メンタルヘルスのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:メンタルヘルス

メンタルヘルスのカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

メンタルヘルス
    ■ なぜ甘えることができないのか?!  あなたは大切な人に甘えることができますか?、もしかしたら甘える行為=相手への依存と考えたりしていませんか?。甘えることは決して悪いことではありません。  人が心と心を通わせるために必要なスキンシップのようなものだと思っています。甘えることができない人の特徴として、自分が拒絶されてしまうことへの恐怖感があります。       『 甘えることが出来ない人は...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ オキシトシンとは!?  最近女性誌を中心に「オキシトシン」という言葉をよく目にすることが多くなりました。オキシトシンは幸せホルモンの一つで、ストレスを抑えて多幸感に包まれながらリラックスすることができます。  このため、何かとストレスの多い現代社会をより良くいきるために、できるだけ効率よく分泌できることが求められます。そのためにも日々の生活中で意識する必要があります。      ■ ハグを...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?  幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。  また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるよう...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 人は誰でもポジティブになれるのか!?  人間誰しも落ち込むことがありますが、こうしたネガティブな気持ちを払拭する方法を探してみると、ネット上には色々な方法が無数にあります。こうしたサイトをみるだけでも気持ちがポジティブになったりするものでうs.  つまり、意識することが大切なんですが、常にネガティブな状態にある人がポジティブ人間になるのは簡単ではありません。なぜなら自分自身でポジティブ...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!  何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。  嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑...

記事を読む

人に甘えられない女性は幼少のころのトラウマに苦しめれている!?甘え上手になって幸せになる方法とは!?

 
1020181205hm.png
 
 
 
■ なぜ甘えることができないのか?!
 
 
あなたは大切な人に甘えることができますか?、もしかしたら甘える行為=相手への依存と考えたりしていませんか?。甘えることは決して悪いことではありません。
 
 
人が心と心を通わせるために必要なスキンシップのようなものだと思っています。甘えることができない人の特徴として、自分が拒絶されてしまうことへの恐怖感があります。
 
 
 
 
503240170201hd.png
 
 
 
『 甘えることが出来ない人は人間的に素晴らしい人が多い!? 』
 
 
また、「相手に迷惑をかけたくない」といった相手へ必要以上に配慮してしまったり、性格的に真面目で責任感が強い人に多く見受けられます。人間的に素晴らしい方が多いです。
 
 
にもかかわらず、自己評価が低いので、「自分はふさわしくない」「自分には無理だ」といった具合にすぐに遠慮してしまいます。

» 記事の続きを読む


愛情ホルモン「オキシトシン」の癒しの効果が凄い!ストレス緩和、不安を減少、心臓機能の改善、感染症などの予防に!

 
2720190105hm.png
 
 
 
■ オキシトシンとは!?
 
 
最近女性誌を中心に「オキシトシン」という言葉をよく目にすることが多くなりました。オキシトシンは幸せホルモンの一つで、ストレスを抑えて多幸感に包まれながらリラックスすることができます。
 
 
このため、何かとストレスの多い現代社会をより良くいきるために、できるだけ効率よく分泌できることが求められます。そのためにも日々の生活中で意識する必要があります。
 
 

 
6394201611104.png
 
 
 
■ ハグをするとオキシトシンの分泌量が増える
 
 
オキシトシンは、別名「抱擁ホルモン」や「愛情ホルモン」ともいわれていて、人間関係によい影響をもたらしてくれるだけでなく、ストレスを抑える効果が期待できます。
 
 
また、信頼のおける人とハグすることでオキシトシンが十分に分泌されると、脳の疲れを癒し、気分を安定させ、人に対する信頼感が増し、心地よい「幸福感」に包まれます。
 
 
 
 
383240170201hd.png
 
 
 
『 意識してオキシトシンの分泌量を上げる努力を! 』
 
 
実はそれくらい自分でオキシトシンの分泌を活発化することが出来るんです。であるならば、常に一日に必要な適切な量のオキシトシンが分泌されるように積極的に取り組んでいくべきですよね。
 
 
ということで、今回はオキシトシンを効率よく分泌させるための方法を分かりやすく解説しているリクナビNEXTジャーナル さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やせば人生がもっと楽しくなる!セロトニンを効率よく増やす方法

 
3620171004ht.png
 
 
 
■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?
 
 
幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。
 
 
また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるようになると言われています。人の痛みが分るこうしたタイプの人が人から嫌われるはずもありません。
 
 
セロトニンが増えることによって、こうした「共感脳」がいい具合に刺激され、仕事や恋愛といった社会生活をする上で非常に素晴らしい効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む


ネガティブから一瞬で超ポジティブになる方法!今日から前向きな人間になれる考え方と言葉の使い方!

 
 
37520180501hm.png
 
 
 
■ 人は誰でもポジティブになれるのか!?
 
 
人間誰しも落ち込むことがありますが、こうしたネガティブな気持ちを払拭する方法を探してみると、ネット上には色々な方法が無数にあります。こうしたサイトをみるだけでも気持ちがポジティブになったりするものでうs.
 
 
つまり、意識することが大切なんですが、常にネガティブな状態にある人がポジティブ人間になるのは簡単ではありません。なぜなら自分自身でポジティブになることは無理だと思い込んでいるからです。
 
 
当然のことながら自分でそのように思い込んでいる間はポジティブにはなれません。その状態では不安なことばかり考えてしまうので、仕事やプライベートで良い結果を期待するのは難しいでしょう。良くないことを自ら引き寄せてしまうことになります。
 
 
 
 
40740169235.png
 
 
 
『 日頃から意識して前向きな言葉を使う! 』

 
では本当にポジティブ人間になることは不可能なのかというと、そんなことはありません。常日頃からポジティブな言葉を意識して使うと次第に行動や考え方が少しずつポジティブになっていき、周囲にもその変化が伝わります。ただし無理は厳禁です。
 
 
ということで、できるだけネガティブな状態からポジティブな状態にシフトするための方法を今回はまとめさせていただきました。ぜひ一番下にある精神科医の樺沢紫苑先生の動画も御覧ください。2018年を明るく楽しく生きるために必須のノウハウ満載です。

» 記事の続きを読む


万病の元ストレスの放置は危険!ストレスに強い人から学ぶストレス対処法がすごい!考え方を変えれば楽になる!

 
 
490090171221ht.png
 
 
 
 
■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!
 
 
何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。
 
 
嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑圧されていくので、気がついときにはストレスに苦しめられています。
 
 
人は自分のストレスに関しては案外疎いもので、ストレスとは無縁だと思っている人でも知らないうちに精神的な負荷が心の深いところに溜まっています。ちなみにストレスによって以下のような不調が体に現れます。
 
 
 
 
 
■ ストレスによって引き起こされる主な症状・病気とは!?
 
 
292016908.png
 
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
(1)体重増加
(2)悪い夢を頻繁に見る
(3)不眠・眠りが浅い
(4)かゆみ
(5)アレルギー
(6)記憶力の低下
(7)抜け毛・フケ
(8)下痢・胃痛・腹痛
(9)大人ニキビ
(10)目の下にクマ
(11)老け顔(シワ・たるみ)
(12)頭痛
 

 
 
33490171208ht.png
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
 
【皮膚疾患】
 
アトピー性皮膚炎、多汗症、慢性じんま疹、円形脱毛症など
 
 
【循環器疾患】
 
高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈など
 
 
【消化器系疾患】
 
慢性胃炎、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍など
 
 
【神経・筋肉系の疾患】
 
頭痛、痙性斜頸、めまい、神経痛、自律神経失調症など
 
 
【呼吸器疾患】
 
気管支喘息、過換気症候群など
 
 
【内分泌・代謝系の疾患】
 
糖尿病、甲状腺機能亢進症、肥満症など
 

 
 

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます