2019年06月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年06月

2019年06月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ 若い人たちの間で広がる運動不足の弊害!  20代後半から40代前半くらいの男女の運動不足が深刻なレベルにあるようです。デスクワークで心身ともに披露しているため、仕事を終えてまで運動したいと思えないのも無理ありませんが、慢性的な運動不足が様々な健康被害をもたらします。  そこでおすすめしたいのが、おやすみ前のヨガです。仕事で緊張状態にある心と体をほぐしなががら優しく癒やしてくれます。短い...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ なぜ下腹がでるのか?!  今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。 (1)姿勢が悪い (2)お腹まわりの筋肉の低下 (3)骨盤の歪み (4)慢性的な便秘  『 生活習慣が乱れると体も歪む 』  下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述し...

記事を読む

美容
     ■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?  これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。  しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので...

記事を読む

健康
      ■ 季節の変わり目による体調不良は梅で解消しよう!  本格的な夏を迎えるにあたって今の時期は天気も気温も安定しません。気温差が激しいので体がついていきません。このため体調不良に陥りやすく、気が滅入ったり、イライラすることも多いので体調管理には十分気をつける必要があります。  そうした中で、オススメしたいのが「梅」です。梅はミカンやリンゴよりもミネラルが豊富に含まれています。驚くべきことに...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ なぜ下半身は痩せにくいのか?  一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

お休み前の3分ヨガで「下半身太り」を解消!血行を改善して太りにくい体質へ!肩こり、むくみ、冷え、便秘の予防にも!

 
 
720180301ht.png
 
 
 
■ 若い人たちの間で広がる運動不足の弊害!
 
 
20代後半から40代前半くらいの男女の運動不足が深刻なレベルにあるようです。デスクワークで心身ともに披露しているため、仕事を終えてまで運動したいと思えないのも無理ありませんが、慢性的な運動不足が様々な健康被害をもたらします。
 
 
そこでおすすめしたいのが、おやすみ前のヨガです。仕事で緊張状態にある心と体をほぐしなががら優しく癒やしてくれます。短い時間ながら効果が高く、一日の疲れを解消しますので、夜もぐっすり眠れるようになります。
 
 
 
 
 
820180301ht.png
 
 
 
■ 疲労回復効果とダイエット効果の両方のいいとこ取り!
 
 
それもそのはず、ヨガのポーズをとりながら行なう腹式呼吸が心と体を効果的に癒やしてくれるからです。ハードなジムワークもいいのですが、毎日続けるのはしんどいですよね。自宅でできる簡単なセルフヨガなら初心者の方でも無理なくできるので、おすすめです。
 
 
ということで今回は効果の高いセルフヨガを解説しているLARさんの大変素晴らしい記事と動画(効果的な複式呼吸を実演してます)を合わせてご紹介させてください。今日からできるので、是非チャレンジしてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お腹とお尻を効率よく引き締めながら血流と骨盤の歪みを改善!首こり、肩こり、腰痛、便秘などの予防にも利く!

 
3120181001hm.png
 
 
 
■ なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 

(1)姿勢が悪い
 
(2)お腹まわりの筋肉の低下
 
(3)骨盤の歪み
 
(4)慢性的な便秘
 

 

『 生活習慣が乱れると体も歪む 』
 
 
下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、生活習慣の乱れからくるものと考えてもらって間違いありません。
 
 
骨盤が歪んでしまっていると、下図にあります通り肩こりや頭痛など様々な病気や症状が生じやすくなります。
 
 
5034201610131.png

 
5054201610131.png
 
 
 
『 腹筋エクセサイズは辛くて長続きしない! 』
 
 
生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけなければなりません。しかし、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

水ダイエットは毎日コップ3杯の水を飲むだけでOK!血流とコレステロール値を改善して免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
 
16020180310ht.png
 
 
 
■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?
 
 
これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。
 
 
しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので、人によっては期待されるような効果がほとんど得られないケースも少なくありません。
 
 
水を飲む行為自体は確かに体にいいので、あえて否定はしませんが、「水ダイエット」と呼ぶにふさわしい効果を得るには相当な努力が必要と思っていました。しかし、そうした考え方が誤りであったと認めざるえません。
 
 
 
 
86450161009.png
 
 
 
『 1日コップに3杯の水を飲めばOK! 』
 
 
ところが今回ご紹介させていただく、J-CASTニュースさんの記事によりますと、1日3杯程度の水を飲むことで、科学的根拠に基づく素晴らしい効果が得られたようです。
 
 
つらい思いをしてまで2リットルも水を飲まなくてもいいのが個人的には非常に助かります。水ダイエットの効果がもっとも発揮できるタイミングにあわせて飲めば、優れたダイエット効果を期待することが出来ます。
 
 
ということで今回は、米国の医師自ら水ダイエットを検証したことで明らかになった水ダイエットの驚くべき事実を克明に紹介されているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

梅の健康効果が凄い!季節の変わり目の体調不良は「梅」で予防!ストレス、頭痛、腹痛、目まい、吐き気の予防に!

 
 
299.png
 
 
 
 
■ 季節の変わり目による体調不良は梅で解消しよう!
 
 
本格的な夏を迎えるにあたって今の時期は天気も気温も安定しません。気温差が激しいので体がついていきません。このため体調不良に陥りやすく、気が滅入ったり、イライラすることも多いので体調管理には十分気をつける必要があります。
 
 
そうした中で、オススメしたいのが「梅」です。梅はミカンやリンゴよりもミネラルが豊富に含まれています。驚くべきことにカルシウムはリンゴの4倍、鉄分にいたっては何と6倍も多く含まれているんです。
 
 
 
 
38420170501ht.png
 
 
 
『 代謝アップで様々な体調不良を予防!? 』
 
 
また、梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、糖質の代謝を促し活性化させる作用に優れているので、食べたものが短時間でエネルギーになります。また、同時に免疫力も強化されるので、様々な病気を予防してくれます。
 
 
ご飯に梅干しだけをのせた日の丸弁当は健康を維持する上で理にかなっているんですね。ということで、今回は季節の変わり目によるにおこりやすい様々な体調不良を梅のパワーで解消するための方法をまとめた綺麗のトリセツさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

骨盤セルフケアの下半身痩せ効果が凄い!リンパと血流を改善して月経痛、むくみ、肩こり、腰痛の予防にも利く!

 
105420180205ht.png
 
 
 
■ なぜ下半身は痩せにくいのか?
 
 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
16420161117.png

 

『血流が改善すれば人はもっと健康になれる!』
 
 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
42482017401ht.png
 
 
 
『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』
 

できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指すストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます