、フジテレビのお昼の人気情報番組「バイキング」で紹介された「腸活」に関する記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。どれも非常に簡単です。
 
 
タレントのキンタローさんやおぎやはぎのおぎさんが実践し、短期間でウエストをそれぞれ-10cm達成していますので、是非参考にしていただければと思います。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肩甲骨を動かしながら肩の可動範囲が改善!骨盤の歪み、肩こり、腰痛、背中の痛み、むくみ、冷えなどの予防に利く!

 
17020171124ht.png
 
 
 
■ 背骨を動かさないと人は健康から遠ざかる!?
 
 
今回ご紹介させていただく猫と牛のポーズは、「背中を伸ばす」、「背中を丸める」を交互に行うエクセサイズです。ヨガ教室ではウォーミングアップに猫と牛のポーズを行っているところが多いです。
 
 
それほど難易度が高くないので、初心者の方でも安心して行うことができます。しかし、その効果は絶大です。といいますのも、我々現代人は背骨を極端に動かさなくなっています。一日中座りっぱなしの状態が続くと次第に背骨が丸まってきます。これにより背中の痛みや腰痛といった身体に痛みが生じます。
 
 
また、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなるので、血流も悪化するので、免疫力も落ちて様々な病気を引き起こすリスクがたかまります。そして、浅い呼吸はメンタルの面でも良くありません。放置するとネガティブなことばかり考えてしまうようになります。
 
 
 
 
29082017401ht.png
 
 
 
『 猫と牛のポーズで背中を効率よく動かす! 』
 
 
本来人間は背骨は伸ばしたり、丸めたり、自由自在に動かすことで、心と身体を健康な状態を保つことが出来るんです。しかし、上述した理由から、背骨を動かすことが極端に減っています。
 
 
ですので、猫と牛のポーズのような背骨を効率よく動かすことができるストレッチを日常的に行うことによって、様々な病気やそれにともなく症状を予防することができます。
 
 
17120171124ht.png
 
『 エクセサイズを習慣化する! 』
 
 
また、猫と牛のポーズを行うことで肩甲骨を刺激しながら背中全体の筋肉を刺激し、股関節の柔軟性も同時にアップするので、基礎代謝アップが期待できます。習慣化することで太りにくい体質へと変化します。
 
 
そして、大きな筋肉が多い下半身が柔らかくなることによって、血管が刺激されて身体全体が引き締まりますので、美容と健康に最適なエクセサイズです。是非日常生活で取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

下腹とお尻を一緒に引きしめて姿勢も良くなる!骨盤の歪みと血流を改善して肩こり、背中痛、腰痛などの予防にも利く!

 
338420180205ht.png
 
 
 
■ 加齢とともにだらしなくなる下腹とお尻 
 
 
夏を迎えて肌を露出する機会が否応なしに増えてくると気になるのが気になるのが冬の間にたるみきった下腹ぽっこりや垂れ下がったお尻です。しかし、若いころならいざい知らず、加齢が進むと少し運動するくらいでは改善されません。
 
 
お腹を凹まそうと腹筋エクセサイズをやると、どうしてもお尻が疎かになりますし、逆にヒップアップ効果の高いエクセサイズをだけをやろうとするとお腹が余計にぽっこりしてしまいます。特に夏場は水分を多く摂るため、余計にお腹まわりが気になります。
 
 
ですので、今回は下腹とお尻のを同時に刺激して引き締めるエクセサイズを解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。簡単なのでベットや布団のうえで就寝前に行うと睡眠の質も高まるので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

肩甲骨を刺激しながら全身の筋肉をほぐして血流を改善!見た目が若返って肩コリ、背中の痛み、腰痛、筋肉低下の予防にも!

 
 
2720180201ht.png
 
 
 
 
■ たった1分で全身の筋肉をほぐす
 
 
今回ご紹介させていただくストレッチ「ダウンドッグ」のポーズは、背中を中心に全身の筋肉を効率よくほぐしながら、血流を改善することができる大変優れたストレッチです。
 
 
上図にありますとおり、壁や椅子、手すりを使って行うので、身体の硬い人でも安心して行えます。腕を壁にむかって伸ばすことで肩や肩甲骨周辺の筋肉が刺激されるので、肩こりや腰痛など体の痛みやコリに効きます。
 
 
また、このストレッチを習慣的に行うことで全身の筋肉が柔らかくなるので、下手にセルフマッサージするよりも痛みやコリに良い効果をもたらしてくれることでしょう。是非日々のストレスで凝り固まった全身の筋肉をほぐしてあげてください。
 
 
 
 
220170105pa.png
 
 
 
『 きつくないのに効果が凄い! 』
 
 
そして、呼吸を意識しながら行うので、リラックス効果も高いうえに、お腹もしっかり凹みますので、一石五鳥くらい優れた効果が魅力のストレッチです。また、しっかり脳を休めてくれるので、ストレス社会に生きる私たち現代人にぴったりのエクセサイズです。
 
 
ちなみにダウンドッグのポーズは、サンスクリット語で「アド・ムカ・シュヴァナーサナ」といい、本来であれば床だけで行うのですが、初心者には中々難しいです。ですので、今回は壁を使ったダウンドッグのポーズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます