2023年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2023年12月

2023年12月の記事一覧。お仕事や日常生活で役立つ様々(家事、節約、食、健康、美容)なアイディアをご紹介しています。

マッサージ
     ■ 今回のテーマは「ろっ骨ほぐし」 今回は、『腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい』(出版:アスコム)で紹介されている腰痛を改善する「ろっ骨」ほぐしのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。  著者は心療内科医の川口陽海先生です。  川口先生自身も18歳の時に腰から脚の激痛によって動くことが出来なくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、手術することなく自力で治すことを...

記事を読む

健康
  【画像】 Pinterest   【ガンの原因】 (1)食事(2)タバコ(3)ウィルスなどによる感染(4)生殖器官や性生活関連感染(5)アルコール(6)その他(仕事や環境    ■ がんになる人が増えている? 恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入しています。  事実日本人の死亡原因の1位となっていますが、今後も拡大傾向が続くと予想されてます。  抗がん剤を中心とした新薬など...

記事を読む

その他
      ■ 愚痴は言った方がいいのか? ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。  私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。  巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。  これは米国ですでに科学的に証明...

記事を読む

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい!1日1分「ろっ骨ほぐし」の健康効果がすごい!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
relax_the_ribs_03221.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「ろっ骨ほぐし」


 
今回は、『腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい』(出版:アスコム)で紹介されている腰痛を改善する「ろっ骨」ほぐしのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者は心療内科医の川口陽海先生です。
 
 
川口先生自身も18歳の時に腰から脚の激痛によって動くことが出来なくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、手術することなく自力で治すことを決意します。
 
 
川口先生は、このときに体験した様々なことがきっかけとなって鍼灸師を志します。
 
 
それ以後25年間にわたって病院に行っても治らないような慢性の腰痛や、坐骨神経痛の患者さんに寄り添って治療を行ってきました。
 
 
そして、なかなか治らない腰痛は、「腰」に原因があるのではなく、「肋骨(ろっこつ)」に原因があることが分かったんです。
 
 
 
 
 

■ 腰痛が改善するメリットとは?


 
腰痛を改善することにより、以下のようなメリットがあります。
 
 
 

▼ 仕事の生産性の向上


 
腰痛があると、仕事での動作がどうしても制限されてしまうので、仕事によっては作業効率が大きく下がることがあります。
 
 
腰痛が改善されることで、制限が外れるので、その分作業効率が上がり、仕事の生産性が向上します。
 
 
 
 

▼ 日常生活が快適になる


 
腰痛があると、座っている時間や寝ている時間など、日常生活の多くの時間を不快な状態で過ごすことになります。
 
 
腰痛が改善されることで、こうした不快な状態から解放されて快適な生活を送ることができます。
 
 
 
 

▼ ストレスが大幅に減る


 
腰痛があると、痛みやその不快感がストレスを引き起こし、日常的にイライラするといった精神的な負担に苦しめられることになります。
 
 
このため精神的に不安定な状態で日々の生活を過ごさなければならなくなります。
 
 
腰痛が改善されることで、こうしたストレスが大幅に軽減され、精神的な安定が得られます。
 
 
 
 

▼ 心身共に健康になる


 
腰痛があると、どうしても腰をかばいながら何かをしなければならなくなるので、運動不足や姿勢が悪化します。
 
 
腰痛がきっかけとなって、さらに心と体の健康を損なう可能性があるわけです。
 
 
腰痛が改善されることで、自由に体を動かすことができるようになるので、心身ともに健康になります。
 
 

» 記事の続きを読む


がんになりやすい人の特徴!真面目で我慢強く責任感が強い人は要注意!万病の元ストレスを解消してガンを予防!


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
cancer_cause_03211.jpg
 
【画像】 Pinterest
 
 

【ガンの原因】
 
(1)食事
(2)タバコ
(3)ウィルスなどによる感染
(4)生殖器官や性生活関連感染
(5)アルコール
(6)その他(仕事や環境


 
 
 
 

■ がんになる人が増えている?


 
恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入しています。
 
 
事実日本人の死亡原因の1位となっていますが、今後も拡大傾向が続くと予想されてます。
 
 
抗がん剤を中心とした新薬などによる治療がかなりここ数年で進化しており、昔と違って抗がん剤を打ちながら普通に働いている人が沢山いらっしゃいます。
 
 
また、手術の翌日に退院されるケースも決して珍しくありません。
 
 
しかし、それも条件が色々ありまして、がんの場合は早期発見がやはり大きなカギとなります。
 
 
ちなみにがんを引き起こしてしまう原因として以下のとおりとなっています。
 
 
 
 
 

■ がんの原因は生活習慣にあり!


 
よく「ガンは遺伝による要因が大きいと」いった声を耳にします。
 
 
しかし、上のチャートからも示されているとおり、やはり「食事」や「タバコ」、「仕事などのストレス」など、普段の生活習慣が大きな割合をしめています。
 
 
また、性格も大きな要因となってます。
 
 
いい加減な人ほどがんになりにくく、真面目で責任感が強い人ほどストレスを溜め込みやすいことから、ガンになりやすいと言われています。
 
 
ストレスはガンに限らず、様々な病気の原因として、大きな割合を占めています。


ストレスを解消するためにも、適度な運動、バランスの良い食事、質の高い睡眠を心がける必要があります。

» 記事の続きを読む


愚痴が多いと「ネガティブ思考」に人生が支配されて運がどんどん悪くなる!なぜ愚痴を言うと腹が立つことが増えるのか?


※本ページはプロモーションが含まれています。
 
 
angry_women_03203.jpg
 
 
 
 

■ 愚痴は言った方がいいのか?


 
ストレスはなるべくためないためにも愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。
 
 
私も数年前まで同じように考えていましたが、今ではまったく愚痴をいいません。
 
 
巻末にある動画にて精神科医の樺沢紫苑先生も解説していますが、意識に愚痴が刷り込まれてしまい、言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。
 
 
これは米国ですでに科学的に証明されていることなので、事実として受け止めなければならないとし、以来愚痴や泣き言を一切いわなくなりました。
 
 
 
 
 

■ 愚痴を言えば言うほど腹が立つことが増える?


 
不思議なことにその当時と今を比べて圧倒的にストレスや腹の立つことが減りました。
 
 
何のことはない、嫌なことというのは自分がわざとそう仕向けていたんですね。
 
 
幸せの行動パターンにシフトするためにも、愚痴を言わないほうがいいと強くオススメできますが、そうはいっても中々切り替えることはできませんよね。
 
 
そこで今回は愚痴をいうことで生じるデメリットを以下の通りまとめさせていただきました。
 
 
ぜひ愚痴を言うのをやめて、笑顔が自然とあふれる日々をお過ごしください。 

» 記事の続きを読む


Copyright © みんなのライフハック All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます