2021年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2021年02月

2021年02月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

健康
   ■ 今回のテーマは「血管を強くする」 今回は、著書「「血管を鍛える」と超健康になる!―血液の流れがよくなり細胞まで元気」(著者:池谷敏郎、出版:三笠書房)から、「血管を強くする」方法と、血管を強くすることで得られる健康効果についてまとめさせていただきました。  今私たち日本人の寿命は年々伸びているわけですが、自分の力で生きる「健康寿命」は平均寿命よりも10年ほど短いです。  つまり死を迎えるまで...

記事を読む

健康食材
   ■ 今回のテーマは「発酵あんこ」 今回は、発酵あんこのつくり方とその効果についてまとめさせていただきました。発酵あんこは砂糖ゼロだとは思えないくらい甘くておいしいんですが、甘さの秘密は糀(こうじ)にあります。  糀の菌がつくりだす「酵素(こうそ)」の働きによって小豆(あずき)のでんぷんが分解されてブドウ糖になり、これが発酵あんこの甘さを引き出します。  小豆は非常にカラダに良い食材なので、普通...

記事を読む

健康
     ■ 喉の痛みや咳は風邪の初期の段階を示すサイン  今月に入り風邪やインフルエンザの流行(毎年2月~3月にかけて)がピークを迎えています。先週までインフルエンザに感染した患者の増加数は3週連続で過去最高を更新しています。まだまだ寒い日が続きますので、当分の間油断は禁物です。また、花粉もすでに飛び始めているので、なおさらのこと免疫力が落ちやすい状況にあります。寒さが厳しい今の時期に風邪を引いて...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!  突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。  過呼吸は女性に多いとされていますが、特に季節の変わり目は気候の変化が激しいため、ストレスを体が上手に受け止められないことから、過呼吸が起こりやすいといわれていま...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ みかんの白い筋を捨ててませんか?  あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。  みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関して...

記事を読む

美容
      ■ なぜ一年を通じて乾燥肌対策が欠かせないのか?  寒暖差の激しい日が続いています。さすがに暖房を朝から晩まで入れっぱなしということはありませんが、乾燥肌対策は冬・冬だけやればいいというわけにはいきません。先にのべたとおり、春は昼夜の気温差で、肌の水分と油分のバランスが崩れがちになります。その結果として、大切なお肌は乾燥しますので春でも「乾燥肌対策」は欠かせません。なぜ季節に関係なく空気...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ りんごは美容と健康の万能薬?!  りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。  昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。       『 リンゴはレシピも豊富!』  個人...

記事を読む

「血管を鍛える」と超健康になる!血管が強くなると健康寿命が延びて体に良いことだらけ!


220200813kj.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「血管を強くする」


 
今回は、著書「「血管を鍛える」と超健康になる!―血液の流れがよくなり細胞まで元気」(著者:池谷敏郎、出版:三笠書房)から、「血管を強くする」方法と、血管を強くすることで得られる健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今私たち日本人の寿命は年々伸びているわけですが、自分の力で生きる「健康寿命」は平均寿命よりも10年ほど短いです。
 
 
つまり死を迎えるまでの10年間は何らかしらの病を抱えたまま生きていかなければならないわけです。健康寿命を延ばすカギとなるのが「血管を強くする」ことで、その点について本書でわかりやすく解説されています。

» 記事の続きを読む


発酵あんこの健康効果がすごい!血糖値と血圧が下がる!動脈硬化、脳梗塞、便秘の予防に!


7920200710.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「発酵あんこ」


 
今回は、発酵あんこのつくり方とその効果についてまとめさせていただきました。発酵あんこは砂糖ゼロだとは思えないくらい甘くておいしいんですが、甘さの秘密は糀(こうじ)にあります。
 
 
糀の菌がつくりだす「酵素(こうそ)」の働きによって小豆(あずき)のでんぷんが分解されてブドウ糖になり、これが発酵あんこの甘さを引き出します。
 
 
小豆は非常にカラダに良い食材なので、普通のあんこにも心と体に良い栄養素が沢山含まれていますが、普通のあんこには大量の砂糖が使われているので、太らないように注意しながら食べている方も多いです。

» 記事の続きを読む


喉の痛みや咳は風邪の引き始めのサイン!風邪のつらい「咳と喉の痛み」の予防に利く方法!口内炎、花粉症の予防にも!

 
 
15120171122ht.png
 
 
 
■ 喉の痛みや咳は風邪の初期の段階を示すサイン
 
 
今月に入り風邪やインフルエンザの流行(毎年2月~3月にかけて)がピークを迎えています。先週までインフルエンザに感染した患者の増加数は3週連続で過去最高を更新しています。

まだまだ寒い日が続きますので、当分の間油断は禁物です。また、花粉もすでに飛び始めているので、なおさらのこと免疫力が落ちやすい状況にあります。寒さが厳しい今の時期に風邪を引いてしまうと大変です。エアコンが風邪の症状を悪化させる可能性があります。
 
 
風邪やインフルエンザは、無理をすると長引く可能性が高いので、できるだけ引き始めの段階でしっかりケアしましょう。ちなみに朝起きて喉に痛みを感じたり、咳こんだりしていませんか?。喉がイガイガしたり腫れたりするのは風邪の前兆を示すサインです。
 
 
 
 
21620170501ht.png
 
 
 
『 安易に市販薬を飲むのは危険!』
 
 
この状態で安易に市販されている風邪薬を飲んでしまうのは逆効果です。一般的な風邪の市販薬にはカフェインが比較的多く含まれているので、咳がとまったり、喉の痛みがおさまっても、「夜一睡も出来なかった」なんてことになりかねません。
 
 
こうなると別の体調不良を引き起こしてしまう可能性が高いので、ここはやはり薬ではなく、昔からある咳や喉の痛みを抑える方法に従った方が得策です。人間には本来あらゆる病気を治療する自然治癒力が備わっているので、これを利用しない手はありません。
 
 
 
 
4014201610127.png
 
 
 
『 風邪の初期の段階を示すサインを知る!』
 
 
ということで、今回は喉の痛みや咳を抑える方法を分かりやすく解説した記事と風邪による喉の痛みを解消するセルフケアの実演動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
喉の痛みや咳は風邪の初期の段階を示すサインです。この段階であれば風邪をこじらせることなく、すぐに治りますので、「おかしいな」と思ったら是非試してみてくださいね。

» 記事の続きを読む


ある日突然襲ってくる「過呼吸」の正体!過呼吸の発作が起こると体に何が起こっているの?過呼吸と喘息の因果関係は?

 
4030180106ht.png
 
 
 
■ 今の時期に過呼吸は起こりやすい?!
 
 
突発的な「過呼吸」に苦しむ人たちが急増しています。過呼吸は、ある日突然「息を吸っているのか吸っていないのか分らない...」状態となり、全身が麻痺していくような、しびれに似た感覚に襲われます。
 
 
過呼吸は女性に多いとされていますが、特に季節の変わり目は気候の変化が激しいため、ストレスを体が上手に受け止められないことから、過呼吸が起こりやすいといわれています。梅雨明け前後は、気温が急激上昇し、エアコンの利かせすぎにもご注意!
 
 
特に最近はスマホを長時間利用する人が増えています。長時間スマホを利用することによって脳に特別な刺激を与え続けています。こうしたストレスが知らず知らずのうちに次第に大きくなって、ある日突然過呼吸を引き起こす原因になりえます。
 
 
 
 
 
4230180106ht.png
 
 
 
■ 過呼吸と喘息の因果関係とは!?
 
 
過呼吸と喘息の因果関係についてですが、基本的に過呼吸は心因性、一方の喘息は気管支の炎症によって引き起こされます。このため人によっては過呼吸を引き起こしたのをきっかけに喘息発作も引き起こしてしまう可能性もあります。
 
 
その原因として考えられるのが過呼吸によって呼吸をしすぎたことで気管支の炎症が刺激されて起こってしまうケースです。もしくは、子供のころに小児喘息を患っていながら、治療を途中でやめてしまったことで再発する可能性もあります。
 
 
喘息がきっかけで過呼吸になってしまう場合、過度のストレスによって喘息発作に対する不安が生じて息苦しい感じから息をしすぎて過呼吸になってしまう可能性があるので、ストレスを抑えるためにも適度な運動、質の高い睡眠、休息をこまめにとることも大事です。
 
 
 
 
4330180106ht.png
 
 
 
『 過呼吸の予防は呼吸法がオススメ! 』
 
 
個人的には過呼吸を発症した場合は、自分にあった呼吸法を身につけることをオススメします。呼吸法をみにつけるメリットですが、普段の呼吸よりも数倍ゆっくりと呼吸をすることによって、呼吸の質も高まり、自然とリラックスできるようになります。
 
 
そうすると無理なくストレスをコントロール出来るようになるので、過呼吸ともさよなら出来ます。今の時期は年末にかけて何かと忙しいので、くれぐれも無理はなさらず、こまめに休息を取るにように心がけてください。
 
 
ということで、今回は過呼吸について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事とJapaneseHealthPortalさんの過呼吸の原因と対処法についての解説動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


みかんの白い筋の健康効果が凄い!血流を改善して免疫力を高める!老化、アレルギー、便秘、肥満、冷え、風邪の予防に!

 
87378920161201.png
 
 
 
 
■ みかんの白い筋を捨ててませんか?
 
 
あなたはみかんを食べるときに白い筋をきれいに取って食べてますか?。それとも白い筋ごと食べてますか?。もし白い筋を捨てているのなら本当に勿体無いですよ。
 
 
みかんの白い筋は「アルベド」といって、食物繊維が豊富な上に、ビタミンPまでも含まれています。驚くべきことにあるベルトには、みかん本体の身の部分よりも優れたビタミンが含まれていまして、ビタミンPに関しては何と300倍も多いんです。
 
 
ビタミンPは、ビタミン様物質といって、ヘスペリジン、ルチン、エリオシトリンなどの総称です。これらビタミンPのうち、みかん由来のポリフェノールが「ヘスペリジン」になります。
 
 
 
87578920161201.png
 
 
 
『 スペリジンの優れた美容と健康効果の秘密とは? 』
 
 
このヘスペリジンは、毛細血管を強化してくれる働きがあります。毛細血管が強化されることによってシミ・シワができにくくなります。見た目の若さを維持したいのであれば、白い筋ごと食べたほうがいいんです。
 
 
ということで今回は、みかんの白い筋に含まれている様々な美容と健康効果について解説されている記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


ワセリンの効果が凄すぎる!優れた保湿効果で乾燥肌、肌荒れ、ひび割れ、肌老化、しみ、たるみを予防・改善!

 
 
109420180205ht.png
 
 
 
 
■ なぜ一年を通じて乾燥肌対策が欠かせないのか?
 
 
寒暖差の激しい日が続いています。さすがに暖房を朝から晩まで入れっぱなしということはありませんが、乾燥肌対策は冬・冬だけやればいいというわけにはいきません。先にのべたとおり、春は昼夜の気温差で、肌の水分と油分のバランスが崩れがちになります。


その結果として、大切なお肌は乾燥しますので春でも「乾燥肌対策」は欠かせません。なぜ季節に関係なく空気が乾燥するとなぜお肌に良くない影響を及ぼしてしまうのでしょうか?。実は人間の肌の構造に問題があるためなんです。
 
 
お肌は潤いを保つ成分が何重にも層(角質層、表皮、真皮と)になっているのですが、湿度が低くなってしまうと、お肌の水分が空気中に奪われてしまうんです。
 
 
 
 
 
135420180205ht.png
 
 
 
『 乾燥肌を放置すると深刻な肌トラブルに! 』
 
 
そこから表皮のターンオーバーが見られ、しみ、しわ、たるみ、肌荒れなどの直接の原因になります。お肌が乾燥してしまうと老化や機能低下にも繋がるので、女性だけでなく男性も冬の乾燥肌対策は絶対に欠かせません。
 
 
一般的に11月から2月まで1年で最も乾燥しやすい季節とされていますが、繰り返しになりますが昼夜の気温差で、肌の水分と油分のバランスが崩れがちになるので、今の時期は乾燥対策は欠かせないわけです。
 
 
お肌の乾燥は一時的な現象にとどまりません。放置すれば老化や様々な肌トラブルににつながりますので、一年を通じてケアする必要があります。
 
 
 
 
 
139420180205ht.png
 
 
 
■ あなたのお肌の状態をチェック!
 
 
是非一度「乾燥肌チェックリスト」を確認してください。チェックした項目が多ければ多いほど乾燥肌の状態が深刻といえます。
 
 

「乾燥肌チェックリスト」
 
(1)洗顔後に肌がつっぱる
 
(2)洗顔の回数が多い
 
(3)ちりめんじわが気になる
 
(4)入浴直後は肌がふっくらとして調子がよい
 
(5)化粧水があっという間に肌になじむ
 

 
 
137420180205ht.png
 
 
 
■ 自分でできる乾燥肌対策を徹底する!
 
 
まず大切なのは、空気中の水分量をふやすことです。これをしっかり行なわないと、どんなに高額の美容液を使っても効果は半減します。携帯用の加湿器もありますが、それ以上に持ち運びに便利な加湿アイテムがあります。
 
 
それが「タオル」です。タオルに水分をふくませて干しておけばOKです。これだけでもかなり室内に水分が放たれます。ちなみにお肌に良いとされる湿度は約60%です。
 
 
スキンケアによる保湿ケアを行ったあとにワセリンを塗ることによって完全武装状態になります。目元や口元が乾燥する場合にもおすすめです。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

りんごの健康効果が凄い!血流を改善して免疫機能、肝機能、脂肪燃焼効率を強化!高血圧、動脈硬化、心筋梗塞の予防に!

 
 
10320170720ht.png
 
 
 
 
■ りんごは美容と健康の万能薬?!
 
 
りんごにはいくつか種類がありますが、国内産のものであれば味に深みがありますし、また、種類や色を問わずビタミン・ミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれています。
 
 
昔から、1日1個のりんごで医者要らずといったことが言われていますが、りんごとトマトはお医者さんが健康維持のために積極的に食している食材です。
 
 
 
 
35730170114.png
 
 
 
『 リンゴはレシピも豊富!』
 
 
個人的にオススメは生のりんごでですが、それ以外にも、リンゴチップ、アップルパイ、リンゴスムージー、リンゴジュース、焼きりんごなど、食べ方は実に色々あります。
 
 
以下の通りりんごの効果と効能を分かりやすくまとめ、美容と健康のためにりんごを食べるべき理由を分かりやすく解説させていただきました。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます