2020年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2020年02月

2020年02月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

食による美容と健康
      ■ ナッツの健康効果が凄すぎる!  ナッツは「たんぱく質」や「ビタミン」、「食物繊維」、「ミネラル(カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、マンガン、カリウム、銅、亜鉛など)」が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果が期待できます。  ナッツには優れた抗酸化作用をもつ栄養素やフィトケミカルが、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善してくれます。 ...

記事を読む

食による美容と健康
   ■ あなたは最近紅茶を飲んでますか!?  ここ最近はコーヒーや緑茶に押されて人気が今一の紅茶ですが、紅茶を飲まないことが最大のリスクと思えてしまうほど、紅茶には優れた美容と健康効果があるんです。  紅茶には全ての病気の元凶とされる「活性酸素」を体内から消し去ってくれる「テラフラビン」や「紅茶フラボノイド」が豊富に含まれているので、様々な肌トラブル(しみやしわ)や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病...

記事を読む

健康
     ■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?  最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。  若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。  しか...

記事を読む

ダイエット
      ■ ただ水を飲むだけで本当に痩せるのか!?  これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。  しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日2リットル以上の水を飲まなければなりません。しかも、個人差が大きいので、人によっては期待さ...

記事を読む

ダイエット
    ■ 卵はメリットだらけ!  卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるため、「完全栄養食品」と言われています。このため卵を食べることによって優れた美容と健康効果が期待できます。  また、卵は腹持ちが良いうえに、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにぴったりの食品とされています。「ゆで卵ダイエット」を過去に実践された方も多いのではないでしょうか?。  卵と聞くと「コレステロール」を...

記事を読む

その他
    ■ レモンはビタミンCだけではない!?  レモン水は、輪切りにしたレモンを水にいれて飲む飲み物です。ものすごくシンプルで簡単に作ることができる飲み物でありながら、優れた美容と健康効果を実現します。  レモンというと、まずビタミンCを思い浮かべると思います。確かにレモンは柑橘系の果物の中でもダントツに多くビタミンCが含まれていますが、ビタミンC以外にも以下の通り優れた栄養素を豊富に含んでいます。 ...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ なぜ下腹がでるのか?!  今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。 (1)姿勢が悪い (2)お腹まわりの筋肉の低下 (3)骨盤の歪み (4)慢性的な便秘  『 生活習慣が乱れると体も歪む 』  下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述し...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ 背筋が曲がるデメリットとは!?  長期間にわたってデスクワークを行なっていると姿勢が前屈みになりやすいので、そうなると背中が丸まってしまいます。一度そうなると背筋を伸ばそうとして腰だけを起こそうとしても、腰が伸びません。最悪の場合は手術を受けることになってしまいます。  悲しいことに、本人は背筋を伸ばしているつもりでも、体は丸まったままの状態が続きます。そして、次第に腰回りの筋肉が固くな...

記事を読む

マッサージ
      ■ 足は第二の心臓  ご存知のとおり足は心臓から最も遠いですから、心臓から送り出される血液が心臓の力だけでは十分に届きません。実は歩くことが一種のポンプの役割をしているので、足は第2の心臓と称されています。  足の裏を押してみて、痛い所や固くなっている所がありませんか?。足の裏には、重要度の高いツボが沢山あるので、足の裏のつぼを刺激することによって身体の不調を教えてくれます。画像にあると...

記事を読む

健康
      ■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?  低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。  ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低...

記事を読む

1か月に1~2回ナッツを食べるだけで「がん死亡率」が下がる!?生活習慣病、老化、ストレス、不眠、便秘の予防にも!

 
 
88750161010.png
 
 
 
 
■ ナッツの健康効果が凄すぎる!
 
 
ナッツは「たんぱく質」や「ビタミン」、「食物繊維」、「ミネラル(カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、マンガン、カリウム、銅、亜鉛など)」が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
ナッツには優れた抗酸化作用をもつ栄養素やフィトケミカルが、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善してくれます。
 
 
また、ナッツは糖質も少ないのでダイエットで小腹が空いたときに食べると健康を害することなくダイエット効果を高めることができます。
 
 
 
 
5104420161220l.png
 
 
 
『 ナッツを食べるだけでガンの死亡リスクが低下する!? 』
 
 
そんな優れた効能・効果が期待できるナッツですが、月にたった1回ナッツを食べるだけで、がんの死亡率が大幅に低下することが明らかになりました。
 
 
また、度な量を食べることによって以下のとおり美容と健康にいい効果が期待できます。
 
 

(1)生活習慣病の予防
(2)アンチエイジング
(3)ストレス軽減
(4)快眠効果
(5)便秘解消
(6)美髪
 

 
ということで、今回はナッツの優れた死亡リスクを低下させる働きについて解説したAging Styleさんの記事と人気Youtuberのカズさんのダイエットでナッツを食べるメリットを解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

紅茶に隠された意外な効能・効果が凄い!優れた抗酸化作用で肌トラブル、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、ガンなどを予防


670190601hm.png
 
 
 
■ あなたは最近紅茶を飲んでますか!?
 
 
ここ最近はコーヒーや緑茶に押されて人気が今一の紅茶ですが、紅茶を飲まないことが最大のリスクと思えてしまうほど、紅茶には優れた美容と健康効果があるんです。
 
 
紅茶には全ての病気の元凶とされる「活性酸素」を体内から消し去ってくれる「テラフラビン」や「紅茶フラボノイド」が豊富に含まれているので、様々な肌トラブル(しみやしわ)や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病をしっかり予防してくれます。
 
 
 
 
680190601hm.png
 
 
 
■ 紅茶のリラックス効果がすごい!
 
 
また、欧米では「ティーブレイク」といって、仕事の合間に休憩を挟んで紅茶を飲む文化がありますが、これは紅茶を飲んで他愛もない会話をするものではありません。紅茶の持つ「脳を活性化」する働き最大限利用して仕事の効率を高めるためです。
 
 
それだけではありません。紅茶を飲むことでリラックスできるのでイライラやストレスを効果的に抑えてくれます。この他にも紅茶には優れた健康効果が沢山あります。
 
 
紅茶はコーヒーや緑茶以上に飲み方が豊富にあるので、毎日適量の紅茶を飲むことをおすすめします。ということで、今回は紅茶の優れた効能・効果について解説している記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

きのこの優れた「免疫増強作用」で体の酸化を抑えて老化を予防!!高血圧、動脈硬化、高血糖、血清脂質、認知症、肝障害、がんなどの予防に利く!

 
 
36090171212ht.png
 
 
 
■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?
 
 
最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。
 
 
若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。
 
 
しかも、ビタミンAは推奨量の半分以下、ビタミンDやB1、C、食物繊維は推奨量の6割程度しか採れていないので、必然的に「新型栄養失調」になり、その影響から、さまざまな体調不良の症状を引き起こすこととなります。
 
 
 
 
41940169265.png
 
 
 
『 免疫力が低下するデメリット! 』
 
 
ビタミンやミネラルは我々人間が生きていくうえで欠かすことができない重要な栄養素です。特に食物繊維は生活習慣病の予防・改善に役立つ栄養成分です。免疫力が低下すると様々な病気を引き起こすだけでなく、体全体が老化しますので、見た目も老けます。
 
 
ということで、今回は免疫力を高めて健康と若さを保つことができる「きのこ」の優れた効能・効果について分かりやすく解説したPRESIDENT Onlienさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

水ダイエットはコップ3杯お水を飲むだけ総エネルギー摂取量、脂肪・糖分・塩分の摂取量、コレステロール値が低下!

 
 
120170101hl.png
 
 
 
 
■ ただ水を飲むだけで本当に痩せるのか!?
 
 
これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。
 
 
しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日2リットル以上の水を飲まなければなりません。しかも、個人差が大きいので、人によっては期待されるような効果がほとんど得られないケースも少なくありません。
 
 
水を飲む行為自体は確かに体にいいので、あえて否定はしませんが、残念ながら全ての人に当てはまりません。かえって健康を害してしまうケースもあります。また、「水ダイエット」と呼ぶにふさわしい効果を得るには相当な努力が必要ですよね。
 
 
 
 
58840161001.png
 
 
 
【1日3杯程度の水を飲むだけ!】
 
 
ところが今回ご紹介させていただく、J-CASTニュースさんの記事によりますと、1日3杯程度の水を飲むことで、科学的根拠に基づく素晴らしい効果が得られたようです。
 
 
2リットルも水を飲まなくても、水ダイエットの効果がもっとも発揮できるタイミングにあわせて飲めば、優れたダイエット効果を期待することが出来ます。
 
 
ということで今回は、米国の医師自ら水ダイエットを検証したことで明らかになった水ダイエットの驚くべき事実を克明に紹介されているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

卵は完全栄養食品!1日1個卵を食べると太りにくい体質に!!ゆで卵のダイエット効果を高める方法!

 
470.png
 
 
 
■ 卵はメリットだらけ!
 
 
卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるため、「完全栄養食品」と言われています。このため卵を食べることによって優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
また、卵は腹持ちが良いうえに、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにぴったりの食品とされています。「ゆで卵ダイエット」を過去に実践された方も多いのではないでしょうか?。
 
 
卵と聞くと「コレステロール」を心配される方も少なくありません。しかし、過去に毎日10個以上の卵を5日間に渡って食べつつけるという実験が行なわれ、血中コレステロールの値はほとんど変化しないことが証明されています。
 
 
 
 
1604420161215l.png
 
 
 
■ 生活習慣病予防に効く!
 
 
また、糖尿病などの生活習慣病を患った患者さんの減量食に全卵を加えると、脂質バランスが改善され、糖尿病の原因となるインスリン抵抗性が改善されたことがすでに証明されています。
 
 
しかし、卵は「コレステロール」含有量が高いので、1日2個以上食べると体に良くないと思われている方が少なくありませんが、3個くらいまでなら大丈夫です。(あくまでも目安であって、人によって異なるので、食べ過ぎには注意してください)

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

レモン水1日1杯飲む健康効果が凄い!腸内環境と肝臓の働きを改善して胃や腸の病気、肝機能障害、便秘の予防に利く!

 
6958920161201.png
 
 
 
■ レモンはビタミンCだけではない!?
 
 
レモン水は、輪切りにしたレモンを水にいれて飲む飲み物です。ものすごくシンプルで簡単に作ることができる飲み物でありながら、優れた美容と健康効果を実現します。
 
 
レモンというと、まずビタミンCを思い浮かべると思います。確かにレモンは柑橘系の果物の中でもダントツに多くビタミンCが含まれていますが、ビタミンC以外にも以下の通り優れた栄養素を豊富に含んでいます。
 
 
 
 
6968920161201.png
 
 
 

【レモン】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンB(B1,B2,B6)
(3)ビタミンC
(4)ビタミンE
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パテント酸
(8)ナトリウム
(9)カリウム
(10)カルシウム
(11)マグネシウム
(12)リン
(13)鉄
(14)亜鉛
(15)銅
(16)マンガン
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

お腹とお尻を効率よく引き締めながら血流と骨盤の歪みを改善!首こり、肩こり、腰痛、便秘などの予防にも利く!

 
3120181001hm.png
 
 
 
■ なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回のテーマは「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてです。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念な方が少なくありません。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 

(1)姿勢が悪い
 
(2)お腹まわりの筋肉の低下
 
(3)骨盤の歪み
 
(4)慢性的な便秘
 

 

『 生活習慣が乱れると体も歪む 』
 
 
下腹ぽっこりとしている方あは大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、生活習慣の乱れからくるものと考えてもらって間違いありません。
 
 
骨盤が歪んでしまっていると、下図にあります通り肩こりや頭痛など様々な病気や症状が生じやすくなります。
 
 
5034201610131.png

 
5054201610131.png
 
 
 
『 腹筋エクセサイズは辛くて長続きしない! 』
 
 
生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけなければなりません。しかし、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腰痛を自分で予防・改善するセルフケアの効果が凄い!背筋を伸ばして姿勢と血流を改善しながら体の痛みを解消!

 
3034401801029ht.png
 
 
 
■ 背筋が曲がるデメリットとは!?
 
 
長期間にわたってデスクワークを行なっていると姿勢が前屈みになりやすいので、そうなると背中が丸まってしまいます。一度そうなると背筋を伸ばそうとして腰だけを起こそうとしても、腰が伸びません。最悪の場合は手術を受けることになってしまいます。
 
 
悲しいことに、本人は背筋を伸ばしているつもりでも、体は丸まったままの状態が続きます。そして、次第に腰回りの筋肉が固くなってしまいます。そこで有効となるのが、ストレッチで背筋をしっかり伸ばしてやることです。
 
 
最近はスマホの長時間利用によって、背中が曲がりやすいので、一定の期間だけストレッチをやるだけでは、残念ながら改善することは難しいです。一年を通じてストレッチで背筋を伸ばしてあげましょう。
 
 
 
9760170301ht.png

 
 
■ 効率よく背筋を伸ばすには!?
 
 
背中から腰に掛けての筋肉を柔らかくし、腰や背中の痛みを非常に効率よく改善します。ちなみに、今回ご紹介させていただく動画は、丸まった背中を伸ばして腰痛を治すストレッチを実演しています。
 
 
使用するのはタオル一本を丸めたものだけです。後は寝っ転がりながら行うので、特別なスキルやテクニックは一切必要ありません。今日から実践することができますので、是非お試しください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

足の裏を今すぐチェック!足のツボを押して自分の疲労度を知ろう!全身の血流を改善して疲れた体をリフレッシュ!

 
 
35690171212ht.png
 
 
 
 
■ 足は第二の心臓
 
 
ご存知のとおり足は心臓から最も遠いですから、心臓から送り出される血液が心臓の力だけでは十分に届きません。実は歩くことが一種のポンプの役割をしているので、足は第2の心臓と称されています。
 
 
足の裏を押してみて、痛い所や固くなっている所がありませんか?。足の裏には、重要度の高いツボが沢山あるので、足の裏のつぼを刺激することによって身体の不調を教えてくれます。画像にあるとおり足裏はまさに人体の地図のようです。
 
 
それもそのはず、足裏には約60箇所の反射区があります。このため体に少しでも異変がおこると、その部分に対応する反射区に痛みが生じるので、足のつぼを刺激することで、あなたの健康状態をチェックすることができます。
 
 
 
35490171211ht.png
 
 
49240160928.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

低体温は万病の元だった!?腸活で基礎代謝と免疫力をアップ!自律神経失調症、便秘、冷え、むくみ、がんの予防に!

 
 
152401801017ht.png
 
 
 
 
■ 低体温がなぜ万病の元なのか!?
 
 
低体温は万病の元と言われる背景には体温が低いと基礎代謝も免疫力も低い状態にあるためです。ガンを引き起こす前は風邪をひきやすいされていますので、免疫力が低い低体温の方は寒さが厳しい冬は要注意です。
 
 
ここでいう低体温とは、平熱が常時が35℃台、もしくはそれ以下の状態のことをさします。ちなみに日本人の平均体温は36.89度です。過去50年間で1度近くも低下していますので、それだけ日本国民全体の免疫力が低下しているといえます。
 
 
低体温は圧倒的に女性に多く、とくにここ10年位の間に35℃代の女性が増えています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます