2021年06月の記事一覧


月別アーカイブ:2021年06月

2021年06月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

健康
     ■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?  最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。  若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。  しか...

記事を読む

その他
     ■ 食べ過ぎは万病の元  体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。  また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。  そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体...

記事を読む

食による美容と健康
    ■ コーヒーの脳に与える効能・効果が凄い!  コーヒーの有害性を指摘する記事をたまに目にしますが、あくまでも飲み過ぎると体によくないというだけのことで、適量(カップに2~3杯)を飲む分には何ら問題ありません。  コーヒーは、エチオピアでアラビア人によって発見された当時から胃痛、頭痛、心臓などの薬として利用されてきました。その当時のコーヒーの効能の大半が現代でも確認できます。  コヒーには、カ...

記事を読む

その他
     ■ チョコレートは健康に良い働きをする!  意外に思われるかもしれませんが、チョコレートの健康効果がここに来て注目を集めています。最近の研究では、適量のチョコレートを毎日食べたほうが心と体にとって良い効果をもたらすことが明らかになっています。  しかし、子供のころからチョコを食べると「ニキビができる!」「太る!」「虫歯になる!」「鼻血が出る!」「馬鹿になる!」といった、チョコレートのデメリ...

記事を読む

ダイエット
    ■ 卵はメリットだらけ!  卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるため、「完全栄養食品」と言われています。このため卵を食べることによって優れた美容と健康効果が期待できます。  また、卵は腹持ちが良いうえに、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにぴったりの食品とされています。「ゆで卵ダイエット」を過去に実践された方も多いのではないでしょうか?。  卵と聞くと「コレステロール」を...

記事を読む

メンタルヘルス
      ■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!  何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。  嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑...

記事を読む

エクセサイズ
   ■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?  今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。  ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ 背筋が曲がるデメリットとは!?  長期間にわたってデスクワークを行なっていると姿勢が前屈みになりやすいので、そうなると背中が丸まってしまいます。一度そうなると背筋を伸ばそうとして腰だけを起こそうとしても、腰が伸びません。最悪の場合は手術を受けることになってしまいます。  悲しいことに、本人は背筋を伸ばしているつもりでも、体は丸まったままの状態が続きます。そして、次第に腰回りの筋肉が固くな...

記事を読む

エクセサイズ
      ■ なぜ季節の変わり目は太りやすいのか!?  梅雨入りを前に寒暖差の激しい日が続いていますが、今の時期は気候の変化に身体が対応することが難しいことから、めまいや吐き気、頭痛、胃痛などに悩まされるケースが増えます。また、特に食べる量が増えたわけではないのに、太ってしまうことってありませんか?。  特に今の時期は天候の影響をもろに受けやすいので、心と体がストレスを感じやすいことから、もろに疲...

記事を読む

その他
     ■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?  わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。  脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに...

記事を読む

きのこの優れた「免疫増強作用」で体の酸化を抑えて老化を予防!!高血圧、動脈硬化、高血糖、血清脂質、認知症、肝障害、がんなどの予防に利く!

 
 
36090171212ht.png
 
 
 
■ 若い人たちの間で老け顔が増えている理由とは?
 
 
最近「新型栄養失調」になってしまうケースが休息に増えているようです。とくに20代~30代の若い世代に多く見られます。
 
 
若い人たちは旬の食材をあまり食べないため栄養バランスが悪化しています。驚くべきことにビタミンやミネラル、食物繊維などの主要な栄養素18項目のうち、推奨量を上回るのはたった3項目だけです。これでは体はたまりません。
 
 
しかも、ビタミンAは推奨量の半分以下、ビタミンDやB1、C、食物繊維は推奨量の6割程度しか採れていないので、必然的に「新型栄養失調」になり、その影響から、さまざまな体調不良の症状を引き起こすこととなります。
 
 
 
 
41940169265.png
 
 
 
『 免疫力が低下するデメリット! 』
 
 
ビタミンやミネラルは我々人間が生きていくうえで欠かすことができない重要な栄養素です。特に食物繊維は生活習慣病の予防・改善に役立つ栄養成分です。免疫力が低下すると様々な病気を引き起こすだけでなく、体全体が老化しますので、見た目も老けます。
 
 
ということで、今回は免疫力を高めて健康と若さを保つことができる「きのこ」の優れた効能・効果について分かりやすく解説したPRESIDENT Onlienさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


食べ過ぎは万病の元だった!消化が悪化して肥満、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどを発症するリスクが高まる!

 
 
431420180219ht.png
 
 
 
■ 食べ過ぎは万病の元
 
 
体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。
 
 
また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。
 
 
そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体がだるくなります。こうした場合、痛みの原因は酵素不足と食べ過ぎです。そして、食事が非常に偏っていることも問題です。
 
 
 
 
 
487420180219ht.png
 
 
 
■ 代謝が悪化すると体が不調を訴えます!
 
 
人間の消化能力には当然のことながら限界がありますので、限界を超えるレベルまで暴飲暴食が続けば、必然的に慢性的な消化不良を起こしてしまいます!。
 
 
この間に大量の酵素が浪費されてしまいますので、代謝酵素が不足します。そうなると体の新陳代謝が悪化しますので、血行も悪くなるため、肩こりや頭痛も起こりやすくなります。
 
 
体の痛むことによって、呼吸が乱れ、さらに体の不調が拡大します。そうならないためにも、普段から節度を守って、バランスの取れた食事を心がける必要があります。
 
 
 
 
 
482420180219ht.png
 
 
 
■ 三大栄養はこうして消化されます!
 
 
人間は生きていくために、タンパク質、炭水化物、脂質といった三大栄養素が不可欠です!。これらの栄養素を食事から採るわけですが、口→胃→小腸に入って分子になります。
 
 
これが消化のメカニズムです。タンパク質はアミノ酸、炭水化物はブドウ糖、脂質はブドウ酸に分解されます。分子レベルにまで分解されることで、はじめて吸収することができます。
 
 
そして、スムーズに代謝することができるわけです。ですので、沢山食べれば元気で健康になれるというわけではないのです。節度を守ってバランスの取れた食事を心がけましょう。

» 記事の続きを読む


コーヒーを1日2杯以上飲むと脳が活性化して集中力と記憶力が向上!うつ病や認知症などの予防にも利く!

 
8220161019.png
 
 
 
■ コーヒーの脳に与える効能・効果が凄い!
 
 
コーヒーの有害性を指摘する記事をたまに目にしますが、あくまでも飲み過ぎると体によくないというだけのことで、適量(カップに2~3杯)を飲む分には何ら問題ありません。
 
 
コーヒーは、エチオピアでアラビア人によって発見された当時から胃痛、頭痛、心臓などの薬として利用されてきました。その当時のコーヒーの効能の大半が現代でも確認できます。
 
 
コヒーには、カフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)などの薬理作用のある成分も数多く含まれています。
 
 
 
 
7320161018.png
 
 
 
■ 誤解されすぎているカフェイン
 
 
これらの中で最も美容と健康に優れた効能・効果がありながら、度々誤解されているのが「カフェイン」です。確かにコーヒーを多飲すればカフェイン中毒に陥る可能性がありますが、それ以上にメリットが大きいです。
 
 
例えばカフェインには覚醒作用、脳細動脈収縮作用、利尿作用、記憶力の向上や認知症の予防にも効能があるとされています。やる気がでないときに飲むと良い刺激をあたえてくれます。もちろん多飲しすぎると副作用として不眠、めまいなどの症状が引き起こされるので注意が必要です。
 
 
 
 
41160170301ht.png
 
 
 
『 脳の働きを良くする! 』
 
 
そうした中で最近では1日2杯程度のコーヒーを飲むことによって脳の働きにも良い影響をおよぼすことが明らかになっているので、今後ますますコーヒーの持つ効能・効果が注目されることを願っています。
 
 
ということで今回は1日2杯程度のコーヒーを飲むことで得られる美容と健康効果についてまとめた記事とジャパンハンドドリップチャンピオンシップで優勝した高橋バリスタの神技動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


チョコレートの凄すぎる健康効果5選!「チョコレートは太る」は嘘だった!?ダイエット、美肌、集中力アップなど!

 
 
1520170803ht.png

 
 
 
■ チョコレートは健康に良い働きをする!
 
 
意外に思われるかもしれませんが、チョコレートの健康効果がここに来て注目を集めています。最近の研究では、適量のチョコレートを毎日食べたほうが心と体にとって良い効果をもたらすことが明らかになっています。
 
 
しかし、子供のころからチョコを食べると「ニキビができる!」「太る!」「虫歯になる!」「鼻血が出る!」「馬鹿になる!」といった、チョコレートのデメリットを周囲の大人たちから散々吹き込まれてきたので、私自身にわかには信じられませんでした。
 
 
 
16340170201hd.png
 
 
 
『 カカオ成分が豊富なチョコレートの健康効果が凄い! 』
 
 
勿論チョコであれば何でもいいというわけにはいきません。甘さを全面に押し出したミルクチョコではなく、カカオ成分が豊富なダークチョコレートであれば、医者が驚くほどの健康効果を実現してくれます。
 
 
ただし、個人的には低価格帯のチョコレートにも心と体に良い効果をもたらすと思っています。例えば頓服薬的にセロトニンの分泌量をほんの少しだけ増やして、ストレスによるイライラを抑えるといった効果です。ただし食べ過ぎには注意しなければなりません。
 

低価格帯のチョコレートはは食品添加物が結構含まれているからです。ということで、今回はチョコレートの優れた健康効果について以下の通りまとめさせていただきました。動画の方とあわせてご覧頂ければ幸いです。

» 記事の続きを読む


卵は完全栄養食品!1日1個卵を食べると太りにくい体質に!!ゆで卵のダイエット効果を高める方法!

 
470.png
 
 
 
■ 卵はメリットだらけ!
 
 
卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるため、「完全栄養食品」と言われています。このため卵を食べることによって優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
また、卵は腹持ちが良いうえに、食欲を抑える働きがあるので、ダイエットにぴったりの食品とされています。「ゆで卵ダイエット」を過去に実践された方も多いのではないでしょうか?。
 
 
卵と聞くと「コレステロール」を心配される方も少なくありません。しかし、過去に毎日10個以上の卵を5日間に渡って食べつつけるという実験が行なわれ、血中コレステロールの値はほとんど変化しないことが証明されています。
 
 
 
 
1604420161215l.png
 
 
 
■ 生活習慣病予防に効く!
 
 
また、糖尿病などの生活習慣病を患った患者さんの減量食に全卵を加えると、脂質バランスが改善され、糖尿病の原因となるインスリン抵抗性が改善されたことがすでに証明されています。
 
 
しかし、卵は「コレステロール」含有量が高いので、1日2個以上食べると体に良くないと思われている方が少なくありませんが、3個くらいまでなら大丈夫です。(あくまでも目安であって、人によって異なるので、食べ過ぎには注意してください)

» 記事の続きを読む


万病の元ストレスの放置は危険!ストレスに強い人から学ぶストレス対処法がすごい!考え方を変えれば楽になる!

 
 
490090171221ht.png
 
 
 
 
■ ストレスは心と体の不調をもたらす元凶!
 
 
何といってもストレスは心と体の不調をもたらす元凶です。職場のストレス、日常生活のストレス、喫煙、飲酒、刺激物など、現代社会に生きる人たちは多くのストレスの中で生活しています。
 
 
嫌だけれど我慢して何かをするとしたら、その「嫌だ」という気持ちは次第に抑圧されてしまい、心の中に蓄積されていきます。その場では頭で納得したとしても、心の中ではそれが抑圧されていくので、気がついときにはストレスに苦しめられています。
 
 
人は自分のストレスに関しては案外疎いもので、ストレスとは無縁だと思っている人でも知らないうちに精神的な負荷が心の深いところに溜まっています。ちなみにストレスによって以下のような不調が体に現れます。
 
 
 
 
 
■ ストレスによって引き起こされる主な症状・病気とは!?
 
 
292016908.png
 
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
(1)体重増加
(2)悪い夢を頻繁に見る
(3)不眠・眠りが浅い
(4)かゆみ
(5)アレルギー
(6)記憶力の低下
(7)抜け毛・フケ
(8)下痢・胃痛・腹痛
(9)大人ニキビ
(10)目の下にクマ
(11)老け顔(シワ・たるみ)
(12)頭痛
 

 
 
33490171208ht.png
 
 

 
『ストレスによって引き起こされる症状』
 
 
【皮膚疾患】
 
アトピー性皮膚炎、多汗症、慢性じんま疹、円形脱毛症など
 
 
【循環器疾患】
 
高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈など
 
 
【消化器系疾患】
 
慢性胃炎、過敏性腸症候群、十二指腸潰瘍など
 
 
【神経・筋肉系の疾患】
 
頭痛、痙性斜頸、めまい、神経痛、自律神経失調症など
 
 
【呼吸器疾患】
 
気管支喘息、過換気症候群など
 
 
【内分泌・代謝系の疾患】
 
糖尿病、甲状腺機能亢進症、肥満症など
 

 
 

» 記事の続きを読む


肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞を燃やす「肩甲骨ストレッチ」の効果が凄い!ダイエット効果UP、肩こりの予防に!

 
2904401801026ht.png

 
 
■ 脂肪燃焼効果が高い褐色脂肪細胞とは!?
 
 
今回は、バレエの先生直伝!褐色細胞を燃やす肩甲骨を刺激するストレッチをご紹介します。肩甲骨周辺の筋肉は硬くなりやすく、また、筋肉量が中々増えないので、脂肪の燃焼効果を悪化させるのをはじめ、肩こりや背中の痛みなど様々な弊害をもたらします。
 
 
ちなみに、人間の体の脂肪は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の二種類があります。白色脂肪細胞は脂肪を蓄積し、一方の褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼する働きにすぐれた細胞でして、これらの細胞は主に背中に集中しています。
 
 
ですので、褐色脂肪細胞をストレッチなどで刺激してやることによって、肩甲骨周辺の筋肉を刺激し、同時に筋肉量が増えるので脂肪燃焼効果がアップすることから、太りにくい体質に改善する効果が期待されています。
 
 
 
 
60940161001.png
 
 
 
『 肩甲骨を刺激して褐色脂肪細胞の働きが活発化する 』
 
 
褐色脂肪細胞の働きが活発化することによって、エネルギをー効率よく消費することができるので、無理な食事制限などをすることなく、健康的で太りにくい体質に改善することが可能とされています。
 
 
繰り返しになりますが、褐色細胞は首の後ろ、肩甲骨周辺ににあります。褐色細胞の量は幼児期が最も多く、成人以降は激減してしまうので、大人になったら褐色脂肪細胞を活性化させるためにストレッチなどを習慣的に行なう必要があります。

» 記事の続きを読む


腰痛を自分で予防・改善するセルフケアの効果が凄い!背筋を伸ばして姿勢と血流を改善しながら体の痛みを解消!

 
3034401801029ht.png
 
 
 
■ 背筋が曲がるデメリットとは!?
 
 
長期間にわたってデスクワークを行なっていると姿勢が前屈みになりやすいので、そうなると背中が丸まってしまいます。一度そうなると背筋を伸ばそうとして腰だけを起こそうとしても、腰が伸びません。最悪の場合は手術を受けることになってしまいます。
 
 
悲しいことに、本人は背筋を伸ばしているつもりでも、体は丸まったままの状態が続きます。そして、次第に腰回りの筋肉が固くなってしまいます。そこで有効となるのが、ストレッチで背筋をしっかり伸ばしてやることです。
 
 
最近はスマホの長時間利用によって、背中が曲がりやすいので、一定の期間だけストレッチをやるだけでは、残念ながら改善することは難しいです。一年を通じてストレッチで背筋を伸ばしてあげましょう。
 
 
 
9760170301ht.png

 
 
■ 効率よく背筋を伸ばすには!?
 
 
背中から腰に掛けての筋肉を柔らかくし、腰や背中の痛みを非常に効率よく改善します。ちなみに、今回ご紹介させていただく動画は、丸まった背中を伸ばして腰痛を治すストレッチを実演しています。
 
 
使用するのはタオル一本を丸めたものだけです。後は寝っ転がりながら行うので、特別なスキルやテクニックは一切必要ありません。今日から実践することができますので、是非お試しください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

1日1分!骨盤ケアで万病の元「骨盤の歪み」を改善!肩こり、腰痛、冷え、むくみ、婦人系の病気の予防に利く!

 
 
742017913ht2.png
 
 
 
 
■ なぜ季節の変わり目は太りやすいのか!?
 
 
梅雨入りを前に寒暖差の激しい日が続いていますが、今の時期は気候の変化に身体が対応することが難しいことから、めまいや吐き気、頭痛、胃痛などに悩まされるケースが増えます。また、特に食べる量が増えたわけではないのに、太ってしまうことってありませんか?。
 
 
特に今の時期は天候の影響をもろに受けやすいので、心と体がストレスを感じやすいことから、もろに疲労します。疲労によって血流が悪化すると当然代謝も低下してしまうので、どうしても太りやすくなってしまうのです。
 
 
また、じめじめした日が続くと気が滅入って姿勢が悪化しやすいので、骨盤が歪みやすく、様々な体調不良を引き起こす原因となります。しかし、ご安心ください。様々な理由で歪んでいた「骨盤」も、ちょっと習慣を変えるだけで次第に元の状態に戻っていきます
 
 
ここでしっかり骨盤の歪みを改善することが出来れば、体内に溜め込んだ毒素をしっかり排出することができます。そうなると血流も改善されるので、代謝と免疫力がアップして、病気知らずの肉体が手に入ります。
 
 
 
 
 
28060170301ht.png
 
 
 
■ 骨盤が開くことの大切さについて
 
 
ですが、反対に骨盤が期待通りに開かなければ、体内の毒素はきれいに出し切れないどころか、蓄積されてしまったり、そのまま贅肉になってしまうこともあるので、注意が必要です。
 
 
今の時期はは、しっかり骨盤さえ開いていれば体内の「大掃除」がしやすいので、骨盤ケアをしておけば、季節の変化にともない体調不良に悩まされずにすみます。しかし、骨盤を開くというと大抵の方は矯正を思い浮かべるかと思います。
 
 
ここでいう「矯正」とは、外から圧をかけて形を整えることを意味します。つまり、体に余計な負担をかけてしまう可能性が高いので、かえって骨盤がもつ本来の力を奪いかねません。そうならないために骨盤を調整することが非常に大事になります。
 
 
 
 
 
28560170301ht.png
 
 
 
■ 血流が改善するメリットとは!?
 
 
骨盤を調整するうえで大切なことは、血流から改善していくことです。骨盤矯正で骨をギュッギュッとやるのは、外からの力ですが、血流を良くするのは本人の力によるものなので、圧倒的に後者の方が心と体の健康にいい効果をもたらします。
 
 
勉強は自分でやるから意味があるわけで、他人にやってもらったら意味がありません。本番のテストで0点は免れないでしょう。体質改善は自らの意思によるものでなければだめなんです。
 
 
ちなみに骨盤が整うことによって血流が改善するメカニズムは以下のとおりです。
 
 

▼血流が改善すると、筋肉に栄養が届くし、ゴミも回収できる
 
▼筋肉が元氣になり掃除もされると「元の長さに戻る」
 
▼筋肉が元の長さに戻ると、骨を引っ張る力のバランスが戻る
 
▼骨が変に引っ張られなくなるので、自然に元の位置に戻る
 

 
 
 
320181120hm.png
 
 
 
■ 骨盤が歪む原因とは!?
 
 
そもそも骨がゆがんでしまうのは、筋肉がゆがんでいるからなんです。ですので、筋肉を整えることによって、骨は自然と本来の状態に自ら戻ろうとします。
 
 
そのほうが、体にかかる負担も軽減できますし、むしろ負担が小さければ小さいほど、寿命が伸びることになります。ちなみに筋肉をゆるめてやることで得られる美容と健康効果は計り知れません。
 
 
ということで今回は、人気整体師の永井峻先生が考案された「骨盤のゆさぶレッチ」をご紹介させていただきます。ちなみにこちらのエクセサイズのメリットは以下のとおりです。
 
 

(1)腰痛が良くなる
(2)おなかの調子が良くなる(特に婦人科系、大腸)
(3)体幹が安定する
(4)疲れにくくなる
(5)睡眠の質が良くなる
 

 
28660170301ht.png

 
こちらの骨盤エクセサイズは、骨や関節の動きが良くなるので、一日中座りっぱなしの方(デスクワークなど)に特におすすめです。

» 記事の続きを読む


1日30回!腹斜筋を鍛えて脇腹の脂肪を落とす効果が凄い!脂肪が落ちると内蔵の働きも良くなって腰痛の予防にも!

 
 
10820180310ht.png

 
 
 
■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?
 
 
わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。
 
 
脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに内臓を守るために脂肪が付いてしまいます。
 
 
ですので、毎日一生懸命腹筋トレーニングをやったり、ひと駅分長く歩いたりしても脇腹の筋肉を刺激しないので、どんなに頑張っても脇腹の脂肪は取れません。
 
 
 
 
17220170501ht.png
 
 
 
『 腹斜筋を鍛えてお腹まわりの脂肪にさようなら!』
 
 
ここに筋肉がつくと、単に脂肪が取れるだけでなく、それまで脂肪で圧迫されていた内蔵器官が解放されるので、内臓の働きも自然と良くなります。ということで、今回は腹斜筋を効率よく鍛えるエクセサイズをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのエクセサイズは見た目以上にきついのですが、脂肪を落とす効果は絶大です。毎日左右30回ずつつ行うのですが、いきなりは無理なので、5~10回ずつくらいから始めてみてください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます