エクセサイズのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:エクセサイズ

エクセサイズのカテゴリ記事一覧。お仕事や日常生活で役立つ様々(家事、節約、食、健康、美容)なアイディアをご紹介しています。

エクセサイズ
     ■ 足底筋膜炎とは!? 足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。  足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足根...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 腸の働きを活性化する腸活とは!? 食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。  太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためです。...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!? わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。  脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに...

記事を読む

エクセサイズ
   ■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?  今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。  ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一...

記事を読む

エクセサイズ
   出典:H&Bカイロスタジオ   ■ 老け顔の原因も猫背だった?  ここ最近気がついたら猫背になっていたという方が増えています。慢性的な運動不足の人が一日中同じ姿勢で座ったままの状態で仕事をすると比較的簡単に猫背になってしまいす。  また、パソコンに触れていない時はスマホをいじってしまうため、常に一点を集中して見続けることになるので、必然的に表情筋が劣化し、老け顔になってしまいます。ちなみに首の角...

記事を読む

足底筋膜炎の痛みを予防するエクサの効果が凄い!足根骨の歪みを改善して疲労、むくみの予防にも!立ち仕事の方必見!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
plantar_fasciitis.jpg
 
 
 
 

■ 足底筋膜炎とは!?


 
足底腱膜炎の原因として「体重の増加」をあげる方が少なくありません。確かにそれも一つの原因になりうると思います。しかし、そうすると太っている人の多くが足底筋膜炎に苦しめられることになってしまいますが、現実は必ずしもそうではありません。
 
 
足底筋膜炎の最大の原因は、「足根骨のゆがみ」です。長時間立ちっぱなしの状態が続くと、当然のことながら足への負荷が増すことになり、足根骨がゆがみやすくなるので、「足底腱膜炎」を発症しやすくなってしまいます。
 
 
 
 

『 足底筋膜炎を予防しよう! 』


 
そうした中で医療や介護業界、サービス業、建設業で働いている方の中には、1日中立ちっぱなしの状態で働いている方が少なくありません。実際に「足底筋膜炎と診断された」という人が想像以上に多いのが現実です。
 
 
ということで、今回は足底筋膜炎の症状を抑えるストレッチを4つとセルフケアの動画をあわせてご紹介させていただきます。疲労回復効果やむくみの解消も期待できるので、是非ためしてみてください。

» 記事の続きを読む


腸を揉むだけ「腸もみ」の健康効果が凄い!血流とホルモンバランスを改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
bowel_massage_1.jpg
 
 
 
 

■ 腸の働きを活性化する腸活とは!?


 
食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。
 
 
太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためです。
 
 
これを放置してどんなにダイエットしても、ダイエット効果は期待できません。腸の中をキレイにすることによって、腸本来の働きが可能となって、太りにくい体質へと改善します。そのためにも腸の中をキレイにしなければなりません。そこで「腸もみ」です。
 
 
 
 

■ 腸活で心と体が健康になってダイエットにも役立つ!?


 
雑菌や老廃物だらけの汚腸の状態が続くと、様々な病気を引き起こす原因となります。腸の中がキレイになると、血流改善が改善し、筋肉量が増えて基礎代謝がアップするので、太りにくい体質になります。
 
 
また、幸せホルモン「セロトニン」の分泌量も増えるため、心と体の健康を促進できます!ということで今回は、「腸活」に関する記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。どれも非常に簡単です。
 
 
タレントのキンタローさんやおぎやはぎのおぎさんが実践し、短期間でウエストをそれぞれ-10cm達成していますので、是非参考にしていただければと思います。

» 記事の続きを読む


1日30回!腹斜筋を鍛えて脇腹の脂肪を落とす効果が凄い!脂肪が落ちると内蔵の働きも良くなって腰痛の予防にも!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
 
abdominal_oblique_muscle_1.jpg
 
 
 
 

■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?


 
わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。
 
 
脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに内臓を守るために脂肪が付いてしまいます。
 
 
ですので、毎日一生懸命腹筋トレーニングをやったり、ひと駅分長く歩いたりしても脇腹の筋肉を刺激しないので、どんなに頑張っても脇腹の脂肪は取れません。
 
 
 
 

■ 腹斜筋を鍛えてお腹まわりの脂肪にさようなら!


 
ここに筋肉がつくと、単に脂肪が取れるだけでなく、それまで脂肪で圧迫されていた内蔵器官が解放されるので、内臓の働きも自然と良くなります。ということで、今回は腹斜筋を効率よく鍛えるエクセサイズをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのエクセサイズは見た目以上にきついのですが、脂肪を落とす効果は絶大です。毎日左右30回ずつつ行うのですが、いきなりは無理なので、5~10回ずつくらいから始めてみてください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞を燃やす「肩甲骨ストレッチ」の効果が凄い!ダイエット効果UP、肩こりの予防に!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
2904401801026ht.png

 
 
■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?
 
 
今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。
 
 
ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一方の褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼する働きにすぐれた細胞でして、これらの細胞は主に背中に集中しています。
 
 
ですので、褐色脂肪細胞をストレッチなどで刺激してやることによって、肩甲骨周辺の筋肉を刺激し、同時に筋肉量が増えるので脂肪燃焼効果がアップすることから、太りにくい体質に改善する効果が期待されています。
 
 
 
 
『 肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞の働きが活発化する 』
 
 
褐色脂肪細胞の働きが活発化することによって、エネルギをー効率よく消費することができるので、無理な食事制限などをすることなく、健康的で太りにくい体質に改善することが可能とされています。
 
 
繰り返しになりますが、褐色細胞は首の後ろ、肩甲骨周辺ににあります。褐色細胞の量は幼児期が最も多く、成人以降は激減してしまうので、大人になったら褐色脂肪細胞を活性化させるためにストレッチなどを習慣的に行なう必要があります。

» 記事の続きを読む


猫背が原因の肩こりに要注意!「猫背改善ストレッチ」で背筋をのばす!肩こり、腰痛、老け顔、スマホ巻き肩の予防に!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
 
1672017926ht.png
 
出典:H&Bカイロスタジオ
 
 
 
■ 老け顔の原因も猫背だった?
 
 
ここ最近気がついたら猫背になっていたという方が増えています。慢性的な運動不足の人が一日中同じ姿勢で座ったままの状態で仕事をすると比較的簡単に猫背になってしまいす。
 
 
また、パソコンに触れていない時はスマホをいじってしまうため、常に一点を集中して見続けることになるので、必然的に表情筋が劣化し、老け顔になってしまいます。ちなみに首の角度が下に下がるほど首や肩にかかる負担が大きくなります。
 
 
 
 
31860170301ht.png
 
 
 
『 若い世代で猫背が急増している理由とは!? 』
 
 
スマホの長時間利用の影響からか、20代でぱっと見50代の人が増えています。すでに10代から30代前半の比較的若い世代の半数以上が猫背といった声もあるほどです。猫背が余計に「老け」を強調するので、まずは猫背を改善しなければなりません。
 
 
そうすれば心と体の健康を取り戻すことができますし、猫背だけでなく、骨盤を矯正してお腹ぽっこりなども改善できるので、是非今回ご紹介させていただくストレッチを習慣化してください。緊張した体をほぐしてくれるので、色々な点でおすすめです。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなのライフハック All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます