2022年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年08月

2022年08月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

その他
    ■ ハグは一日に何度してもいい  ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく研究結果が発表されているわけですが、たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。  お酒を飲んでも心と身体に相当のダメージを与えますので、飲んだその時は良くても翌日には余計ストレスを貯めこんでしまいます。その結果その晩も飲んでしまうわけです。  これを繰り返したらアルコール依存...

記事を読む

美容
     ■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?  これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。  しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?  幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。  また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるよう...

記事を読む

エクセサイズ
    ■ ハムストリングを鍛えるとメリットがいっぱい  ハムストリングは、下図にありますとおり太ももの裏側にある筋肉でして、ハムストリングスを刺激することによってセルライトの予防や太ももの裏が美しくなります。また、腰痛など体の痛みの予防効果も期待できます。  下半身やせが難しいのも、多くの女性がこのハムストリングが硬いためです。本来ハムストリングがゆるんだ状態にあれば、ひざを曲げたり太ももを後ろに...

記事を読む

食による美容と健康
      ■ 30歳を過ぎたら「腸活(ちょうかつ)」をはじめよう!  腸が汚れていると様々な体調不良を引き起こします。また、幸せホルモンの「セロトニン」が腸を自律的に動かし、腸にも脳と同様の機能が一部あることから、腸は「セカンドブレイン(第二の脳)」と言われています。それほど腸は重要な器官なんです。  腸内が環境が悪化すると、まず血液がドロドロになり、血流と血行が悪化すると、ニキビや肌荒れなどの肌...

記事を読む

エクセサイズ
   出典:H&Bカイロスタジオ   ■ 老け顔の原因も猫背だった?  ここ最近気がついたら猫背になっていたという方が増えています。慢性的な運動不足の人が一日中同じ姿勢で座ったままの状態で仕事をすると比較的簡単に猫背になってしまいす。  また、パソコンに触れていない時はスマホをいじってしまうため、常に一点を集中して見続けることになるので、必然的に表情筋が劣化し、老け顔になってしまいます。ちなみに首の角...

記事を読む

その他
    ■ 両指に息を吐きかけて不安、緊張、ストレスにさようなら!  今回ご紹介させていただく、健康情報がまさにそれに当てはまります。やり方は非常に簡単です。「両方の親指に息を数分間吹きかける」だけなんですが、たったこれだけで緊張状態から瞬時に解き放つことができるんです。  どんなときに有効かといいますと、例えば会議やプレゼン、または、重要な試験や試合などがあれば、人間誰しも緊張しますよね。緊張は五...

記事を読む

ストレッチ
   ■ 今回のテーマは「かかとストレッチ」 今回は、ベストセラー『歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい』(出版:アスコム)で紹介されている「かかとストレッチ」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。  著者でかかとトレーナーの宮本晋次先生は、「かかとが歪んだ状態で歩いたり走ったりし続けると、さまざまな不調を引き起こす原因になる」と訴えています。  そこで今回ご紹介させてい...

記事を読む

その他
    ■ 頑張っても痩せない理由があった!  人間だれでも一度や二度はダイエットに取り組んだ経験があるかと思います。私は思春期のころに1年で体重が30キロ以上太ってしまった経験があるので、ダイエットではかなり苦労しました。  短期間で急激に太ったので、10代で心臓肥大になってしまい、駅の階段の昇り降り程度の運動で息切れしてしまう始末。お医者さんから「そんなに太ったら40歳まで生きられないよ」と脅さ...

記事を読む

その他
      ■ なぜ疲れが取れないのか?  布団に入って30分以上経過しても一向に寝付けない…。眠れないことがストレスとなり、余計に眠れなくなり、気がついたら午前3時を回っていたなんてことが、誰にでも一度や二度はあるかと思います。  睡眠時間が削られた分、脳はぼんやりし、朝からシャキッとしないため、疲労感が強く漂います。それくらい睡眠は我々が生きていくうえで欠かすことができな大切なものです。ちなみに...

記事を読む

愛の力はやっぱり凄かった!ハグの健康効果が凄い!抱きしめ合うだけで幸せホルモン「オキシトシン」の分泌量がアップ!

 
2120180104ht.png
 
 
 
■ ハグは一日に何度してもいい
 
 
ハグの凄い効果が年々リニューアルされるがごとく研究結果が発表されているわけですが、たった30秒ハグするだけでストレスが3分の1になるので最高のストレス解消法です。
 
 
お酒を飲んでも心と身体に相当のダメージを与えますので、飲んだその時は良くても翌日には余計ストレスを貯めこんでしまいます。その結果その晩も飲んでしまうわけです。
 
 
これを繰り返したらアルコール依存症になるリスクが高まります。大抵こうしたリスクがありますが、ハグには一切ありません。何度しても何時間しても問題ありません。
 
 
 
 
『 人でなくても効果がある!? 』
 
 
もちろん相手があってのことなので、嫌がられない範囲でやらなければいけません。また、最近の研究でハグする相手は成人していなくても高い効果があることが明らかになってます。ですので、お子さんやペットでも良いようですよ。
 
 
何かを抱きしめるという行為そのものが心と身体の健康にいいようなので、是非ハグを習慣化しましょう。ということで、今回はハグの優れた効能・効果について分かりやすく解説しているDoctors Meさんの記事と動画をあわせてご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む


水ダイエットは毎日コップ3杯の水を飲むだけでOK!血流とコレステロール値を改善して免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
 
16020180310ht.png
 
 
 
■ ただ水を飲むだけで本当に痩せる!?
 
 
これまで「水ダイエット」に関する記事を色々読んできましたが、水ダイエットが効く理由として、お通じが良くなったり、デトックス効果だったり、血行がよくなったり、基礎代謝が上がることで痩せるとされていました。
 
 
しかし、これらの効果を実現しようと思ったら、毎日1~2リットル程度の水を飲まなければなりません。しかも、その効果に対する反応が個人差が大きいので、人によっては期待されるような効果がほとんど得られないケースも少なくありません。
 
 
水を飲む行為自体は確かに体にいいので、あえて否定はしませんが、「水ダイエット」と呼ぶにふさわしい効果を得るには相当な努力が必要と思っていました。しかし、そうした考え方が誤りであったと認めざるえません。
 
 
 
 
『 1日コップに3杯の水を飲めばOK! 』
 
 
ところが今回ご紹介させていただく、J-CASTニュースさんの記事によりますと、1日3杯程度の水を飲むことで、科学的根拠に基づく素晴らしい効果が得られたようです。
 
 
つらい思いをしてまで2リットルも水を飲まなくてもいいのが個人的には非常に助かります。水ダイエットの効果がもっとも発揮できるタイミングにあわせて飲めば、優れたダイエット効果を期待することが出来ます。
 
 
ということで今回は、米国の医師自ら水ダイエットを検証したことで明らかになった水ダイエットの驚くべき事実を克明に紹介されているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やせば人生がもっと楽しくなる!セロトニンを効率よく増やす方法

 
3620171004ht.png
 
 
 
■ 幸せホルモン「セロトニン」とは?
 
 
幸せホルモン「セロトニン」とは、自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内物質のことで、セロトニンが増えると、自然と幸福感が増し、心と体がつねにリラックスした状態に入るため、体が緊張から解かれるので大抵の人が見た目が若くなります。
 
 
また、思いやりの心が広がるので思いやりをを持って人と接することができるようになり、次第に人の気持ちがよく理解できるようになると言われています。人の痛みが分るこうしたタイプの人が人から嫌われるはずもありません。
 
 
セロトニンが増えることによって、こうした「共感脳」がいい具合に刺激され、仕事や恋愛といった社会生活をする上で非常に素晴らしい効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む


ハムストリングを鍛えて下半身痩せ効果アップ!お腹まわりとお尻を引き締め!セルライト、肩こり、腰痛の予防にも!


118201610120.png 
 
 
 
■ ハムストリングを鍛えるとメリットがいっぱい
 
 
ハムストリングは、下図にありますとおり太ももの裏側にある筋肉でして、ハムストリングスを刺激することによってセルライトの予防や太ももの裏が美しくなります。また、腰痛など体の痛みの予防効果も期待できます。
 
 
下半身やせが難しいのも、多くの女性がこのハムストリングが硬いためです。本来ハムストリングがゆるんだ状態にあれば、ひざを曲げたり太ももを後ろに蹴り出したりするさいにかなりのエネルギーが消費されるため、下半身太りを防ぐことができます。
 
 
ですので、ハムストリングを鍛えることによってはダイエットだけでなく、色々なメリットが得られるので、是非習慣的にハムストリングをゆるめながら鍛えてみてください。ちなみにハムストリング鍛えることによって以下のメリットが得られます。
 
 

(1)お尻とお腹がカッコよく引き締まる
(2)美脚効果
(3)ダイエット効果
(4)セルライトの予防
(5)腰痛や肩こりの予防
(6)疲れにくい体質になる
 

 
ということで、今回は女性でも簡単にハムストリングを鍛えることができるエクササイズを解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。ぜひスキマ時間に実践してみてください。

» 記事の続きを読む


夜ヨーグルトと夜納豆の整腸作用が凄い!腸内環境と血流を改善して自律神経失調症、便秘、大腸がんの予防に!

 
 
62740161004.png
 
 
 
 
■ 30歳を過ぎたら「腸活(ちょうかつ)」をはじめよう!
 
 
腸が汚れていると様々な体調不良を引き起こします。また、幸せホルモンの「セロトニン」が腸を自律的に動かし、腸にも脳と同様の機能が一部あることから、腸は「セカンドブレイン(第二の脳)」と言われています。それほど腸は重要な器官なんです。
 
 
腸内が環境が悪化すると、まず血液がドロドロになり、血流と血行が悪化すると、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルをはじめ、腹部膨満感、残便感、腹痛などの不快症状が現われます。
 
 
腸は栄養の吸収と老廃物を排出するだけでなく、ストレスや免疫力にも深く関わっているので、心と体の安定を保ちながら日々元気に過ごすたためにも、腸内環境の改善が欠かせません。ですので、男女に関係なく、30歳を過ぎたら腸活を始めましょう。
 
 
 
 
『 夜ヨーグルトと夜納豆の効果が凄い! 』
 
 
一番効果が高いのは、発酵食品を習慣的に食べることと、ヨガのようなエクセサイズを行うことです。どちらかだけでも、それなりの効果が期待できますが、両方行うことによって、さらに効果が高まります。
 
 
腸内環境を改善するうえで特にオススメなのが、夜ヨーグルトと夜納豆です。やり方は簡単、夜にヨーグルトか納豆、もしくは両方の食材を食べるだけです。腸内環境が改善されることによるメリットは計り知れません。
 
 
 
 
8020171010ht.png
 
 
 
『 腸内環境が改善するメリットとは!? 』
 
 
腸内環境が改善されると同時に血流が改善されて、同時に基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップし、ダイエット、ホルモンバランスの改善、ストレス抑制、動脈硬化、うつ病、便秘、大腸がんなどの予防に効果があります。
 
 
ということで今回はヨーグルトと納豆を食べることで腸内環境を改善する方法について解説しているサタデープラスさんの記事と腸の働きを良くするヨガについて解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


猫背が原因の肩こりに要注意!「猫背改善ストレッチ」で背筋をのばす!肩こり、腰痛、老け顔、スマホ巻き肩の予防に!

 
 
1672017926ht.png
 
出典:H&Bカイロスタジオ
 
 
 
■ 老け顔の原因も猫背だった?
 
 
ここ最近気がついたら猫背になっていたという方が増えています。慢性的な運動不足の人が一日中同じ姿勢で座ったままの状態で仕事をすると比較的簡単に猫背になってしまいす。
 
 
また、パソコンに触れていない時はスマホをいじってしまうため、常に一点を集中して見続けることになるので、必然的に表情筋が劣化し、老け顔になってしまいます。ちなみに首の角度が下に下がるほど首や肩にかかる負担が大きくなります。
 
 
 
 
31860170301ht.png
 
 
 
『 若い世代で猫背が急増している理由とは!? 』
 
 
スマホの長時間利用の影響からか、20代でぱっと見50代の人が増えています。すでに10代から30代前半の比較的若い世代の半数以上が猫背といった声もあるほどです。猫背が余計に「老け」を強調するので、まずは猫背を改善しなければなりません。
 
 
そうすれば心と体の健康を取り戻すことができますし、猫背だけでなく、骨盤を矯正してお腹ぽっこりなども改善できるので、是非今回ご紹介させていただくストレッチを習慣化してください。緊張した体をほぐしてくれるので、色々な点でおすすめです。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

親指に息を吹きかけるリラックス効果が凄い!息を吐く力を高めて不安、緊張、ストレスを解消!過呼吸の予防にも!

 
126401801013ht.png
 
 
 
■ 両指に息を吐きかけて不安、緊張、ストレスにさようなら!
 
 
今回ご紹介させていただく、健康情報がまさにそれに当てはまります。やり方は非常に簡単です。「両方の親指に息を数分間吹きかける」だけなんですが、たったこれだけで緊張状態から瞬時に解き放つことができるんです。
 
 
どんなときに有効かといいますと、例えば会議やプレゼン、または、重要な試験や試合などがあれば、人間誰しも緊張しますよね。緊張は五感を研ぎ澄ませる上で非常に有効ですが、緊張をいつまでも引きずってしまうと、持てる力を発揮できずに終わってしまいます。

» 記事の続きを読む


歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい!1日5分かかとストレッチの健康効果がすごい!


4620200704.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「かかとストレッチ」


 
今回は、ベストセラー『歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい』(出版:アスコム)で紹介されている「かかとストレッチ」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者でかかとトレーナーの宮本晋次先生は、「かかとが歪んだ状態で歩いたり走ったりし続けると、さまざまな不調を引き起こす原因になる」と訴えています。
 
 
そこで今回ご紹介させていただく、1日5分かかとストレッチが考案されたわけですが、かかとのゆがみを整えるだけで、かかとの負担が減るだけでなく身体を動かすのが楽になり、様々な体調不良の予防・改善につながります。
 
 
かかとストレッチは、イスに腰掛けながらかかとの関節をのばすだけなので、誰でも簡単に行えます。(足に痛みを抱えている場合は控えてください)是非試してみてください。

» 記事の続きを読む


肥満の原因は「腸内細菌」のせいだった!?痩せている人には太っている人にはない腸内細菌があることが判明!

 
44130170114.png
 
 
 
■ 頑張っても痩せない理由があった!
 
 
人間だれでも一度や二度はダイエットに取り組んだ経験があるかと思います。私は思春期のころに1年で体重が30キロ以上太ってしまった経験があるので、ダイエットではかなり苦労しました。
 
 
短期間で急激に太ったので、10代で心臓肥大になってしまい、駅の階段の昇り降り程度の運動で息切れしてしまう始末。お医者さんから「そんなに太ったら40歳まで生きられないよ」と脅されて、ようやく痩せる決意をしたのですが、本当に苦しかったです。
 
 
自宅から最寄り駅までの道のりを自転車で通っていたのですが、往復で約4キロの道のりを歩くことにし、食事も昼は食べないことに...。苦しんだかいあって、1年後には元の体重に戻りましたが、油断するとすぐに太ってしまいました。
 
 
 
 
3904201610127.png
 
 
 
『 がんばっても痩せない原因とは!?』
 
 
しかし、友人の中には部活をやっていないにもかかわらず、毎日弁当を持参し、午前中に平らげ、昼食に学食で腹いっぱい食べ、しかもおやつまで食べているのに太るどころか、がりがりの子がいました。「同じ人間なの不公平すぎる」と嘆いたものです。
 
 
絶対に胃か腸がおかしいのだろうと思っていたのですが、実は痩せている人には太っている人にはない腸内細菌が腸内に棲息していたんです。だから太っている人は努力しても中々やせなかったんですね。
 
 
ということで、今回はこの点について分かりやすく解説している「まぐまぐニュース」さんの記事(『池田清彦のやせ我慢日記』)と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

睡眠不足のデメリットが怖すぎる!睡眠不足が引き起こす体に良くない9つの症状とは?

 
 
459090171218ht.png
 
 
 
 
■ なぜ疲れが取れないのか?
 
 
布団に入って30分以上経過しても一向に寝付けない…。眠れないことがストレスとなり、余計に眠れなくなり、気がついたら午前3時を回っていたなんてことが、誰にでも一度や二度はあるかと思います。
 
 
睡眠時間が削られた分、脳はぼんやりし、朝からシャキッとしないため、疲労感が強く漂います。それくらい睡眠は我々が生きていくうえで欠かすことができな大切なものです。ちなみに睡眠不足が長期化すると以下の問題が生じやすくなります。
 
 

(1)日中に眠くなる
(2)疲れがとれなくなる
(3)太りやすくなる
(4)セロトニンの分泌量が低下してストレスに弱くなる
(5)免疫力低下
(6)食用減退
(7)血圧が上がる
(8)血糖値が上がる
(9)生活習慣病リスクの上昇
 

 
 
 
2024420161215l.png
 
 
 
『 日本人は睡眠を軽視しがち!? 』
 
 
疲れをしっかり取るためには、睡眠時間も大切ですが、それ以上に睡眠の質を高めなければなりません。しっかり眠れれば心と体があらゆるストレスから開放され、健康で充実した毎日をすごすことができます。
 
 
ということで、今回は睡眠を妨げてしまう大きな原因9つを分かりやすく解説したDoctors Meさんの記事と脳の疲れを取る方法を解説した精神科医・樺沢紫苑先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます