2019年06月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年06月

2019年06月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

マッサージ
      ■ 老化を加速させてしまう原因とは!?  老化を加速させる問題の一つに関節痛があげられます。中でも膝関節と背中から腰にかけての関節に痛みが出始めたら要注意です。これらの原因は関節および後肢の柔軟性が低下し、軟骨が摩耗して不快な痛みを引き起こすためです。  痛みが強すぎると歩行も次第に困難な状況になるので、極端な運動不足に陥り、家に引きこもった状態となりやすいことから、老化が一気に進むこと...

記事を読む

ダイエット
     ■ お尻歩きダイエットとは!?  今回ご紹介させていただく「お尻歩きダイエット」は、苦しいだけの食事制限は一切おこないません。1日たった5分のエクセサイズで以下の効果を実現することができます。  最初から5分やるのは難しいので、最初は1分100歩を目指して頑張ってみて下さい。普通に歩くのと違い、100歩といってもほとんど前に進みませんので、1分で十分100歩を達成できます。  これだけでも...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ 納豆は毎日食べてほしい食材です  今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。  そんな納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。  『 柚子胡椒のアレンジが絶品です!! 』  今回ご紹介させていただく...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ いちごの優れた効能・効果とは!?  いちごは、ビタミンCをはじめカリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維などのミネラル、また、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれています。  このため、いちごを食べることによって、イチゴの優れた整腸作用によって「腸内環境」が改善され、「下痢」や「便秘」などの病気や症状を予防・改善したり、美肌効果も期待できます。  フルーツの中でもいちごは特に食...

記事を読む

その他
     ■ 凄すぎるキッスの効果とは!?  美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。  「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。  エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しか...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!  突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。  過呼吸は女性に多いとされていますが、特に季節の変わり目は気候の変化が激しいため、ストレスを体が上手に受け止められないことから、過呼吸が起こりやすいといわれてい...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ 健康には完熟バナナがおすすめ!!  言うまでもなくバナナには美容や健康に良い優れた栄養素が豊富に含まれていますので、私の大好きなテニスプレイヤーの一人であるロジャー・フェデラー選手は、練習中でも試合中でも人目をはばからずバナナを頬張ってます。  日本では殘念ながらバナナの人気は決して高いといえません。一時期よりは良くなっていますが、あまり若い人は食べませんよね。しかし、バナナは一流の...

記事を読む

その他
    ■ 免疫力が低下する梅雨の時期こそ梅干しを食べましょう!  梅干しというと人によっては夏のイメージが強いですよね。それもそのはず、梅干しにはクエン酸・コハク酸・リンゴ酸そして、種にはアミグダリンといった疲労回復効果に優れた成分が豊富に含まれています。  しかも、保存食なので、本来一年を通じて食べるべき万能食品です。夏には、その優れた殺菌作用で食中毒を予防してくれますし、冬には免疫力を高めて風...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ なぜ下半身は痩せにくいのか?  一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 体幹とは?!  ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。  しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいか...

記事を読む

膝の後ろにあるツボ「委中」の効果が凄い!背中、腰、坐骨神経、股関節のしびれや痛み、肝機能障害の予防に利く!

 
 
7520170717ht.png
 
 
 
 
■ 老化を加速させてしまう原因とは!?
 
 
老化を加速させる問題の一つに関節痛があげられます。中でも膝関節と背中から腰にかけての関節に痛みが出始めたら要注意です。これらの原因は関節および後肢の柔軟性が低下し、軟骨が摩耗して不快な痛みを引き起こすためです。
 
 
痛みが強すぎると歩行も次第に困難な状況になるので、極端な運動不足に陥り、家に引きこもった状態となりやすいことから、老化が一気に進むことになります。
 
 
 
 
 
21982017401ht.png
 
 
 
■ 薬に頼りすぎると中々改善しない!?
 
 
また、多くの人が薬の服用、クリーム、軟膏などで痛みを取り除こうとしますが、あまり薬に頼りすぎるのはおすすめできません。適度な運動と指圧によるセルフケアなどがこうした問題を解消するうえで優れた効果をもたらしてくれるので、是非これらを加えてみてください。
 
 
指圧は、ただ単に指を使って特定のツボに圧をかけるだけではありません。特定のツボを指圧することによって、身体の経路を流れるエネルギー(氣)の流れがスムーズになります。
 
 
 
 
 
22182017401ht.png
 
 
 
■ 自分を癒やす「氣」の力でセルフケア!
 
 
最近の研究によりますと、これらのエネルギー経絡の存在が西洋医学の分野でも認められ、指圧するさいの指が身体に対してエンドルフィンとして知られている天然の鎮痛剤のようなエネルギーを放出させていることが明らかになっています。
 
 
ですので、氣というと何か特別な修行を積んだ人しか使用できないもののように思えるかもしれませんが、実は誰にでも備わっていますので、気が出ていると思い込んでください。
 
 
指圧することによって筋肉をほぐしながら痛みやコリを和らげ、血液循環を促進し、良好な健康状態を維持するのが容易になります。そこで、こうした問題を解決すべく今回ご紹介させて頂きたいのが「委中(いちゅう)」というツボです。
 
 
 
 
 
21382017401ht.png
 
 
 
■ 委中(いちゅう)とは!?
 
 
委中(いちゅう)は、ひざの真裏にあるツボです。ご覧のとおり委中は腰からかなり離れていますが、委中は足の「太陽膀胱経」に属するツボなので、腰痛や坐骨神経痛、股関節痛など、足腰から殿部にかけて痛みや疲労がある場合、これらの症状を改善する効果が期待できます。
 
 
また、それ以外にも足の痛みを解消する効果が高く、足の痛みやしびれに優れた効果を発揮します。そして、まだあります。消化器にも良い効果をもたらしてくれるので、肝臓の働きがよくなり、黄疸などの肝機能障害の予防や改善効果も期待出来ます。
 
 
21282017401ht.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お尻歩きダイエットの健康効果が凄い!骨盤の歪みと血行を改善して脂肪すっきり!便秘、冷え、腰痛の予防にも利く!

 
 
2920180105ht.png
 
 
 
■ お尻歩きダイエットとは!?
 
 
今回ご紹介させていただく「お尻歩きダイエット」は、苦しいだけの食事制限は一切おこないません。1日たった5分のエクセサイズで以下の効果を実現することができます。
 
 
最初から5分やるのは難しいので、最初は1分100歩を目指して頑張ってみて下さい。普通に歩くのと違い、100歩といってもほとんど前に進みませんので、1分で十分100歩を達成できます。
 
 
これだけでもかなりの効果が期待できると実感していただけるほど、普段使うことのない筋肉を程よく刺激することが出来ます。ちなみにお尻歩きダイエットで期待出来る効果は以下のとおりです。
 
 
 

(1)骨盤矯正
 
(2)太りにくい体質に改善
 
(3)ウエストをスリムに
 
(4)腰痛予防・改善
 
(5)血行改善
 
(6)便秘解消
 

 
 
52940160928.png
 
 
 
■ お尻歩きダイエットのメリットとは!?
 
 
これにダイエット効果が加わるので、お尻歩きダイエットは、一石二鳥どころから一石七鳥の優れたエクセサイズです。基本的に床に座って行なうので、座れる場所と動けるスペースがあればどこでも出来ます。
 
 
お尻歩きダイエットの方法については、一番下にあるYoutube動画をご覧頂ければ幸いです。とはいっても非常に簡単な方法なので、女性だけでなく、腰痛やメタボに悩まされている男性にもオススメです。
 
 
特に下半身をすっきりとさせたい方にとって非常に優れたエクセサイズです。今回は綺麗のトリセツさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お米屋さんが本当は教えたくない激ウマ納豆ごはんアレンジ3選!血流を改善して血管年齢が若返る!体の中から健康になる

 
 
9764201611109.png
 


 
■ 納豆は毎日食べてほしい食材です
 
 
今回のテーマは「納豆の激ウマアレンジ」です。何の自慢にもなりませんが、私は毎日必ず納豆を食しています。納豆だけで食べるほど納豆好きです。
 
 
そんな納豆好きの私でもたまに食べたくないときがあります。そうしたときにアレンジをかえて食べるといつも以上に納豆のおいしさを確認することができます。
 
 

『 柚子胡椒のアレンジが絶品です!! 』
 
 
今回ご紹介させていただくLARさんの記事は納豆ご飯のアレンジと納豆の持つ健康効果について分かりやすく解説しています。個人的には「柚子胡椒」がおすすめです!
 
 
また、人気のYoutuber「Seikin」さんの納豆セットも必見です。これだけで飽きること無く1年をとおして納豆ご飯をおいしく食べ続けることができるでしょう。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

いちごの健康効果がすごい!いちごの優れた整腸作用が腸内環境を改善!便秘、貧血、むくみ、冷え、胃や腸の病気の予防に

 
3098920161121.png
 
 
 
■ いちごの優れた効能・効果とは!?
 
 
いちごは、ビタミンCをはじめカリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維などのミネラル、また、アントシアニンなどのポリフェノール類が豊富に含まれています。
 
 
このため、いちごを食べることによって、イチゴの優れた整腸作用によって「腸内環境」が改善され、「下痢」や「便秘」などの病気や症状を予防・改善したり、美肌効果も期待できます。
 
 
フルーツの中でもいちごは特に食物繊維が豊富とされていまして、中でもペクチン(食物繊維)は、血中のコレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、成人病の予防に有効です。
 
 
 
 
2168920161118.png
 
 
 
『 血糖値の上昇を抑える! 』
 
 
また、ペクチンは整腸作用も優れていて、ペクチンが腸内でのコレステロールと糖分の吸収を効果的に抑えてくれるので、血糖値の上昇を抑えてくます
 
 
そして、ペクチンは腸内の善玉菌を効率よく増やすことによって、動脈硬化、高血圧、便秘、大腸がんなどを予防する効果が期待されています。
 
 
 
 
199420180205ht.png
 
 
 
『 いちごはビタミンCもすごい! 』
 
 
いちごは、ビタミンCも豊富に含まれていて、1日に5~6個食べるだけで1日に必要な摂取量を満たすことができます。
 
 
コレステロールは体外に排出する前に胆汁酸へと変化するのですが、このときに必要となるのがビタミンCです。ビタミンCが不足するとコレステロールから胆汁酸への変化が十分に行われなくなってしまうので、その結果コレステロール値が高くなります。
 
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

いってらっしゃいのキスの効果が凄い!幸せホルモン「エンドルフィン」の分泌量が増えて幸福感がアップ!

 
 
295420180205ht.png
 
 
 
■ 凄すぎるキッスの効果とは!?
 
 
美容と健康法は沢山あります。毎年のように色々な方法が世に登場しては消えていっていますが、絶対に消えないものもいくつかありますが、その代表が「キス」です。
 
 
「えっ!?キッスは健康法じゃないでしょ」と思われるかもしれませんが、キッスによって女性の場合、エストロゲンをはじめとしたホルモンお分泌が活発化します。
 
 
エストロゲンはごく少量しか分泌されません。しかも有限なので自ら分泌量を増やそうと思っても簡単には増やせませんので、いかにキスの効果が凄いか伺いしれます。
 
 
 
 
5008920161124.png
 
 
 
■ キッスは心と体の健康に欠かせない?
 
 
またストレスや不安を抑える役割もあるので、寿命が伸びるのも十分うなずけます。ですので、心と体の美容と健康にキッスは欠かせないものになりそうですね。
 
 
今回はキッスに関する記事とキッスに関する幅広い情報を公開している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ある日突然襲ってくる「過呼吸」の正体!過呼吸の発作が起こると体に何が起こっているの?過呼吸と喘息の因果関係は?

 
 
4030180106ht.png
 
 
 
■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!
 
 
突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。
 
 
過呼吸は女性に多いとされていますが、特に季節の変わり目は気候の変化が激しいため、ストレスを体が上手に受け止められないことから、過呼吸が起こりやすいといわれています。梅雨明け前後は、気温が急激上昇し、エアコンの利かせすぎにもご注意!
 
 
特に最近はスマホを長時間利用する人が増えています。長時間スマホを利用することによって脳に特別な刺激を与え続けています。こうしたストレスが知らず知らずのうちに次第に大きくなって、ある日突然過呼吸を引き起こす原因になりえます。
 
 
 
 
 
4230180106ht.png
 
 
 
■ 過呼吸と喘息の因果関係とは!?
 
 
過呼吸と喘息の因果関係についてですが、基本的に過呼吸は心因性、一方の喘息は気管支の炎症によって引き起こされます。このため人によっては過呼吸を引き起こしたのをきっかけに喘息発作も引き起こしてしまう可能性もあります。
 
 
その原因として考えられるのが過呼吸によって呼吸をしすぎたことで気管支の炎症が刺激されて起こってしまうケースです。もしくは、子供のころに小児喘息を患っていながら、治療を途中でやめてしまったことで再発する可能性もあります。
 
 
喘息がきっかけで過呼吸になってしまう場合、過度のストレスによって喘息発作に対する不安が生じて息苦しい感じから息をしすぎて過呼吸になってしまう可能性があるので、ストレスを抑えるためにも適度な運動、質の高い睡眠、休息をこまめにとることも大事です。
 
 
 
 
4330180106ht.png
 
 
 
『 過呼吸の予防は呼吸法がオススメ! 』
 
 
個人的には過呼吸を発症した場合は、自分にあった呼吸法を身につけることをオススメします。呼吸法をみにつけるメリットですが、普段の呼吸よりも数倍ゆっくりと呼吸をすることによって、呼吸の質も高まり、自然とリラックスできるようになります。
 
 
そうすると無理なくストレスをコントロール出来るようになるので、過呼吸ともさよなら出来ます。今の時期は年末にかけて何かと忙しいので、くれぐれも無理はなさらず、こまめに休息を取るにように心がけてください。
 
 
ということで、今回は過呼吸について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事とJapaneseHealthPortalさんの過呼吸の原因と対処法についての解説動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

完熟バナナの健康効果が凄い!免疫力を高めてガン細胞を抑制!2型糖尿病の予防にも利く!

 
 
27382017401ht.png
 
 
 
 
■ 健康には完熟バナナがおすすめ!!
 
 
言うまでもなくバナナには美容や健康に良い優れた栄養素が豊富に含まれていますので、私の大好きなテニスプレイヤーの一人であるロジャー・フェデラー選手は、練習中でも試合中でも人目をはばからずバナナを頬張ってます。
 
 
日本では殘念ながらバナナの人気は決して高いといえません。一時期よりは良くなっていますが、あまり若い人は食べませんよね。しかし、バナナは一流のアスリートからも愛される最高の健康食品なんです。
 
 
 
 
27482017401ht.png
 
 
 
『 バナナは色によって健康効果が異なる!? 』
 
 
そのバナナなんですが、上の画像にあるとおり、出荷された色の状態によって、味だけでなく美容や健康効果が大きく差があります。実は熟していくほど体にいい食べ物になっていくらしいんです。
 
 
ということで、今回は完熟バナナの驚くべき健康効果についてわかりやすく解説されているTABI LABOさんさんの記事と完熟バナナの優れた効能・効果を解説している動画をご紹介します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日3個の「梅干し」で痩せる!血流を改善して肥満、肉体疲労、食中毒、老化、むくみなどの予防に効く!

 
91278920171201.png
 
 
 
■ 免疫力が低下する梅雨の時期こそ梅干しを食べましょう!
 
 
梅干しというと人によっては夏のイメージが強いですよね。それもそのはず、梅干しにはクエン酸・コハク酸・リンゴ酸そして、種にはアミグダリンといった疲労回復効果に優れた成分が豊富に含まれています。
 
 
しかも、保存食なので、本来一年を通じて食べるべき万能食品です。夏には、その優れた殺菌作用で食中毒を予防してくれますし、冬には免疫力を高めて風邪やインフルエンザを撃退してくれます。
 
 
また、胃がんの最大の原因とされる「ピロリ菌」も梅干しのこうした優れた効能・効果にはかないません。梅干しは胃がんを予防する効果が高い食品の一つにあげられますので、1年を通じて食べていただきたい食材です。
 
 
 
 
91378920171201.png
 
 
 
『 女性の疲労回復に効く! 』
 
 
それだけではありません。梅干しには余分な脂肪を燃焼してくれたり、便秘や下痢の症状を改善・解消する働きが期待できます。梅雨は気圧の変化で免疫力が低下しやすいので、何かと体調不良を引き起こしやすい今の時期だからこそ食べておきたい食品です。
 
 
ちなみに梅干しの優れた美容と健康効果を支えているのが、「バニリン」、「ムメフラール」、「クエン酸」といった成分です。ダイエットだけでなく、血流改善、代謝アップ、免疫力UP、血糖値の上昇を抑える、疲労回復効果が期待できます。
 
 
これから本格的な夏を迎える前に梅雨太りを梅干しで予防・改善しましょう!。ということで、今回は1日3個「梅干し」を食べることで得られる健康効果について分かりやすくまとめたLBRさんの記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

骨盤セルフケアの下半身痩せ効果が凄い!リンパと血流を改善して月経痛、むくみ、肩こり、腰痛の予防にも利く!

 
105420180205ht.png
 
 
 
■ なぜ下半身は痩せにくいのか?
 
 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
16420161117.png

 

『血流が改善すれば人はもっと健康になれる!』
 
 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
42482017401ht.png
 
 
 
『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』
 

できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指すストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

体幹トレーニング「プランク」の美容と健康効果が凄い!お腹まわりの筋肉を中心に鍛えて背中やお尻まで引き締める!

 
 
463420180219ht.png
 
 
 
■ 体幹とは?!
 
 
ちなみに体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指します。身体の中心となる部分です。 需要が多いことからお腹まわりをスリムにするエクセサイズが頻繁に取り上げられるため、体幹=お腹周りをイメージされる方が非常に多いです。
 
 
しかし、体幹は下図にありますとおり、腹筋だけではなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体をイメージしていただけると理解しやすいかと思います。
 
904.png
 
 
ということで今回は腹筋を効率よく鍛えてお腹をぺちゃんこにするエクセサイズを解説した美LABさんの記事と実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます