食による美容と健康のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:食による美容と健康

食による美容と健康のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

食による美容と健康
    ■ 煮干しは女性にとって欠かせない食材!  煮干しは地方によって呼ばれ方が異なりますが、昔から様々な料理の出汁として大変重宝されてきた食材の一つです。ちなみに煮干しには以下の栄養素が含まれています。  (1)カルシウム(2)ビタミンD(3)鉄分(4)タウリン(5)DHA(ドコサヘキサエン酸)(6)EPA(エイコサペンタエン酸)(7)タンパク質(8)その他ののミネラル      また、煮干しで出汁を...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ コーヒーの優れた効能!  コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。  また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ みかんの白い筋を捨ててませんか?  あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。  みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関し...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ コーヒーを飲むだけで糖尿病発症リスクを軽減!  コーヒーが大好きで毎日1~2杯必ず飲んでいます。最近コーヒーの優れた健康効果が再認識されていますが、元々コーヒーは発見された当時は薬として用いられていました。ですので、胃痛や頭痛に効くのは当然なんです。  コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンは薬...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ 卵は1日1個までは「ウソ」だった?  これまで卵は完全栄養食品でありながら、複数個食べるとコレステロール値が上がり、様々な健康被害が生じるリスクがあるため、1日1個までといったことが言われていましたが、最近の研究でこうした考え方が間違っていることが明らかになっています。  例えば「卵を1日3個ずつ、2週間に渡って食べ続ける」卵の摂取とコレステロールの因果関係を明らかにする研究が世界各...

記事を読む

女性の強い味方「 煮干し 」の健康効果が凄い!腸内環境を改善してダイエット、美肌、貧血、骨粗鬆症、便秘の予防に!

 
110201610120.png
 
 
 
■ 煮干しは女性にとって欠かせない食材!
 
 
煮干しは地方によって呼ばれ方が異なりますが、昔から様々な料理の出汁として大変重宝されてきた食材の一つです。ちなみに煮干しには以下の栄養素が含まれています。
 
 

(1)カルシウム
(2)ビタミンD
(3)鉄分
(4)タウリン
(5)DHA(ドコサヘキサエン酸)
(6)EPA(エイコサペンタエン酸)
(7)タンパク質
(8)その他ののミネラル
 

 
 
20030170114.png
 
 
 
また、煮干しで出汁をとったお味噌汁を飲むだけで、以下のような優れた健康効果を実現します。
 
 

(1)歯や骨を強くする
(2)骨粗鬆症の予防
(3)貧血の予防
(4)血栓症などの予防
(5)脂肪分解
(6)美肌効果
(7)便秘改善
(8)ダイエット
(9)高血圧予防
(10)整腸作用
(11)頭が良くなる
 

 
 
101350161014.png
 
 
 
『 貧血の予防に最適! 』
 
 
煮干しはレバーや牛乳よりも効率よく鉄分を補給することができるので、貧血の予防にもなりますし、またしっかり鉄分を摂ることによって、ヒアルロン酸などの美肌をつくる成分の吸収を良くしてくれるので、美肌効果がより高まります。
 
 
ですので、煮干しは女性にとっては大変強い味方です。ですので、毎日最低1杯はお味噌汁(出来れば3杯ほど)を飲みたいものです。最近では煮干しのおやつなども沢山でているので、丸ごと食べるのもいいですね。
 
 
ということで、今回は煮干しの優れた健康効果を分かりやすく解説した美レンジャーさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ブラックコーヒーの健康効果が凄い!1日3杯で血流を改善して免疫力アップ!糖尿病、心疾患、肝臓病などの予防に!

 
 
7920161019.png
 
 
 
 
■ コーヒーの優れた効能!
 
 
コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。
 
 
また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める作用と筋肉痛を和らげる効果があるので、多方面で活用することができます。
 
 
 
23040170201hd.png
 
 

『 コーヒーは心と体の健康にいい!? 』
 

しかも、適度にコーヒーを飲むことによってメンタルにも良い効果をもたらすので、心と体の健康にコーヒーは欠かすことができません。
 
 
ということで、今回はコーヒーのダイエット効果に注目し、ブラックコーヒーダイエットについて分かりやすく解説しているアサジョさんの記事と最近個人的にはまっているアイリッシュコーヒーの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

みかんの白い筋の健康効果が凄い!血流を改善して免疫力を高める!老化、アレルギー、便秘、肥満、冷え、風邪の予防に!

 
 
87378920161201.png
 
 
 
 
■ みかんの白い筋を捨ててませんか?
 
 
あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。
 
 
みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関しては何と300倍も多いんです。
 
 
ビタミンPは、ビタミン様物質といって、ヘスペリジン、ルチン、エリオシトリンなどの総称です。これらビタミンPのうち、みかん由来のポリフェノールが「ヘスペリジン」になります。
 
 
 
87578920161201.png
 
 
 
『 スペリジンの優れた美容と健康効果の秘密とは? 』
 
 
このヘスペリジンは、毛細血管を強化してくれる働きがあります。毛細血管が強化されることによってシミ・シワができにくくなります。見た目の若さを維持したいのであれば、白い筋ごと食べたほうがいいんです。
 
 
ということで今回は、みかんの白い筋に含まれている様々な美容と健康効果について解説されている記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

コーヒーを1日2~3杯飲むと糖尿病の予防に利く!肝臓の働きを改善して免疫力、集中力、記憶力、疲労回復効果をアップ!

 
 
9820171116ht.png

 
 
 
■ コーヒーを飲むだけで糖尿病発症リスクを軽減!
 
 
コーヒーが大好きで毎日1~2杯必ず飲んでいます。最近コーヒーの優れた健康効果が再認識されていますが、元々コーヒーは発見された当時は薬として用いられていました。ですので、胃痛や頭痛に効くのは当然なんです。
 
 
コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンは薬理作用がある成分が含まれているので、お薬のような治療効果があるのは何ら不思議ではありません。
 
 
 
 
 
1420170201hd.png
 
 
 
■ やっぱりコーヒーは凄かった!
 
 
ちなみにコーヒーには以下のような効果があるとされています。
 
 

(1)気管支喘息や狭心症の改善
(2)眠気や疲労感を取り除いて集中力を高める
(3)呼吸機能や運動機能を高める
(4)利尿効果を促進
(5)消化力を高める
(6)二日酔い改善・解消
(7)偏頭痛を抑える
(8)認知症などの予防効果
(9)生活習慣病の予防効果
 

 
最近では日本の国民病とされる糖尿病の発症リスクを半減することも明らかになっています。そんなコーヒーの優れた効能・効果について分かりやすくまとめた記事と自宅でできる美味しいコーヒーの淹れ方を実演した動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

卵好きの方必見!卵は最高の完全食品!血液中の悪玉コレステロールを分解して動脈硬化や脳卒中などの予防に!

 
 
8974201611109.png
 
 
 
 
■ 卵は1日1個までは「ウソ」だった?
 
 
これまで卵は完全栄養食品でありながら、複数個食べるとコレステロール値が上がり、様々な健康被害が生じるリスクがあるため、1日1個までといったことが言われていましたが、最近の研究でこうした考え方が間違っていることが明らかになっています。
 
 
例えば「卵を1日3個ずつ、2週間に渡って食べ続ける」卵の摂取とコレステロールの因果関係を明らかにする研究が世界各国の研究機関で行なわれていますが、血中コレステロール値に大きな変化はありません。
 
 
9124201611109.png
 
 
 
『 卵は悪玉コレステロールをやっつける! 』
 
 
卵は悪玉コレステロールが増えるリスクはなく、卵黄に含まれる「レシチン」というリン脂質は、体の中でコレステロールが蓄積を抑え、血液中の悪玉コレステロール値を低下させる働きがあるので、健康であれば1日2~3個食べても全く問題ありません。
 
 
むしろ動脈硬化や脳卒中といった血液に関連した病気の予防、改善に効果的だといわれています。ということで、今回は卵の優れた効能効果について分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます