2023年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2023年01月

2023年01月の記事一覧。何かとストレスの多い現代社会を快適に生きるために日常生活で役立つ心と体に優しい健康と美容に関する情報をお送りします。

エクセサイズ
     ■ なぜ下半身は痩せにくいのか? 一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。  長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去...

記事を読む

認知症
     ■ 増え続ける認知症患者 生活習慣病の代表とされる「糖尿病」と「認知症」の相関性が指摘されています。一見すると全く関係ないように思えますが、実はかなり深くつながっているようです。  糖尿病予備群を入れるとすでに2000万人以上の方が糖尿病を患っているとされています。ゆえに国民病とまで言われるほど糖尿病は深刻な状態にあります。  つまり、メタボ対策が必要とされる40歳以上の方々は「認知症」を...

記事を読む

その他
      ■ 誰でも性格は変えられる!  人誰もが自分の性格というのは、長い人生経験のなかで作られるものなので好きな部分もあれば、当然嫌いな部分もあると思いますが、性格なんてそう簡単に変えられない...。  もし、あなたがそう思って諦めているのであれば、今回の投稿を是非ご覧いただいて実践して頂ければきっと人生が大きく好転することでしょう。ぜひお試し下さい。  実つは最新の脳最新科学では、これまで困難...

記事を読む

エクセサイズ
        ■ なぜ体は痛むのか!?  加齢が進むとともに、人間の体は柔軟性が失われていきます。そのまま放置してしまうと、コリや痛みに転じてしまい、日常生活にまで支障をきたすようになってしまいます。  代表的な例で言うと、慢性的な肩や首のコリです。肩甲骨や助骨が年とともに柔軟性が奪われていきます。また、最近はストレスの影響が拡大しているため、肩こりや首のコリに苦しめられている人は年々増えています...

記事を読む

健康
 引用元:ブライトサイド | Bright Side Japan   ■ スライスした玉ねぎを靴下に入れて寝る健康法が凄い!  今年は例年よりも風邪やインフルエンザの流行時期が早まるようです。しかも4倍の勢いで広がっているようなので、できるだけ早い段階から風邪・インフルエンザ対策を行ったほうがいいですね。備えあれば憂いなしです。  今年は今のところ暖冬を予想する声が少なくありませんが、それでも急激な気温の低下は体に様々...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「高野豆腐ダイエット」 今回は、著書「肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット」(著者:土田隆、出版:アスコム)から、「高野豆腐ダイエット」のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  苦しいダイエットは続きません。大半のダイエット法は苦しいので痩せる前に挫折します。運よく一時的に痩せることに成功したとしても、やめた途端に大...

記事を読む

メンタルヘルス
    ■ ハグの人を癒やす効果が凄い!  ハグの優れた美容と健康効果がここに来てようやく日本でも注目を集めていますが、まだまだハグすること自体一般的ではありません。欧米では親しい人と挨拶代わりにハグするのはごく普通のことですが、私たち日本人には馴染みが薄いです。  心と体の健康を保つうえでスキンシップは欠かすことができませんが、数あるスキンシップの中でもハグがもたらす効果・効能が最も優れているとい...

記事を読む

骨盤矯正ストレッチの下半身痩せ効果が凄い!骨盤のゆがみも解消!

 
Pelvic_self-care.jpg
 
 
 
 

■ なぜ下半身は痩せにくいのか?


 
一日中パソコンを使用しながらデスクワークをする人が依然として増えています。


それにともなって、頭痛やめまい、耳鳴りなどのストレスからくる様々な体調不良を訴えるケースも右肩あがりで増えています。
 
 
長時間同じ姿勢で働くと血流だけでなく、リンパの流れも著しく悪化します。


私は体質的にむくみやすいので、朝にはしっかり入った靴が夕方にはきつくて入らないなんてことが過去に何度かありました。(職場ではスリッパに履き替えるため...)。
 
 
実は心臓だけでは体全体に血を送ることができないんです。足の裏は心臓をサポートするような格好で血液を送るポンプのような働きをしています。


ですので、動かないと血流とリンパの流れがどんどん悪化してしまうんです。
 
 
 
 

▼『血流が良くなれば人はもっと健康になる!』


 
そして、下半身が太りやすい原因として血流とリンパの流れが悪いことがあげられます。


そのまま放置してしまうと慢性的にむくみ、しかも動脈硬化など生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので注意が必要です。
 
 
これが下半身がやせにくい大きな原因となっています。


そうならないためにも血流とリンパの流れを改善する必要があります。


そうすることで下半身が痩せやすくなるだけでなく、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 
 
Pelvic_self-care_1.jpg
 
 
 

▼『 足をあげて寝るだけで血流が良くなる!? 』


 
できるだけむくみとその日の疲れを解消するために寝る際には以下のような形で足を高くして寝ることをおすすめします。


これだけで血流が改善し、また、骨盤矯正効果も期待できます。


その結果として、就寝中に腰や背中への負担が減るので、腰痛予防にもなります。
 
 
また、ストレッチやマッサージのようなスキルやテクニックは一切必要ありませんので、安心して行うことができます。(痛みを感じるようであれば、無理して行わないでください。)


これにプラスしてストレッチを加えると、ダイエット効果が高まります。
 
 
ということで、今回は下半身のリンパと血流の流れを良くして下半身痩せを目指す骨盤矯正ストレッチを解説した美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。


疲労回復効果もUPするので、是非おためしください。

» 記事の続きを読む


軽度認知症の症状が出たら要注意!物忘れの症状が軽いからといって放置すると5年以内に「 認知症 」へ!!

 
dementia_01271.jpg 
 
 
 

■ 増え続ける認知症患者


 
生活習慣病の代表とされる「糖尿病」と「認知症」の相関性が指摘されています。一見すると全く関係ないように思えますが、実はかなり深くつながっているようです。
 
 
糖尿病予備群を入れるとすでに2000万人以上の方が糖尿病を患っているとされています。ゆえに国民病とまで言われるほど糖尿病は深刻な状態にあります。
 
 
つまり、メタボ対策が必要とされる40歳以上の方々は「認知症」を無視することはできません。10年後、20年後を視野に入れて、しっかり向き合う必要があります。
 
 
 
 
 

■ 2025年には5人に1人が認知症に?


 
ちなみに厚生労働省から発表されている認知症患者の総数は、団塊世代の方が65歳に達した2012年の段階で462万人だったのですが、以後加速的に増えています。
 
 
予測では2025年には700万人を突破し、65歳以上の方の5人に1人は認知症になると予想されています。これは大変なことですよね。
 
 
このレベルにまで達すると、介護施設をどれだけ増やそうが対応できません。
 
 
ですので、コレまで以上に心と体の健康が重要になるわけですが、信じられないことに若年層の間でも認知症が増えています。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ

性格を変えたいなら行動を変えればいい!性格を変えてなりたい自分になる方法!!

 
 
6194201611103.png
 
 
 
 
■ 誰でも性格は変えられる!
 
 
人誰もが自分の性格というのは、長い人生経験のなかで作られるものなので好きな部分もあれば、当然嫌いな部分もあると思いますが、性格なんてそう簡単に変えられない...。
 
 
もし、あなたがそう思って諦めているのであれば、今回の投稿を是非ご覧いただいて実践して頂ければきっと人生が大きく好転することでしょう。ぜひお試し下さい。
 
 
実つは最新の脳最新科学では、これまで困難とされていた「性格」や「思考」の方法を変えることができることがすでに明らかになっています。

 
 
6174201611103.png
 
 
 
本来であれば性格を変えることはそれほど困難ではありません。本当です。
 
 
しかし、心のどこかで「変えられないという」思いがあるため、難しくしているわけです。これが人生そのものを困難にしています。
 
 
もしもあなたの考え方が大きく変われば、人格や性格が変わったように感じられるかもしれません。しかし、それはほんとうです。考え方が変われば、人生も変わります。
 
 
「性格を変える」というのは少し語弊があるかもしれません。むしろ「考え方を広げる」、「選択肢を増やす」といったほうが正しく、これらはなあなたの意識次第で可能です。

» 記事の続きを読む


究極の肩甲骨はがし「背中で合掌エクサ」の健康効果が凄い!巻き肩、肩や首のこり、バストアップに効く!

 
 
79340161007.png
 
 
 
 
 
 
■ なぜ体は痛むのか!?
 
 
加齢が進むとともに、人間の体は柔軟性が失われていきます。そのまま放置してしまうと、コリや痛みに転じてしまい、日常生活にまで支障をきたすようになってしまいます。
 
 
代表的な例で言うと、慢性的な肩や首のコリです。肩甲骨や助骨が年とともに柔軟性が奪われていきます。また、最近はストレスの影響が拡大しているため、肩こりや首のコリに苦しめられている人は年々増えています。
 
 
しかも最近ではスマホの長時間利用が災いし、20代の男女の間でも増えているので、まだ若いからといって油断はできません。さびついてしまった肩甲骨は体だけでなく、顔のたるみにまで影響するので、顔の表情までもが悪化します。
 
 
 
79440161007.png
 
 
 
肩甲骨の周りが凝り固まっていると、胸が締め付けられて、胸がスムーズに動けなくなるので、次第に姿勢が悪くなり、呼吸が浅くなっていきます。このままなにもせずに放置してしまうと、深刻な病気に発展しかねません。
 
 
そこで、今回は効率よく肩甲骨や助骨をほぐしてくれるエクセサイズ「背中で合掌エクサ」を解説している美LABさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
こちらの動画は、体が硬すぎて背中で合掌エクサが出来ない人のために、「背中で合掌エクサ」ができるようになるまでに体を柔らかくするストレッチを実演しながら解説しています。体のコリや痛みに苦しんでいる男性の皆様も実践しいてみてください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
None

スライスした玉ねぎを靴下に入れて寝る効能・効果が凄い!血行が良くなって免疫力アップ!

 
onion.jpg

引用元:ブライトサイド | Bright Side Japan


 
 
 
■ スライスした玉ねぎを靴下に入れて寝る健康法が凄い!
 
 
今年は例年よりも風邪やインフルエンザの流行時期が早まるようです。しかも4倍の勢いで広がっているようなので、できるだけ早い段階から風邪・インフルエンザ対策を行ったほうがいいですね。備えあれば憂いなしです。
 
 
今年は今のところ暖冬を予想する声が少なくありませんが、それでも急激な気温の低下は体に様々な悪影響を及ぼしますので、これから寒さが日増しに厳しくなるわけですから、十分寒さには注意しなければなりません。
 
 
外と家の中の温度差が広がれば広がるほど免疫力の急激な低下につながるので、風邪やインフルエンザに感染するリスクが高まると考えて下さい。ということで、今回は「スライスした玉ねぎを靴下の中に入れて寝る健康法」をご紹介させていただきます。
 
 
 
foot_onion_2.jpg

 
靴下の中に直接入れるなんてもったいないと思われるかもしれませんが、日本でもネギをきざんだものを首にまいたりしてましたよね。これも立派な民間療法の一つです。しかも、その健康効果が凄いんです。
 
 
足裏には体全体に効くツボのような反射区が沢山ありますので、これらを玉ねぎを使って効率よく刺激すれば免疫力がアップし、疲労回復、血行促進、血液浄化に優れた効果を発揮してくれます。、習慣化すれば動脈硬化や血栓症などの生活習慣病にも効果がきたいできます。
 
 
下の画像にありますとおり、足裏には沢山の反射区があるので、足裏全体に玉ねぎをセットすれば体全体に効率よく玉ねぎの持つ効能・効果を実現できます。
 
 
 
10320161115.png
 
 
また、玉ねぎの持つ優れた抗酸化作用によって、足の気になるニオイも改善されますし、画像にありますとおり、足裏のカサカサもきれいに解消してくれるので、是非今年の冬は「スライスした玉ねぎを靴下の中に入れて寝る健康法」で厳しい寒さを乗り切ってください。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ

肥満治療の名医が考案!たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエットの美容と健康に関する効果がすごい!


220200808kd.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「高野豆腐ダイエット」


 
今回は、著書「肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット」(著者:土田隆、出版:アスコム)から、「高野豆腐ダイエット」のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
苦しいダイエットは続きません。大半のダイエット法は苦しいので痩せる前に挫折します。


運よく一時的に痩せることに成功したとしても、やめた途端に大きくリバウンドします。
 
 
そしてまた別の方法に乗り換えるといったことを繰り返すケースがほとんどです。
 
 
著者の土井隆先生は、肥満治療の医師として30年間にわたって肥満に苦しむ患者さんと向き合っています。


そうした中、「患者さんがもっと楽に痩せられる方法はないか」という思いから生み出されたのが、「高野豆腐ダイエット」です。
 

» 記事の続きを読む


ハグの健康効果が凄い!幸せホルモン「セロトニン」や「オキシトシン」の分泌量が増えて短時間でストレスを解消!

 
14720171122ht.png
 
 
 
■ ハグの人を癒やす効果が凄い!
 
 
ハグの優れた美容と健康効果がここに来てようやく日本でも注目を集めていますが、まだまだハグすること自体一般的ではありません。


欧米では親しい人と挨拶代わりにハグするのはごく普通のことですが、私たち日本人には馴染みが薄いです。
 
 
心と体の健康を保つうえでスキンシップは欠かすことができませんが、数あるスキンシップの中でもハグがもたらす効果・効能が最も優れているといっても過言ではありません。
 
 
 
 
『 ハグはペットや植物でも効果あり! 』
 
 
その証拠にハグは、人間だけでなく、例えば犬や猫などの動物、木などの植物、ぬいぐるみなどをハグするだけでも、心と体を落ち着かせる癒やし効果があるんです。


ストレス解消効果と睡眠の質が高まるということで、一時期抱枕が馬鹿売れしたことがありました。
 
 
ということで、今回はハグの優れた美容と健康効果について分かりやすく解説しているSIGNさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


 カテゴリ
 タグ
Copyright © みんなの健康手帳 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます