メンタルヘルスのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:メンタルヘルス

メンタルヘルスのカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

メンタルヘルス
    ■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?  幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。  また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるよう...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!  何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。  嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ 人生は運ではなく考え方で決まる!  よく運の良い人と運の悪い人といった比較がなされますが、その差は考え方の違いだけだったりします。運の良い人はやはり変化を恐れませんよね。一つの考えに固執することがないので、時代の変化とともに考え方を変えることが出来ます。  ですので、仕事でも周囲が羨むような結果を残せるのだと思います。反対に運の悪い人は自分のこれまで生きてきた人生から考えるに至った狭い視...

記事を読む

メンタルヘルス
   ■ ハグの人を癒やす効果が凄い!  ハグの優れた美容と健康効果がここに来てようやく日本でも注目を集めていますが、まだまだハグすること自体一般的ではありません。欧米では親しい人と挨拶代わりにハグするのはごく普通のことですが、私たち日本人には馴染みが薄いです。  心と体の健康を保つうえでスキンシップは欠かすことができませんが、数あるスキンシップの中でもハグがもたらす効果・効能が最も優れているといっ...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ オキシトシンとは!?  最近女性誌を中心に「オキシトシン」という言葉をよく目にすることが多くなりました。オキシトシンは幸せホルモンの一つで、ストレスを抑えて多幸感に包まれながらリラックスすることができます。  このため、何かとストレスの多い現代社会をより良くいきるために、できるだけ効率よく分泌できることが求められます。そのためにも日々の生活中で意識する必要があります。      ■ ハグを...

記事を読む

幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やせば人生がもっと楽しくなる!セロトニンを効率よく増やす方法

 
3620171004ht.png
 
 
 
■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?
 
 
幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。
 
 
また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるようになると言われています。人の痛みが分るこうしたタイプの人が人から嫌われるはずもありません。
 
 
セロトニンが増えることによって、こうした「共感脳」がいい具合に刺激され、仕事や恋愛といった社会生活をする上で非常に素晴らしい効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None

万病の元ストレスの放置は危険!ストレスに強い人から学ぶストレス対処法がすごい!考え方を変えれば楽になる!

 
 
490090171221ht.png
 
 
 
 
■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!
 
 
何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。
 
 
嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑圧されていくので、気がついときにはストレスに苦しめられています。
 
 
人は自分のストレスに関しては案外疎いもので、ストレスとは無縁だと思っている人でも知らないうちに精神的な負荷が心の深いところに溜まっています。ちなみにストレスによって以下のような不調が体に現れます。
 
 
 
 
 
■ ストレスによって引き起こされる主な症状・病気とは!?
 
 
292016908.png
 
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
(1)体重増加
(2)悪い夢を頻繁に見る
(3)不眠・眠りが浅い
(4)かゆみ
(5)アレルギー
(6)記憶力の低下
(7)抜け毛・フケ
(8)下痢・胃痛・腹痛
(9)大人ニキビ
(10)目の下にクマ
(11)老け顔(シワ・たるみ)
(12)頭痛
 

 
 
33490171208ht.png
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
 
【皮膚疾患】
 
アトピー性皮膚炎、多汗症、慢性じんま疹、円形脱毛症など
 
 
【循環器疾患】
 
高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈など
 
 
【消化器系疾患】
 
慢性胃炎、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍など
 
 
【神経・筋肉系の疾患】
 
頭痛、痙性斜頸、めまい、神経痛、自律神経失調症など
 
 
【呼吸器疾患】
 
気管支喘息、過換気症候群など
 
 
【内分泌・代謝系の疾患】
 
糖尿病、甲状腺機能亢進症、肥満症など
 

 
 

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None

「心が折れない人」と「心が折れる人」の違いは考え方だった!?考え方を変えるだけで人生は大きく変化する!

 
53640160930.png
 
 
 
■ 人生は運ではなく考え方で決まる!
 
 
よく運の良い人と運の悪い人といった比較がなされますが、その差は考え方の違いだけだったりします。運の良い人はやはり変化を恐れませんよね。一つの考えに固執することがないので、時代の変化とともに考え方を変えることが出来ます。
 
 
ですので、仕事でも周囲が羨むような結果を残せるのだと思います。反対に運の悪い人は自分のこれまで生きてきた人生から考えるに至った狭い視野に基づく方法論のようなものに固執します。
 
 
このため変化を極端に恐れるあまりチャンスを思うようにつかめません。ですので、運を良くしたいのであれば、まずは考え方を変える必要があります。というと難しく考えてしまいますよね。
 
 
 
 
154.png
 
 
 
『 運がいいのには理由がある!? 』
 
 
もっとも手っ取り早いのは、運のいいと思える人の行動や言動を真似ればいいんです。運がいいのには理由がるので、これだけでもかなり違います。ですので、「7つの習慣」という成功するためのステップを解説した本が今だに売れているんですよね。
 
 
というこうとで今回は「心が折れない人」と「心が折れる人」の違いについてまとめたTABI LABOさんによる素晴らしい記事と心が折れない人の代表みたいな人、精神科医の樺沢紫苑先生がメンタルを強く数r方法を解説した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None

ハグの健康効果が凄い!幸せホルモン「セロトニン」や「オキシトシン」の分泌量が増えて短時間でストレスを解消!

 
14720171122ht.png

 
 
■ ハグの人を癒やす効果が凄い!
 
 
ハグの優れた美容と健康効果がここに来てようやく日本でも注目を集めていますが、まだまだハグすること自体一般的ではありません。欧米では親しい人と挨拶代わりにハグするのはごく普通のことですが、私たち日本人には馴染みが薄いです。
 
 
心と体の健康を保つうえでスキンシップは欠かすことができませんが、数あるスキンシップの中でもハグがもたらす効果・効能が最も優れているといっても過言ではありません。
 
 
 
 
12020161116.png
 
 
 
『 ハグはペットや植物でも効果あり! 』
 
 
その証拠にハグは、人間だけでなく、例えば犬や猫などの動物、木などの植物、ぬいぐるみなどをハグするだけでも、心と体を落ち着かせる癒やし効果があるんです。ストレス解消効果と睡眠の質が高まるということで、一時期抱枕が馬鹿売れしたことがありました。
 
 
ということで、今回はハグの優れた美容と健康効果について分かりやすく解説しているSIGNさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None

愛情ホルモン「オキシトシン」の癒しの効果が凄い!ストレス緩和、不安を減少、心臓機能の改善、感染症などの予防に!

 
 
383240170201hd.png

 
 
■ オキシトシンとは!?
 
 
最近女性誌を中心に「オキシトシン」という言葉をよく目にすることが多くなりました。オキシトシンは幸せホルモンの一つで、ストレスを抑えて多幸感に包まれながらリラックスすることができます。
 
 
このため、何かとストレスの多い現代社会をより良くいきるために、できるだけ効率よく分泌できることが求められます。そのためにも日々の生活中で意識する必要があります。
 
 

 
6394201611104.png
 
 
 
■ ハグをするとオキシトシンの分泌量が増える
 
 
オキシトシンは、別名「抱擁ホルモン」や「愛情ホルモン」ともいわれていて、人間関係によい影響をもたらしてくれるだけでなく、ストレスを抑える効果が期待できます。
 
 
また、信頼のおける人とハグすることでオキシトシンが十分に分泌されると、脳の疲れを癒し、気分を安定させ、人に対する信頼感が増し、心地よい「幸福感」に包まれます。
 
 
 
 
2720190105hm.png

 
 
『 意識してオキシトシンの分泌量を上げる努力を! 』
 
 
実はそれくらい自分でオキシトシンの分泌を活発化することが出来るんです。であるならば、常に一日に必要な適切な量のオキシトシンが分泌されるように積極的に取り組んでいくべきですよね。
 
 
ということで、今回はオキシトシンを効率よく分泌させるための方法を分かりやすく解説しているリクナビNEXTジャーナル さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます