2023年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2023年01月

2023年01月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
      ■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!? わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。  脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに...

記事を読む

健康
    ■ 笑顔の凄すぎる効果とは!? 「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。  人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。  ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一...

記事を読む

その他
     ■ 汚部屋が急増している!? 今現在「汚部屋」に苦しめられている人たちが急増しているのをご存知ですか?、こうした背景にはネット通販の急速な業績拡大があげられます。その筆頭がAmazonですが、同社では買えない物がないくらい、ありとあらゆるものを取り扱っています。  そうした中、日用品や食品など買い物のほとんど全てをネット通販で済ませている方が少なくありません。地方では特にこうした傾向が広がってい...

記事を読む

メンタルヘルス
     ■ 人生は運ではなく考え方で決まる! よく運の良い人と運の悪い人といった比較がなされますが、その差は考え方の違いだけだったりします。運の良い人はやはり変化を恐れませんよね。一つの考えに固執することがないので、時代の変化とともに考え方を変えることが出来ます。  ですので、仕事でも周囲が羨むような結果を残せるのだと思います。  反対に運の悪い人は自分のこれまで生きてきた人生から考えるに至った狭...

記事を読む

食による美容と健康
     ■ ナッツの健康効果が凄すぎる! ナッツは「たんぱく質」や「ビタミン」、「食物繊維」、「ミネラル(カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、マンガン、カリウム、銅、亜鉛など)」が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果が期待できます。  ナッツには優れた抗酸化作用をもつ栄養素やフィトケミカルが、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善してくれます。  ま...

記事を読む

健康食材
    ■ キャベツダイエットは格闘家の定番だった!? ここ数年キャベツダイエットが安定した人気を維持していますよね。意外に思われるかもしれませんが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。何といってもキャベツには食物繊維をはじめ体に良い栄養素が豊富に含まれています。  しかもキャベツを丸ごと食べることで、しっかり噛む(嫌でも噛まなければなりません)...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ プランクとは!? 今回はプランクという体幹を鍛えるエクセサイズを分かりやすく解説したLifehackerさんの記事と美レンジャーさんの実演どうがをご紹介させていただきます。  というのも私は、ほんの3年前まで毎日腹筋を1セット500回から1000回を週6日行っていたのですが、体を痛めてしまったので1ヵ月ほど中断してました。体の痛みもとれたので、また腹筋運動を始めようと思ったのですが、きつくて50...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ なぜ下半身は痩せにくいのか? 一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

認知症
     ■ 増え続ける認知症患者 生活習慣病の代表とされる「糖尿病」と「認知症」の相関性が指摘されています。一見すると全く関係ないように思えますが、実はかなり深くつながっているようです。  糖尿病予備群を入れるとすでに2000万人以上の方が糖尿病を患っているとされています。ゆえに国民病とまで言われるほど糖尿病は深刻な状態にあります。  つまり、メタボ対策が必要とされる40歳以上の方々は「認知症」を...

記事を読む

エクセサイズ
     ■ 腸の働きを活性化する腸活とは!? 食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。  太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためです。...

記事を読む

1日30回!腹斜筋を鍛えて脇腹の脂肪を落とす効果が凄い!脂肪が落ちると内蔵の働きも良くなって腰痛の予防にも!

 
 
abdominal_oblique_muscle_1.jpg
 
 
 
 

■ なぜ脇腹の脂肪は取れにくいのか!?


 
わき腹の脂肪はなかなか落ちませんよね。実はお腹の筋肉の中で、普段最も使われていない筋肉がわき腹の筋肉なんです。つまり、普段使わないので脂肪が付きやすくなっているわけです。こうした傾向は年齢とともにより顕著になります。
 
 
脇腹の筋肉を腹斜筋というのですが、日常生活で腹斜筋を使う動作はほとんどありません。この腹斜筋の筋肉量が落ちてしまうと、その代わりに内臓を守るために脂肪が付いてしまいます。
 
 
ですので、毎日一生懸命腹筋トレーニングをやったり、ひと駅分長く歩いたりしても脇腹の筋肉を刺激しないので、どんなに頑張っても脇腹の脂肪は取れません。
 
 
 
 

■ 腹斜筋を鍛えてお腹まわりの脂肪にさようなら!


 
ここに筋肉がつくと、単に脂肪が取れるだけでなく、それまで脂肪で圧迫されていた内蔵器官が解放されるので、内臓の働きも自然と良くなります。ということで、今回は腹斜筋を効率よく鍛えるエクセサイズをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのエクセサイズは見た目以上にきついのですが、脂肪を落とす効果は絶大です。毎日左右30回ずつつ行うのですが、いきなりは無理なので、5~10回ずつくらいから始めてみてください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

笑いと笑顔の健康効果が凄い!血行とリンパが改善!自律神経が整って肌トラブル、糖尿病、脳卒中、がんの予防に!

 
laughter_effect_01311.jpg
 
 
 

■ 笑顔の凄すぎる効果とは!?


 
「笑い」による優れた効能がここにきて再び注目を集めています。社会全体に閉塞感が広がる中で何かとストレスを感じることが多いため、人々は笑うことを渇望しているのかもしれません。
 
 
人は笑うことによって、とてつもない恩恵を受けられるのですが、実際に理解している人は、それほど多くありません。
 
 
ちなみに笑いの健康に関するメカニズムについてですが、笑うことでリンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞の働きが活発化し、感染症などを防いでくれます。
 
 
 
 
 

■ 笑うことで女性はもっときれいになれる!


 
すでに医学的にもこうした「笑い」の効能・効果が実証されていますよね。病院によっては患者さんの治療で笑いのこうした優れた効能・効果を取り入れています。また、嬉しいことに笑うことによってお肌がキレイになる美肌効果も実証されています。
 
 
笑うと小じわが増えるといったことを良く耳にしますが、実はそれ以上に笑いには優れた美肌効果があったんです。キレイな人は笑顔のときが多いのはそのせいかもしれませんね。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

断捨離でいらない物を捨てると 心がすっきり豊かになる! 断捨離の9つのメリットがとにかく凄い!!

 
eliminationt_1.jpg
 
 
 
 

■ 汚部屋が急増している!?


 
今現在「汚部屋」に苦しめられている人たちが急増しているのをご存知ですか?、こうした背景にはネット通販の急速な業績拡大があげられます。その筆頭がAmazonですが、同社では買えない物がないくらい、ありとあらゆるものを取り扱っています。
 
 
そうした中、日用品や食品など買い物のほとんど全てをネット通販で済ませている方が少なくありません。地方では特にこうした傾向が広がっているようです。そこで問題となっているのが、商品を梱包するダンボールなどの梱包材です。
 
 
最初はダンボールが部屋の片隅に数枚重ねて置かれている程度だったものが、いつの間にか掃除することに強いストレスを感じるようになり、気がつけば立派な汚部屋となってしまいます。
 
 
 
 

『 物を捨てない=物を大事にするではない! 』


 
私の友人にも何人かいますが、彼、彼女の特徴として物を捨てられない点があげられます。物を捨てない=物を大事にすると考えているためか、とにかく家の中に物が沢山あります。物がありすぎて整理整頓することに非常に強いストレスを感じるようです。
 
 
そうした人たちにオススメしているのが「断捨離(だんしゃり)」です。ちなみに断捨離の意味は、以下の通りのです。
 
 

断=入ってくる不要なモノを断つ
 
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
 
離=モノへの執着から離れる
 

 
 
 
 

■ なぜ今「断捨離」なのか!?


 
そこでオススメしたいのが、大掃除や衣替えなどをきっかけに思い切って断捨離(だんしゃり)することです。ちなみに断捨離することによって得られるメリットは以下の通りです。
 
 

(1)部屋がキレイになる
(2)気分がいい
(3)仕事の効率がアップ
(4)前向きになれる
(5)人間関係が良くなる
(6)お金が貯まる
(7)心と体が健康になる
(8)自然と笑顔になれる
(9)自分の時間が増える
 

 
 
 
 
eliminationt_3.jpg
 
 
 

■ モノをひたすら増やし続ける人の特徴とは!?


 
物を捨てるのに罪悪感を感じる方が少なくありません。こういったタイプの方は一方的に物を増やしてしまう傾向が強いです。そうなれば当然整理整頓することが面倒になり、必然的に部屋が「もの」で溢れかえってしまいます。
 
 
ハッキリ断言します。これでは運や幸せは逃げてしまいますし、このような物で溢れているような部屋にいては心と体の健康も害することとなります。そうならないためにも定期的に断捨離することが大切なんです。
 
 
人間誰しも掃除や整理整頓は苦手です。まれに好きな人がいますが、大抵の人は掃除をストレスに感じます。ですので、捨てる=物を増やさない努力が必要なんです。ですので、「断捨離」がここ数年もてはやされています。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

「心が折れない人」と「心が折れる人」の違いは考え方だった!?考え方を変えるだけで人生は大きく変化する!

 
way_to_think_01311.jpg
 
 
 
 

■ 人生は運ではなく考え方で決まる!


 
よく運の良い人と運の悪い人といった比較がなされますが、その差は考え方の違いだけだったりします。運の良い人はやはり変化を恐れませんよね。一つの考えに固執することがないので、時代の変化とともに考え方を変えることが出来ます。
 
 
ですので、仕事でも周囲が羨むような結果を残せるのだと思います。
 
 
反対に運の悪い人は自分のこれまで生きてきた人生から考えるに至った狭い視野に基づく方法論のようなものに固執します。
 
 
このため変化を極端に恐れるあまりチャンスを思うようにつかめません。ですので、運を良くしたいのであれば、まずは考え方を変える必要があります。
 
 
というと難しく考えてしまいますよね。
 
 
 
 

■ 運がいいのには理由がある!?


 
もっとも手っ取り早いのは、運のいいと思える人の行動や言動を真似ればいいんです。運がいいのには理由がるので、これだけでもかなり違います。
 
 
ですので、「7つの習慣」という成功するためのステップを解説した本が今だに売れているんですよね。
 
 
というこうとで今回は「心が折れない人」と「心が折れる人」の違いについて分かりやすく解説しているTABI LABOさんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生がメンタルを強く数r方法を解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


1か月に1~2回ナッツを食べるだけで「がん死亡率」が下がる!?生活習慣病、老化、ストレス、不眠、便秘の予防にも!

 
nuts.jpg
 
 
 
 

■ ナッツの健康効果が凄すぎる!


 
ナッツは「たんぱく質」や「ビタミン」、「食物繊維」、「ミネラル(カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、マンガン、カリウム、銅、亜鉛など)」が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
ナッツには優れた抗酸化作用をもつ栄養素やフィトケミカルが、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善してくれます。
 
 
また、ナッツは糖質も少ないのでダイエットで小腹が空いたときに食べると健康を害することなくダイエット効果を高めることができます。
 
 
 
 
nuts_2.jpg
 
 
 

『 ナッツを食べるだけでガンの死亡リスクが低下する!? 』


 
そんな優れた効能・効果が期待できるナッツですが、月にたった1回ナッツを食べるだけで、がんの死亡率が大幅に低下することが明らかになりました。
 
 
また、度な量を食べることによって以下のとおり美容と健康にいい効果が期待できます。
 
 

(1)生活習慣病の予防
(2)アンチエイジング
(3)ストレス軽減
(4)快眠効果
(5)便秘解消
(6)美髪
 

 
ということで、今回はナッツの優れた死亡リスクを低下させる働きについて解説したAging Styleさんの記事と人気Youtuberのカズさんのダイエットでナッツを食べるメリットを解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


キャベツダイエットの健康効果が凄い!血流を改善して便秘、十二指腸潰瘍、高血圧、がんなどの予防に役立つ

 
cabbage_diet_1.jpg
 
 
 

■ キャベツダイエットは格闘家の定番だった!?


 
ここ数年キャベツダイエットが安定した人気を維持していますよね。意外に思われるかもしれませんが、キャベツダイエットは短期間で痩せなければならない格闘家の間では昔ながらのダイエット法です。


何といってもキャベツには食物繊維をはじめ体に良い栄養素が豊富に含まれています。
 
 
しかもキャベツを丸ごと食べることで、しっかり噛む(嫌でも噛まなければなりません)ので、口周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、満腹中枢を効率よく刺激することが出来るので、ダイエットのストレスから来るバカ食いを抑えてくれます。
 
 
私の友人は喉が乾くからということで、何もつけずにキャベツをモクモクと食べていましたが、ドレッシングが沢山市販されているので、私はこれらを利用することで丸ごとキャベツのバリエーションを楽しむことができます。
 
 
 
 

『 キャベツダイエットはダイエットのストレスを大幅カット 』


 
色々なお味を楽しんだほうが、ダイエットの辛さを大幅に抑えることができますし、また、無理なくキャベツダイエットを継続することができるので、挫折するリスクが減る分、目標を達成しやすいといえます。
 
 
ということで、今回はキャベツダイエットについて分かりやすく解説している記事と人気ユーチューバー・木下ゆうかさんがキャベツを3玉を豪快に食べる動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


プランクの健康効果が凄い!1分で代謝と脂肪燃焼効率をアップ!肩こりや腰痛予防にも!

 
plank_1.jpg
 
 
 
 

■ プランクとは!?


 
今回はプランクという体幹を鍛えるエクセサイズを分かりやすく解説したLifehackerさんの記事と美レンジャーさんの実演どうがをご紹介させていただきます。
 
 
というのも私は、ほんの3年前まで毎日腹筋を1セット500回から1000回を週6日行っていたのですが、体を痛めてしまったので1ヵ月ほど中断してました。体の痛みもとれたので、また腹筋運動を始めようと思ったのですが、きつくて50回も出来ません。
 
 
しかも、驚いたことにいつのまにかお腹にどっぷり脂肪がついて、くびれのないだらしないお腹になってしまっていたのです。筋肉が弱るのはほんとうにあっという間なんですね。
 
 
 
 
 
plank_4.jpg

 
 

『 複数のプランクを組み合わせるとさらに効果的! 』


 
また同じように腹筋運動をやったら確実に同じところを痛めてしまうので、体幹を取り入れることにしました。


それが今回ご紹介させていただく「プランク」です。


プランクは上図にありますとおり複数ありますので、お腹周りを中心に効率よく鍛えることができます。
 
 
体幹エクセサイズの魅力は体を痛めることなく、筋肉の質と量を効率よく高めることが出来る点です。


お腹周りが気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

» 記事の続きを読む


骨盤矯正ストレッチの下半身痩せ効果が凄い!骨盤のゆがみも解消!

 
Pelvic_self-care.jpg
 
 
 
 

■ なぜ下半身は痩せにくいのか?


 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。


それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。


私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。


ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
 

▼『血流が良くなれば人はもっと健康になる!』


 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。


そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。


そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。


そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
Pelvic_self-care_1.jpg
 
 
 

▼『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』


 
できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。


これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。


その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)


これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指す骨盤矯正ストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。


疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む


軽度認知症の症状が出たら要注意!物忘れの症状が軽いからといって放置すると5年以内に「 認知症 」へ!!

 
dementia_01271.jpg 
 
 
 

■ 増え続ける認知症患者


 
生活習慣病の代表とされる「糖尿病」と「認知症」の相関性が指摘されています。一見すると全く関係ないように思えますが、実はかなり深くつながっているようです。
 
 
糖尿病予備群を入れるとすでに2000万人以上の方が糖尿病を患っているとされています。ゆえに国民病とまで言われるほど糖尿病は深刻な状態にあります。
 
 
つまり、メタボ対策が必要とされる40歳以上の方々は「認知症」を無視することはできません。10年後、20年後を視野に入れて、しっかり向き合う必要があります。
 
 
 
 
 

■ 2025年には5人に1人が認知症に?


 
ちなみに厚生労働省から発表されている認知症患者の総数は、団塊世代の方が65歳に達した2012年の段階で462万人だったのですが、以後加速的に増えています。
 
 
予測では2025年には700万人を突破し、65歳以上の方の5人に1人は認知症になると予想されています。これは大変なことですよね。
 
 
このレベルにまで達すると、介護施設をどれだけ増やそうが対応できません。
 
 
ですので、コレまで以上に心と体の健康が重要になるわけですが、信じられないことに若年層の間でも認知症が増えています。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

腸を揉むだけ「腸もみ」の健康効果が凄い!血流とホルモンバランスを改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
bowel_massage_1.jpg
 
 
 
 

■ 腸の働きを活性化する腸活とは!?


 
食の欧米化が進んだことによって、心と体の体調管理がより難しくなりました。日本は肥満に関しては比較的諸外国よりましですが、こと糖尿病に関しては国民病と称されるほど糖尿病患者が増えてしまいました。
 
 
太りやすい、ダイエットしても痩せない人の多くが腸の中が汚いです。これは単に消化・吸収に関する働きが劣化しているからではなく、悪玉菌の宝庫となっているためです。
 
 
これを放置してどんなにダイエットしても、ダイエット効果は期待できません。腸の中をキレイにすることによって、腸本来の働きが可能となって、太りにくい体質へと改善します。そのためにも腸の中をキレイにしなければなりません。そこで「腸もみ」です。
 
 
 
 

■ 腸活で心と体が健康になってダイエットにも役立つ!?


 
雑菌や老廃物だらけの汚腸の状態が続くと、様々な病気を引き起こす原因となります。腸の中がキレイになると、血流改善が改善し、筋肉量が増えて基礎代謝がアップするので、太りにくい体質になります。
 
 
また、幸せホルモン「セロトニン」の分泌量も増えるため、心と体の健康を促進できます!ということで今回は、「腸活」に関する記事と動画を合わせてご紹介させて頂きます。どれも非常に簡単です。
 
 
タレントのキンタローさんやおぎやはぎのおぎさんが実践し、短期間でウエストをそれぞれ-10cm達成していますので、是非参考にしていただければと思います。

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます