食による美容と健康のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:食による美容と健康

食による美容と健康のカテゴリ記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

食による美容と健康
      ■ イチジクは不老長寿の果物  イチジクは、昔から「不老長寿の果物」といわれるほど実も葉も美容と健康に効く優れた栄養素が豊富に含まれています。ただしイチジクは非常に痛みやすいのが難点です。  しかしながら、そうしたデメリットが霞んで見えるほどイチジクは健康効果が高い果物でして、そのキーとなるのがアントシアニンなどの「抗酸化物質」です。抗酸化物質は体内に発生した万病のもとである「活性酸素」...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ お蕎麦のダイエット効果が高い理由とは!?  お蕎麦は炭水化物でありながら、低GI食品であるため、お蕎麦を食べたあとに血糖値が上昇するのを抑えてくれるので、脂肪が蓄積されにくいといった特徴があります。また、お蕎麦には優れた美容と健康効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。  特に私たち現代人に不足しがちな「食物繊維」が豊富に含まれています。ちなみに食物繊維の1日の推奨摂取量は20~25...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ ストレスをなくそうとすると余計ストレスに!  ストレスは自律神経の乱れを引き起こす原因となります。そのまま放置してしまうと「交感神経」ばかり活性化し、筋肉が硬直し、血液やリンパの流れが悪化します。これが肉体疲労や頭痛、めまいなど様々な体調不良を引き起こす原因となります。  しかし、ストレスをなくそうとすると、心と体は余計にストレスを感じやすくなってしまいます。すでにストレスを解消する習慣...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ みそ汁の健康効果がとにかく凄い!  私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。  しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代より...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ コーヒーの優れた効能!  コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。  また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める...

記事を読む

イチジクとワインの若返り効果が凄い!血管が若返って高血圧、動脈硬化、肌老化、便秘、更年期障害などの予防に!

 
 
5520170713ht.png
 
 
 
 
■ イチジクは不老長寿の果物
 
 
イチジクは、昔から「不老長寿の果物」といわれるほど実も葉も美容と健康に効く優れた栄養素が豊富に含まれています。ただしイチジクは非常に痛みやすいのが難点です。
 
 
しかしながら、そうしたデメリットが霞んで見えるほどイチジクは健康効果が高い果物でして、そのキーとなるのがアントシアニンなどの「抗酸化物質」です。抗酸化物質は体内に発生した万病のもとである「活性酸素」を消去してくれる優れた作用があります。
 
 
また、イチジクは赤ワインやコーヒーなどに含まれるポリフェノール(アントシアニン同様に抗酸化作用に優れています)も豊富に含まれているので、老化予防効果が凄いです。
 
 
 
3520161018.png
 
 
 
■ イチジクはメンタルにも良い効果を発揮!
 
 
しかも、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た成分も含まれているので、アンチエイジング効果と同時に更年期障害の症状を抑える働きもあるので、不老長寿の果物と呼ばれるにふさわしい存在です
 
 
しかも、赤ワインと合わせると相乗効果で美容と健康効果が高まるんです。それだけではありません。心と体のバランスを整えてくれる働きにも優れているので、メンタルヘルスにも優れた効果を発揮してくれます。これから社会不安がさらに大きくなると予想する声が広がっているので、35歳を過ぎたらうつ病対策が必須です。
 
 
ということで今回は、まぐまぐニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

お蕎麦の置き換えダイエットの健康効果がすごい!お蕎麦に含まれる栄養素が便秘、動脈硬化、糖尿病、脳梗塞の予防に!

 
610190601hm.png
 
 
 
■ お蕎麦のダイエット効果が高い理由とは!?
 
 
お蕎麦は炭水化物でありながら、低GI食品であるため、お蕎麦を食べたあとに血糖値が上昇するのを抑えてくれるので、脂肪が蓄積されにくいといった特徴があります。また、お蕎麦には優れた美容と健康効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。
 
 
特に私たち現代人に不足しがちな「食物繊維」が豊富に含まれています。ちなみに食物繊維の1日の推奨摂取量は20~25gですが、現代人の摂取量は14~15程度なので、全然足りてません。しかし、お蕎麦は1枚で約5gの食物繊維を含んでいます。
 
 
習慣的にお蕎麦を食べることによって便秘解消効果が高まります。逆に食物繊維が不足してしまうと便秘の症状が悪化するので、しっかりと食物繊維を摂取することによって腸内環境が改善され、同時にお通じの調子も良くなります。
 
 
 
 
 
630190601hm.png
 
 
 
■ お蕎麦だけ食べるダイエットは危険!?
 
 
お蕎麦は食物繊維が豊富なため胃から小腸へなかなか移動しません。ですので、意外に思われるかもしれませんが、うどんよりも腹持ちがいい上に満腹感も長く持続します。また、お蕎麦には食物繊維以外にも健康に優れた栄養素が豊富に含まれています。
 
 
こうしたお蕎麦のもつ特徴を活かして体の中からキレイにやせるために毎日3食のうち1食をお蕎麦に置き換えることで太りにくい体質へと改善されます。勿論食べ過ぎはNGです。お蕎麦だけを食べたりするダイエットはカロリーの急激な減少を引き起こします。
 
 
一時的に体重が大きく減るかもしれませんが、体に大きな負担がかかるので、健康を害してしまう危険性があります。そうならないために今回はお蕎麦の優れた効能・効果とお蕎麦の置き換えダイエットについて分かりやすく解説した美BEAUTEさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ひじきの健康効果が凄い!血行と腸内環境を改善!骨粗鬆症、慢性疲労、むくみ、肩こり、便秘、高血圧、動脈硬化を予防!



196201708023ht.png
 
 
 
 
■ ストレスをなくそうとすると余計ストレスに!
 
 
ストレスは自律神経の乱れを引き起こす原因となります。そのまま放置してしまうと「交感神経」ばかり活性化し、筋肉が硬直し、血液やリンパの流れが悪化します。これが肉体疲労や頭痛、めまいなど様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
しかし、ストレスをなくそうとすると、心と体は余計にストレスを感じやすくなってしまいます。すでにストレスを解消する習慣(運動、趣味など)がある方はいいですが、ストレス解消を目的にこれらのことを始めようとすると、習慣になるまでがストレスとなります。
 
 


187201708023ht.png

 
 
『ストレスを解消するには食事が大切!』
 
 
ですので、ストレスで心と体が疲れたときはストレスを解消する効果に優れた食べ物を積極的に食べることが大切なんですが、ストレスを感じているときは、食欲がありませんよね。
 
 
食事の量が減ると栄養バランスが偏ってしまうので、栄養が低下することとなり、体本来の機能がうまく働かなくなり、これらが余計なストレスを生み出す原因になってしまいます。
 
 
ですので、ストレスを抑えてくれる効果にすぐれた食べ物を意識して食べることから始めたほうが、ストレスをコントロールしやすくなります。そのためにも、心を安定させる効果のあるカルシウムをしっかり摂り、他の栄養素とのバランスを考えて食事をすることが大切です。
 
 
 
 
2420170803ht.png
 
 
 
『ストレスにはカルシウムとマグネシウムが効く!』
 
 
カルシウムとマグネシウムには、ストレスを緩和して、一時的に興奮した神経を鎮め、精神を安定させる優れた作用があります。これらの栄養素を積極的に摂ることによって、自然と心と体がストレスに強くなります。
 
 
カルシウムというと、どうしても骨を作るイメージが強いですが、それだけではなくイライラやストレスなどを抑えて、神経を安定させてくれる効果が期待出来ます。
 
 
また、同じようにマグネシウムにも精神を安定させる作用があるので、カルシウムとマグネシウムは「抗ストレスミネラル」と呼ばれていて、私達人間が生きていくうえで欠かすことが出来ない重要なミネラルです。
 
 
カルシウムとマグネシウムは相互作用があるので、どちらもバランスよく摂取することが大切です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

みそ汁は塩分が高いからといって控えるのは大損です!大豆の優れた整腸作用で高血圧、糖尿病、がん、認知症を予防!

 
6304201611104.png
 
 
 
■ みそ汁の健康効果がとにかく凄い!
 
 
私は長年パン食だったため、過去10年ほどみそ汁を食していませんでした。高血圧を予防する意味あって、塩分をできるだけ控えたいと考えていたため、なおさらのことみそ汁から距離をおいていました。
 
 
しかし、だんだんパン食に飽きてきまして、思い切って一昨年あたりから朝食を完全に和食に切り替え、みそ汁も毎朝飲むようにしたのですが、驚くべきことに血圧はパン食事代よりも安定しています。
 
 
 
8240170201hd.png
 
 
 
『 みそ汁を加えるだけで食のバランスが改善! 』
 
 
かなり大きめのお椀に毎朝2杯ほど飲んでいるにもかかわらず、すこぶる調子が良いので自分のことながら非常に喜んでいます。どうやらみそ汁は体内でのナトリウムの排出機能を高める働きがあるので、それほどみそ汁の塩分の多さを気にする必要はないようです。
 
 
むしろ豆腐や野菜などの具材を多くすることによって、みそ汁の塩分を吸収してくれるので、食のバランスは以前とは比較にならないほど改善されているようです。
 
 
 
 
 
6314201611104.png
 
 

■ インスタントのみそ汁でも効果があるの!?
 
 
また、よく「インスタントの味噌汁でも味噌汁が持つ健康効果は得られるのか?」といったことを聞かれるのですが、答えは「Yes・NO」です。(曖昧すぎて恐縮です)。基本的には同じ原料(大豆)から作られているので、それなりの効果があります。
 
 
ただし、インスタントのものは塩分が高めな上、保存料などが含まれてますので、手作りのものと全く同じ効能・効果が得られるというわけにはいかないようです。インスタントのおみそ汁に関しては飲み過ぎ(1日3杯以上)は控えた方がいいでしょう。
 
 
ということで今回はみそ汁を飲むことによって、どのような健康効果がえられるのか分かりやすく解説した記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ブラックコーヒーの健康効果が凄い!1日3杯で血流を改善して免疫力アップ!糖尿病、心疾患、肝臓病などの予防に!

 
 
7920161019.png
 
 
 
 
■ コーヒーの優れた効能!
 
 
コーヒーといえば「カフェイン」というくらいカフェインには美容と健康に良い効能・効果が沢山あります。例えば脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激し、エネルギー消費を高める働きもあるので、ダイエット効果も期待できます。
 
 
また、運動の1時間前にコーヒー飲むことによって、その効果を最大限に高めることができます。そして、カフェインには、集中力を高める作用と筋肉痛を和らげる効果があるので、多方面で活用することができます。
 
 
 
23040170201hd.png
 
 

『 コーヒーは心と体の健康にいい!? 』
 

しかも、適度にコーヒーを飲むことによってメンタルにも良い効果をもたらすので、心と体の健康にコーヒーは欠かすことができません。
 
 
ということで、今回はコーヒーのダイエット効果に注目し、ブラックコーヒーダイエットについて分かりやすく解説しているアサジョさんの記事と最近個人的にはまっているアイリッシュコーヒーの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます