6420200703.png
 
 
 

■ 今回のテーマは魚肉ソーセージ


 
今回は、魚肉ソーセージの美容と健康効果についてまとめさせていただきました。魚肉ソーセージは、その名のとおりお魚のソーセージです。しかも、お魚数匹分の栄養が凝縮されています。
 
 
悲しいことに私たち日本人は年々魚を食べる量が減っています。魚を調理するのは確かに面倒ですし、生臭いのが苦手な方も多いので、仕方がない部分もあります。
 
 
魚を食べることで健康を維持するために必要な栄養をしっかり吸収できるので、魚肉ソーセージからお魚の栄養を摂取できれば色々な意味で楽になりますよね。
 
 
魚肉ソーセージには、心と体に良い効果をもたらす栄養素が豊富に含まれているだけでなく、実はダイエットにも非常に有効なんです。その理由を以下のとおりまとめさせていただきました。



 

■ 低脂質、低カロリー、高たんぱく


 
魚肉ソーセージは、魚を原料にしてるため、豚肉を原料とした一般的なソーセージと比べると脂質が1/3以下、カロリーも半分以下しかありません。
 
 
低カロリーのものだけを食べれば痩せると思わるかもしれませんが、たんぱく質をしっかりとらないと、筋肉量が低下して代謝がダダ下がりし、かえって太りやすくなってしまいます。
 
 
しかし、魚肉ソーセージは、低カロリーでありながら、しっかりタンパク質を吸収できるので、筋肉量を減らすのを抑えて、ダイエットすることができます。
 
 
 
 

■ EPA、DHAが中性脂肪を減らす!


 
最近の魚肉ソーセージは、マグロやイワシ、アジ、サバなど赤身魚を主原料にしたものが主流になりつつあります。
 
 
これらの魚には、EPAとDHAが豊富に含まれているので、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす働きがあります。
 
 
太りにくい体質に改善しながら動脈硬化や血栓症、心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病の予防効果も期待できます。
 
 
EPAとDHAは私たち人間は体内で生成することができないので、食べ物などから摂取するしかありません。
 
 
ですので、魚肉ソーセージを購入するさいには、成分表をしっかりみて、EPAとDHAが含まれていることを確認されてから購入しましょう。
 
 
 
 

■ カルシウムがダイエットをサポート!


 
魚肉ソーセージはカルシウムも豊富に含まれていて、100gあたり440mgのカルシウムが含まれています。ちなみに牛乳は、100gあたり110mgなので、魚肉ソーセージは4倍も多く含まれています。
 
 
カルシウムは脂肪を蓄積するホルモンを抑制する働きがあるとされていて、摂取量の多い人ほど体重の減少がみられたという研究結果もあります。
 
 
この点からみても魚肉ソーセージはダイエットにぴったりの食材といえます。
 
 
 
 

■ 魚肉ソーセージを食べるさいの注意点


 
上述した通り、魚肉ソーセージは低カロリーでありながら体によい栄養素が豊富に含まれていますが、魚肉ソーセージだけを食べるようなダイエットはおススメできません。
 
 
多くても1日1~2本程度にしましょう。また、魚肉ソーセージを選ぶ際は、EPAとDHAが豊富に含まれているものを選んでください。
 
 
また、毎日おやつにお菓子を食べている方は、カロリーが低い魚肉ソーセージにかえるだけで、自然と体重が減ります。
 
 
そして、食べるさいには、よく噛んで食べることが非常に大事です。しっかり噛むことで満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹感を得ることができます。
 
 
 
 

■ まとめ


 
いかがでしたでしょうか?。魚肉ソーセージを食べることによって、様々な美容と健康効果が期待できるわけですが、添加物も含まれているので、やはり食べ過ぎはNGです。
 
 
お子さんのおやつにする場合は、しっかり成分表をチェックされることをおすすめします。そして、魚肉ソーセージは1日1~2本程度にとどめておくほうが良いでしょう。
 
 
また、魚肉ソーセージはコスパが最強なので、お財布にもやさしい食材です。お料理に使うのであれば、ハムやウインナータイプのものを利用すると良いでしょう。
 
 
魚肉ソーセージを加えるだけで栄養バランスが整いますので、ぜひ参考にしてみてください。